HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

♡LOVE UP HAIR♡VOCE編集部が選ぶ”プチワイドバング”のベスト5を発表!

VOCEの「LOVE UP HAIR」と連動し、「HAIR」でたくさんの投稿が集まった8月号のテーマ「プチワイドバング」。沢山の応募の中から、VOCE編集部が選ぶ最旬スタイル ベスト5を発表!

最新トレンド前髪はこれ!

トレンドに敏感な子を中心にバングの横幅が広がりつつあるって知ってた!?今のレングスを変えずにイメージチェンジできるワイドバングの最旬スタイルをチェックして! 

BEST.1 眉上ワイドバング+ボブなのに大人っぽ

眉が見える長さのバングはどうしても子供っぽくなりがち。長さを保ちながら軽くワンカールさせることで、眉毛をみせながら遊ばせた毛先に流れる自然なワイドバングが大人な雰囲気を作ってくれる。 

BEST.2 ゆるめのカールが小顔効果をプラス

顔が大きく見えるんじゃ!?と心配になってしまうワイドバング。バングのサイドをラウンドカットにして全体となじませながら、カールで顔まわりに髪を流して逆三角形をつくれば、小顔みえの効果も! 

BEST.3 ショートのワイドバングならフェミニンさもプラス

長めのバングに合わせたショートカット。バングの端を耳に掛ければ、少年っぽくなりがちなショートレングスにもフェミニンさを漂わせられる。毛先に入れた明るめカラーのメッシュが、ダークトーンで重く見えがちなスタイルに軽さをオン。 

BEST.4 2段バングと濡れ感が透明感を連れてくる

サイドが少し長めの2段になったワイドバング。全体のレングスとの間にワンクッションおくことで、動くたびに揺れるバングに視線集中!トレンドの濡れ感を出した仕上がりが透明感のある雰囲気を作ってくれる。 

BEST.5 ワイドバングとダークジンジャーで外国人風

明るすぎないジンジャー系のカラーリングとトップにボリュームを出したワイドバングが、赤毛のアンみたいな外国人少女の雰囲気に。涙袋のシャドウと濃いめのチークで少女っぽさをプラスすれば漂う乙女の空気感。 

いかがでしたでしょうか…?

VOCE8月号で紹介した「プチワイドバング」はこちらからチェック♡▷▷▷ http://i-voce.jp/feed/3671/ 

次回テーマは♡

次回のテーマは「ちょいボサボヘミアン」♡みなさまの投稿お待ちしております!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧