HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

【2016夏】暑さを乗り切る最強の味方ポニーテール♡定番から最新のヘアアレンジお見せします!

ポニーテールは一年中アレンジの定番STYLE♡さらに今年の夏は本当に暑いし、スタイリングも困りますよね、、、つい一つに結びがちに。
そこで注目すべき!暑苦しい髪の毛を可愛くまとめる王道ポニーテールのヘアアレンジの特集版を大公開!レングス別、高低別、、、色んなポニー見せちゃいますよっ♪

3171

夏の猛暑には、ポニーテールで対抗。

今年の夏も猛暑が続きますね。 暑いとついつい、髪は一つにまとめがち。 せっかくまとめるなら”可愛いポニーテール”で みんなの目線集めちゃおう♡   今回はアレンジ方法から豊富なポニーテールを 様々なジャンル別でご紹介致します♡  

*簡単ポニーテールアレンジ*

 王道くるりんぱ×ポニーテール

まずはアレンジの定番くるりんぱを使って、ゆるふわポニーを♪  【くるりんぱポニーの作り方】 *作り方* 1:サイドの髪を多めに残して、後ろで一つに結びます。 2:結んだ髪をくるりんぱして、結び目を少しキュッとします。 3:右側の髪を時計回りに、ねじっていきます。 4:逆サイドの髪は反時計回りに、ねじっていきます。 5: 3と4でねじった髪をゴムで結び、これも同様くるりんぱします。 (5の毛先は2で行った、くるりんぱの輪っかにしまいましょう) 最後に、全体を軽くつまんでほぐせば、 簡単ナチュラルポニーテールの完成です♪   【三角ピンをアクセントに】 くるりんぱを混ぜた 簡単ポニーテールアレンジ♡ 少し出た髪もしっかりと巻いて アクセントとしてトップに三角ピンを。  

ねじり×ポニーテール

作ったポニーテールの毛先をねじるだけ! *作り方* 1:ポニーテールを作ります。 2:作ったポニーテールの毛先も2つに分けます。 3:それぞれを同じ方向にねじっていきます。 4:ねじった2つを、さっきとは逆の方向に合わせてツイストして完成! 飾りゴムでとめてみても可愛くなります♡  

三つ編み×ポニーテール

三つ編みが苦手な方にもオススメ *作り方* 1:全体をコテで巻いてベースを作ります。 (ミルク状のワックスを馴染ませておいても◎) 2:トレンドの低めの位置で髪を結ぶ。 3:そこから結び目部分を隠す毛束をとる。 4:3でとった部分を三つ編みにする。 5:三つ編みを少しつまんでほぐす。 6:ほぐした三つ編みをゴムを隠すように巻く。 ピンで止め、全体もほぐすと出来上がり♪   全体を三つ編みはハードルが高い方は ポイントとして使ってみて下さい!    

どんな前髪が似合うの?

ポニーテールには色んな前髪が実は似合うんです! 自分の好みの前髪をポニーテールと合わせちゃいましょう♡

スタイリッシュが好みな人は~ぱっつん前髪

さらさらヘアにぱっつん前髪。 ゴムを外してもスタイリッシュに決めるなら ぱっつん前髪が抜群に合います。  

可愛くガーリーに~ゆるふわ前髪

ベースの髪と同じく前髪もゆるふわに。 たまらなく愛おしいガーリースタイルの出来上がり♫ 流行りの眉上でハートを鷲掴み♡  

遊び心がほしいなら~外国人風くせっ毛前髪

届かない前髪はあえて、くせ毛風に。 顔周りにちらつかせることで 外国人風な遊び心を表現できます。 ベースの髪より巻を強くするのがポイント!  

ちょっとおフェロに~ポンパでデコ出し

簡単に一つにまとめず、 前髪は軽くポンパドール風に。 サイドとうなじから流す毛束で漂う ちょっとおフェロで愛されポニーテール♡    

レングスで全然違う!ポニーテールスタイル♡

毛先で遊ぶ~ロング×ポニーテール

【編めば編むほどモテ度UP!】 ロングヘアだからできる 毛先までの編みこみstyle♡ 何重にもなっているとついどうなってるのか 気になってしまいますよね、、、♡   【ポイントでしばる波ウェーブ】 ゴム隠しをポイントに分けて行うだけで 出来ちゃうこの波ウェーブ。 隠して、ほぐすを毛先まで繰り返す。 夏のお出かけに試してみては?  

カジュアルさ満点~ミディアム×ポニーテール

【オフショルと合わせて甘辛く】 流行りのオフショルに合わせて カジュアルかつラフにまとめる。 首元のチョーカーを区切りに デコルテの綺麗さを引き立たせます。   【グラデーションカラーを活かす】 結び目を毛先で作ることで 普段は上にはこない、グラデーションの下部分も ポイントカラーとして活きてきます♡  

意外と出来ちゃう!~ショート×ポニーテール

ショートヘアでも大丈夫! *作り方* 1:ベースとして全体を軽く巻きます。 2:サイドの髪を少し残し、後ろで一つに結びます。 3:2で残したサイドの髪をねじり、ピンで止めます。 4:同じことを逆サイドでも行います。 5:この状態になれば、ゴールは間近です。 6:全体をつまんでほぐせば、完成です!    

結び目の高さで印象も変わる?♡

高めの位置だと、明るく元気な印象に

【夏らしく無邪気なハイポニーを!】 結び目が高い位置のスタイルは 元気な印象を与えてくれます。 海やフェスなど夏のイベントには 高めのポニーテールで気合充分♪   【とことんガーリーに仕上げちゃえ♡】 トップでまとめて大ぶりのリボンを。 毛先も太めに巻くことで ガーリーさ満点のポニーテールに♡  

カジュアルテイストなら真ん中で

カジュアルさが引き立つ高さ。 あえて、顔周りの髪は結ばずにおろす。 気合が入りすぎず抜きすぎず。 そんな気持ちにピッタリのポニーテール。  

最近のトレンドはこれ!ローポニー♫

【暗めカラーはリボンアレンジを♪】 暗めの髪でアレンジを魅せるなら リポンアレンジ×ローポニーテールで決まり! さりげなくポイントを入れるのが本当のオシャレさん♡   【毛先で作るプリンセスstyle】 編みこみスタイルのローポニー。 リボンで結んだ残りの髪もウェーブを出して プリンセスのオフっぽさを♡    

+ワンポイントのアクセントを♡

【バンダナで結んでこなれ感をプラス!】 髪で巻く結び目に飽きちゃった人は この夏バンダナがオススメ♪ こなれ感が丁度良く表れます!   【帽子×ローポニーテール】 ローポニーテールだから楽しめる 帽子との組み合わせ♪ くるりんぱしたポニーテールで 帽子を脱いだ後も可愛いスタイル♡   【スカーフでオシャレポニー】 今じゃ、ファッションのポイントとしても 大活躍するスカーフ。 少しvintageっぽいもので巻くと 外国人風に磨きがかかりますね。    

いかがでしたか?

アナタに合うポニーテールは見つかりましたか? ぜひ、この夏はいろんなポニーテール試してみて下さい♡  
3171

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧