HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

可愛さあふれる後姿はポニーテール×巻き髪で作れる

揺れる毛束が可愛いポニーテールのヘアアレンジ。アレンジ自体が簡単で、誰でも挑戦しやすいのが嬉しいですよね。そんなポニーテールは巻き髪と組み合わせると、さらにかわいくなれちゃいますよ。ポニーテール×巻き髪でつくるおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

37012

ポニーテールの基本おさらい

ベーシックなやりかた

ポニーテールとは、髪の毛全体をひとつにまとめるだけ。馬のしっぽのように見えるそのシルエットから、その名がつきました。高い位置ならアクティブに、低い位置なら落ち着いた雰囲気のアレンジに仕上がります。 

長さはどれくらいならできる?

高い位置でつくるポニーテールならミディアム以上の長さが必要です。肩につかないくらいのボブヘアの人は、中間から低い位置のポニーテールを楽しむことができます。 

アレンジは?

ポニーテールは編み込みやねじり、くるりんぱなどのヘアアレンジと相性抜群。いつものポニーテールにプラスすれば、いつもと違った雰囲気を楽しむことができます。  

ポニーテール×巻き髪のかわいいスタイル

ベーシックスタイル

ポニーテールといえば、高めの位置でシンプルにまとめたヘアスタイル。ただまとめるだけでなく、アレンジする前に髪の毛全体を軽く巻いておくとボリュームが出てかわいさアップ!結び目を髪の毛で隠すことでこなれ感をプラスすることができます。 

ローポニーテール×ねじり

ベーシックながらおしゃれに決まるアレンジです。1.両サイドとバックの3つに分ける。2.バックの髪を毛束をねじってからゴムで1つに結ぶ。3.結び目をおさえながら毛束を適度にほぐす。4.右サイドの髪を2の結び目に巻きつけてピンで留める。左も同様に。5.結び目にスカーフを結ぶ。結んだ先はコテでルーズに巻いてあげましょう。 

ポニーテールにくるりんぱをプラス

くるりんぱでアレンジしたポニーテール。髪全体を上と下の2ブロックにわけます。まずトップの部分をくるりんぱ。その下のブロックの髪を、結んだ毛先と合わせて結び、くるりんぱします。毛の量を多くすれば、写真のような仕上がりに。少なくすると、より編みこみっぽい仕上がりに。 

ヘアアクセサリーなしでもOK

簡単なのにこなれて見えるアレンジです。コツさえつかめば簡単。アレンジスティックがあった方がうまく行うことができます。1.耳の高さぐらいで上下に分けて上だけポニーテールに。2.下の部分を2つにわける。3.上のブロックの少し左側にアレンジスティックを通す。もしくは指で髪を分ける。4.2で分けた右側の髪を3の穴に通す。5.残っている下ブロックの左側の髪は3の反対側の右側に通す。6.キレイな結び目ができているか確認。7.4.5で余っている髪を片方づつ最初に作ったポニーテールのゴムに通す。(左に余っている髪はポニーテールの下を通り右側に持っていきアレンジスティックを使ってゴムに通し、右の余っている髪はポニーテールの下を通り左側に持っていきアレンジスティックを使ってゴムに通す。)後れ毛を出し、結んだ髪をゆるく巻いて完成です。 

ねじりを加えてボリュームアップ

高い位置で作るポニーテールをさらにボリュームアップさせるなら、アレンジ前にサイドの髪を多めに残しておいて。ポニーテールのゴムに巻き付けるように大きめのねじりを作り、ポニーテールに合わせるように結びます。 

アレンジのアクセントに

ポニーテールの仕上げにゴールドピンでアクセントを。シンプルだけどセンスが光るポニーテールに仕上がります。ランダムに留めたり、星などのモチーフを使ったりしてもかわいいですよ。 

アクティブに決めるなら

思いっきりアクティブに決めるなら高い位置でポニーテールを。髪の毛はゆる巻きにして、顔周りのおくれ毛とのバランスを取ります。スポーツやイベントなどのシーンにぴったりです。  

王道ヘアもひと手間加えてランクアップさせて

ポニーテールは巻き髪と合わせてかわいく仕上げましょう!しっかり巻いてボリュームを出したり、ゆる巻きにしてこなれ感を出したり…他のヘアアレンジやヘアアクセサリーと組み合わせて、いろんなポニーテールスタイルに挑戦してくださいね。 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧