HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

そのメイク疲れ顔に見えるかも。メイクで肌をきれいに見せる?秘密は”肌カラー”

肌がきれいだとメイクが映えておしゃれが楽しくなりますよね。肌をきれいに見せるためには毎日のケアはもちろん、自分の肌のカラーに合ったメイクをすることも大切です。あなたは自分の肌のカラーを知っていますか?肌のカラーを見極めて、あなたの肌の美しさをもっと引き立たせましょう。

自分の肌のカラーを見極める

ブルーベースとは

width='399'

ブルーベースは、透きとおった白い肌色のこと。
外国人のような色白の人に多く、涼しげな印象が特徴です。

ブルーベースの人には、ブルー、グレー、ピンクなどのカラーが似合います。

イエローベースとは

width='399'

イエローベースは、黄味がかった肌色のこと。
日本人に多い肌色で、あたたかみのあるカラーが似合います。

イエローやブラウンがなじみやすいのが特徴です。

ブルーベースの人のメイク

下地とファンデはピンク系に

width='399'

ブルーベースの人は色白であるぶん、顔色が悪く見えがちです。

ピンク系の下地やファンデーションを使って血色感をアップさせましょう。
透明感のある明るい肌に仕上がりますよ。

色味が映えるアイメイク

width='399'

ブルーベースなら、キュートなピンクや涼しげなブルーのアイメイクが楽しめます。
大人っぽく決めたいときにはグレーもおすすめ。

チークで血色感を

width='399'

ピンクやレッドのチークで頬に血色感をプラスしましょう。

大きめのチークブラシを使ってふんわり入れて、自然に見せるのがポイントです。

ダークリップでかっこよく

ブルーベースの肌の人は、大人っぽい印象のダークリップもかっこよく決まります。
グレーのアイメイクと組み合わせてクールなメイクに仕上げてくださいね。

イエローベースの人のメイク

オークル系がおすすめ

width='399'

下地やファンデーションは「オークル系」を選びましょう。

黄味がかった肌によくなじみ、肌をきれいに見せてくれます。
トーンは、もともとの肌の色や日焼けの度合いに合わせて選んでくださいね。

ブラウンのアイメイクを

width='399'

イエローベースにはブラウンのアイメイクが映えます。
色味はイエローブラウンやチョコレートブラウンを選んで。

差し色にカーキやオレンジを取り入れるのもおすすめです。

チークの色味に気をつけて

width='399'

チークはブルー系のピンクだと浮いて見えるので注意が必要です。

ピンクならコーラルピンクやオレンジ寄りのピンクを選ぶと、自然になじんで可愛らしく仕上がりますよ。

リップはバランスがカギ

リップはナチュラルな印象のピンクベージュや、ポップな印象のオレンジがおすすめです。

アイメイクとのバランスが取れるように、カラーの強さを調節してくださいね。

肌カラーをいかしたメイクを

あなたの肌はどんな色ですか?

「自分に合ったカラー」を見極めれば、肌がもっと美しく見えるメイクに仕上がります。
実はこんな色が似合うんだ!今まで似合わないと思っていたのに・・・そんな発見があるかもしれません。

いろんなカラーを試して、あなたに似合うカラーを見つけてくださいね。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧