ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2016.12.20

17904

【#9媚びない私のマイルール】わたしにとってメイクは自信がもてるツール。

やりすぎないで、その人の魅力を引き出して更に輝かせる。飾りすぎずに自分の素材を活かすことで、もっと自分のことが好きになる。そうやってメイクはもっと自分に自信がもてるツール。似合うメイクで毎日の気分が変わる、そんな女心を追求する「luve heart's And Be」 小椋菜里依さんのメイクにおけるマイルールとは。

前回の連載#02は、美肌を手に入れるための小椋さんのスキンケアについて紹介しました。

女性の美のベースでもあるスキンケア方法から、気になる愛用アイテムまで盛りだくさんでしたね。

#03は、小椋さんの「メイクにおけるマイルール」。

メイクの相談も受けることが多い小椋さん自身のメイクにおけるマイルールとは…?

luve heart's And Be 小椋菜里依さん

width='399'

お客様とは、ヘアだけでなくメイクやファッションなど「美」に関するトークを毎日交わす小椋さん。

施術を通して、お客様一人ひとりにより似合うメイクなどの提案も普段行っています。

メイクにおけるマイルール

毎月の最新コスメは必ずチェック

―毎月いつものコスメを1つ新しくすると決めています。

全部変えることはしませんが、自分のメイクもスタイルのメイクもマンネリ化してしまうので、必ず何か新しいものを試すようにしています!

王道ブランドからプチプラまで愛用

―RMKやTHREEのようなナチュラルなものから、NARSやMACのものも最近集めています。

あと最近は、プチプラでも可愛い色味が多いので、流行りモノや流行色はプチプラで集めて気分で使うのもいいかなと思っています。

メイク=”自信をもてるツール”

width='399'

―メイクは女性にとって自信をもてるツールだと思います。

メイクが決まればその日の気分もあがったり、逆にさがったり。人間中身はすぐに変えられないけど、メイクは少し変えるだけで大人っぽくもカッコよくも可愛くもなれる手段。

変えられることを伝える

―私自身、顔にコンプレックスがあります。
でも、メイクやヘアスタイルでそれはカバーできるし、女性はそうやって変わることができると思います。

だから、お客様に対しても、●●な雰囲気にしたいならこんなメイクもできますよ~!とメイクで印象を変えられることを伝えています。

メイクする上でのポイント

width='399'

やりすぎないことがポイント

―メイクはやりすぎないことがポイントです。

メイクは、詰め込みすぎると逆にバランスが悪くなったりしてしまいます。
やりすぎずに、魅せたいパーツにトレンドやポイントを入れることで、その人自身を活かしたメイクになると思います。

髪型や髪色を変えれば、メイクも変える

width='399'

ヘアスタイルを変えるとメイクも少しは変えるほうがいいと思っています。

髪色は変えたけどメイクはそのままだと、顔だけ少し浮いて見えたり。例えば、オン眉が似合わないと思っていても、眉の形やメイクを変えるだけで似合う場合もあります。

似合わないものはないなって感じるので、何か一つ変えるなら、それに合わせて周りも少し変えてあげるだけでも全然違ってくると思います。

次回の媚びない女性は

媚びない私のマイルール第2弾いかがでしたか?

次の媚びない女性は、業界でも有名な美人女性スタイリストです。

近日公開なので、お楽しみに。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧