HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2016.12.28

14080

知っていると役に立つ!ワセリンの使いかた

寒くなり乾燥が気になる季節がやってきました。安価で手に入り何かと使えるアイテム、ワセリンにお世話になりはじめた人も少なくないのではないでしょうか?実はワセリンには使い方がたくさんあります♪乾燥から肌を守るためだけの使用ではもったいない!ワセリンのいろんな使い方についてご紹介いたします。ぜひいろんな場面でワセリンを活用してください♡

そもそもワセリンって? 

ワセリンって何?

width='399'

皮膚を保護する目的で作られた保湿剤がワセリンです。
肌に膜を作り刺激から肌を守るといわれています。

肌の弱い人でも安心 

width='399'

肌の内部までは浸透しないのがワセリンの特徴。
そのため、肌が弱い人でも使えます。
また、ワセリンは脂肪酸を含んでいないため水に強く、開封後数年たっていても変わらず使える劣化の遅さが特徴です。

ワセリンの使い方 

ハンドクリームとして 

width='399'

冬はハンドクリームが欠かせないという方も多いはず。
ワセリンの油分が水をはじくので、しっかりと手を乾燥から守ってくれます。
手が荒れている、ささくれが気になるという方にもワセリンはオススメです。

 

リップクリームとして 

width='399'

リップクリーム代わりにワセリンを使用できます。
少量を手に取り、薄く塗れば唇を乾燥から守ってくれます。
また、荒れている唇にはパックとしても使え、口紅と合わせてグロスを作ることも可能です♡

クレンジングとして 

width='399'

メイク落としにもワセリン!
肌に優しいので、クレンジングが肌に合わないという人はぜひ試してみてください。
ワセリンを手で温め、顔全体になじませてから濡れタオルでふき取った後に普段通り洗顔すればOK。

便利なワセリンの使い方 

まつ毛ケアにも

width='399'

まつ毛が最近抜けやすい、少なくなってきたとお嘆きの方!
ワセリンはまつ毛ケアにも使用できます。まつ毛が抜けるのを防ぐには保湿が重要!
夜寝る前に、綿棒でまつ毛の根元の皮膚を保湿しましょう。

いかがでしたか?

知っておくと便利なワセリンの使い方についてご紹介いたしました。
いかがでしたか?

ワセリンは幅広く使える万能アイテム!
1つあれば、重宝するはず。
ワセリンの持つパワーをぜひ実感してみてください♡

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧