HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

アイテム

エコファーがブーム!冬は「ムートン&ファーコート」であったか可愛いおしゃれを

寒い日は見た目も着心地もあったかい、ムートン&ファーコートがピッタリ。最近は「エコファー」というワードがよく聞かれるように、本物そっくりな上質なフェイクファーが人気。お値段が控えめでお手入れも楽ちんなので、真冬のアウターとして、これから新たにゲットしてみてもいいかも!
writing:いわたあきこ(ファッションデザイナー/ファッションライター)

29009

ムートンコートの選び方

表と裏で雰囲気が変わる!

ムートンコートは、どちらの側を表にするかで雰囲気が変わります。
ソフトなスエードが表なら、大人っぽくてリッチな雰囲気。

 

ボアが表ならフェミニン度がUP

モコモコあったかそうなボアが表なら、フェミニン度がアップして大人可愛い雰囲気に。
折り返した袖口や動いたときに見える、裏側の素材感の違いが楽しいですよね。

 

お得なリバーシブル仕立ても!

両方の異なる雰囲気を楽しみたいなら、表と裏の2WAYで着られるリバーシブル仕立てがおすすめ。
1着で2度おいしいお得なアイテムです。

 

おすすめムートンコートは?

こなれて見えるフード付き

リュクスなムードが漂うムートン素材なので、デザインはゴージャス過ぎないさらっと羽織れるタイプが今っぽい!
身ごろから続いたフード付きコートは、こなれ感たっぷり。

 

シンプルなノーカラー

シンプルなノーカラーコートも着やすいデザイン。
ロング丈コートが人気の今季ですが、ムートン素材だと迫力が出すぎるので、ひざ上の合わせやすい着丈がベスト。

 

ショート丈ならカジュアル感がUP

 

お尻がすっぽり隠れるくらいのショート丈なら、よりカジュアルな雰囲気に。

色は、ベージュやグレージュといた明るめのニュアンスカラーがおすすめ。
ダークカラーなら、黒よりも重くないネイビーが人気。

 

ファーコートの選び方

形はノーカラーがベスト

ボリューミーなファーコートは、ノーカラーのショート丈が着やすくて便利。
デニムに合わせて、カジュアルに着るのが今っぽい感じ。

 

毛足が長めのファーはショート丈を

毛足が長めのタイプはよりゴージャス感が強まるので、ヒップラインくらいの丈感の方が着やすそう。
色は軽やかに着られるベージュ系が一押しです。

 

きれいな色で遊ぶ

着やすさで選ぶならベージュ系ですが、人とは違った一着が欲しいならキレイ色を選ぶのもアリ。
発色がいいという点もフェイクファーの特徴。

こんなきれいなライトピンクは、コーデはカジュアルorハンサムに振ると大人にはちょうどいい感じ。

 

個性的なデザインで遊ぶ

こんなポップな配色デザインで遊ぶのも楽しい!
ベースの色がベージュ、形はゴージャスすぎないショート丈のノーカラーなので、派手すぎることもありません。

 

いかがでしたか?

リアルファーはちょっと……という人も、エコファーなら気軽に着られますよね。
なめらかな触り心地は、一度着ると病みつきになるかも!?

寒い冬は、あったかいムートン&ファーコートで可愛く乗り切ってみてください。

29009

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

アイテムに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

アイテムに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧