HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

デカ目に憧れる!アイブロウ・アイシャドウ・まつ毛メイクでつくる魅惑のデカ目メイクのやり方

目が小さいことを、コンプレックスに思っている人もいるのではないでしょうか。そんな小さな目の人でも、女性の特権であるメイクで、憧れのデカ目が作れちゃうんです!アイブロウやアイシャドウ、まつ毛を工夫すれば、魅惑のデカ目が手に入ります。憧れのデカ目が作れるメイク方法をご紹介します。

デカ目×アイシャドウ

目尻に向かってグラデーション

width='399'

アイシャドウの塗り方でデカ目を作ることができます。
目のキワに締め色を持ってくるのではなく、目尻に向かって濃くなるように締め色をグラデーションで塗りましょう。
奥行きを出すことができ、デカ目になりますよ。

下まぶたにもグラデーション

width='399'

上まぶただけでなく、下まぶたにもアイシャドウを塗るとデカ目効果は倍増します。
上まぶたと同様に、目尻に向かってグラデーションさせて塗ると、ナチュラルなデカ目効果があるのです。

ハイライトを巧みに使いこなす

width='399'

アイシャドウを塗ったら、仕上げにハイライトをのせるだけでデカ目効果がありますよ!
上まぶたの中央から目頭にかけてのせて、目頭に向かって徐々に薄くなるようにグラデーションさせると自然な光沢がでます。

デカ目×アイライナー

目尻だけに入れてデカ目効果!

width='399'

アイライナーでデカ目効果を狙うなら、目尻から3分の1にだけラインを引きましょう。
ラインの最後を少し跳ね上げ気味に描くことがポイントです。
可愛くなるだけでなく、デカ目に見える効果があります。

囲みラインは逆効果 

width='399'

デカ目に見せようと目の周りをぐるっとラインで囲む人もいますが、そうするとキツい印象を与え、逆に目が引っ込んで見えてしまいます。
アイラインでデカ目効果を得るには、目尻に引くのがポイントですよ。

デカ目×まつげ

ビューラーで下準備が大事

width='399'

自まつ毛でデカ目にするには、ビューラーできっちりとあげることが必要。
上まつ毛は、下を向きながら根元を挟み、徐々に挟む力を緩めながら毛先まで挟んでください。
下まつ毛は上を向いて挟むとうまくいきますよ。

マスカラで仕上げるデカ目

width='399'

マスカラはまつ毛の上から先に塗ってから、下から塗ってまつ毛を持ち上げます。
根元にグッとマスカラを差し込んでから塗ると、カールがうまく出て、1本1本分かれて塗れるのでキレイです。

下まつ毛も忘れずに

width='399'

デカ目効果には下まつ毛のマスカラも重要なので、忘れないように塗りましょう。
下まつ毛を塗る時には、マスカラを縦にして1本1本丁寧に塗ってください。
上を向きながら塗ると、まぶたに触れずに塗れますよ。

他にもデカ目をつくるなら

カラコンを使おう

width='399'

カラコンで黒目を強調すると、デカ目効果が得られます。
自分の黒目よりも一回りくらい大きいサイズを選ぶと自然な雰囲気を出せますよ。
ベタ塗りデザインは、爬虫類っぽく見えて違和感があるので避けましょう。

眉毛との距離が大事

width='399'

目だけでなく、眉毛のひと工夫でもデカ目は狙えます。
眉毛をしっかりと濃いめに描いて、眉尻の長さを足すと、目を大きくする効果があるのです。
目だけでなく眉毛もデカ目には重要なポイントになります。

いかがでしたか?

デカ目効果が狙える方法をいくつかご紹介しました。
アイシャドウやアイライン、まつ毛の工夫だけでなく、デカ目とは一見関係のないと思われる眉毛も大事なデカ目効果を得られるメイク方法なのです。
女性はメイクのひと工夫で、自分のなりたい顔を作り出せることができます。
自分に合うデカ目効果の作れるメイクを楽しんでください。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧