HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

【必見!】適当に入れるのはNG。ナチュラルメイクはチークの印象で変化するのです♡

たかがチークと思って適当にポンポンっと入れたりしていませんか?実はチークの入れ方や色によってガラリと印象が変わってしまうのです!入れ方によって自分の顔の形をカバーすることができ、チークはメイクの中でも重要な役割があります。今まで知らなかった人は必見ですよ!

ナチュラルメイクの基本

ベース

width='399'

ベースメイクの基本は厚く塗りすぎず、顔全体にムラが出ないように丁寧に塗るのがポイントです。
最後にスポンジなどで押さえると、より素肌感がアップします。

アイメイク

width='399'

ポイントはアイシャドウよりアイラインを先に引くこと!
そうすることによってアイシャドウをまぶたにのせた時に、自然にぼかすことができ、ナチュラルな目元に仕上がります。

リップ

width='399'

リップを塗った後にティッシュオフするのが基本。
そうすることでなじみがよくなり、自然な口元になります。

明るい色が苦手という方はヌーディーな色を選ぶのもおすすめ♪

<チーク>カラー別の仕上がりイメージ

ピンク

width='399'

不動の人気のピンクは、透明感を出したい人におすすめ♡
ふんわりした可愛らしい雰囲気になります。

中でもパールが入っているものだとより透明感がアップしますよ♪

オレンジ

width='399'

健康的で元気なイメージのオレンジは、明るく活発な印象になります。
アウトドアの時などカジュアルな服装をするときにもオススメです!

ローズ

width='399'

ローズはピンクに比べ、エレガントで上品な印象を持たせてくれます。
華やかさを出したい時などにおすすめ♡

ちょっと大人っぽく見せたい時などにもぴったりです♪

ベージュ

width='399'

ベージュは色づきがわずかなため、素肌により近い立体感を出したい時やオフィスメイクなどにオススメです。
口元や目元に色味を置いて、チークはベージュでナチュラルにするのも良いですね♡

顔型別チークの入れ方

ベース型

width='399'

ベース型タイプの方はエラの部分にチークを入れるとより強調されてしまうので、頬骨の一番高いところから斜めにいれましょう。
チークだけでなく、シェーディングでエラ部分を上手に隠すのもポイントです。

丸型

width='399'

シャープな印象を作り出したい丸型さんは、幅を狭めで斜めに入れるのがポイントです!
幅を太く入れてしまうと膨張して見えるので、丸さがより目立ってしまいます…。

面長

width='399'

面長タイプの方は、縦の長さを打ち消すことが重要です。
他のタイプの人のように斜めに入れてしまうと、より縦の長さが強調されてしまうので水平に横長に入れるのがポイント!

小顔になれるチークの入れ方

width='399'

チークは頬骨の一番高い場所から耳の方に入れるのが基本です。
より立体感を出すのに2色使いもオススメ。

シェーディングでフェイスラインを引き締めると、より小顔効果も期待できます♡

イメージに合わせて使い分けて

メイクの中でも、ベースメイクやアイメイクと比べると簡単にできるチーク。
そんなチーク一つでこんなにも印象が変わるのは驚きですよね!

自分に合ったチークを選んでマスターすることであなたもナチュラル美人になれるかも♡
ぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧