HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

美容師ピックアップ

2017#春の女っぽメイク♡女らしさを感じるポイントは柔らかさ?

今年大流行しそうなピンクメイク。少し取り入れるだけでも春らしさを感じられそうですよね。ただ、メイクにおいては女らしさも重要なポイント!トレンドと女っぽさをたっぷり感じる春メイクを、東京青山「BEAUTRIUM Aoyama St.」のスタイリスト、出澤さんに教えていただきます♡

25182

メイクを教えていただくのは…

「BEAUTRIUM Aoyama St.」出澤美香さん

width='399'

2017年春に絶対真似したくなる春メイクをご紹介していただくのは、東京青山「BEAUTRIUM Aoyama St.」でスタイリストとして活躍する出澤美香さん。

女性のなりたい!という気持ちを汲み取り、素敵なヘアスタイルを一緒に作り上げてくれる美のプロフェッショナルです。

ぽわんとした柔らかさが◎春の女っぽメイク

width='399'

トレンドでもある、ピンクメイクを取り入れながら作り上げる、出澤さん流「#春の女っぽメイク」♡
一体、どうやってこのたまらない雰囲気を作り出すのでしょうか?

ポイントは、アイメイクとチークの2つ?!

まずはベースから

width='399'

ベースメイクは保湿をしっかりした後、ファンデーションを顔の真ん中を中心に薄塗り。
今年も引き続き、ベースメイクはナチュラルに仕上げるのが◎。

*ポイント①*ピンクはアイラインに忍ばせる

width='399'

女っぽメイクの最初のポイントは、ピンクを取り入れる場所。
今回は、下まぶたのアイラインにピンクを忍ばせています。

アイシャドウなどに広く使うと、少し腫れぼったくみえてしまうこともあるので、ピンクメイク初心者はアイラインに取り入れるのがオススメ♡

width='399'

アイシャドウはツヤ感を出すゴールド系、マスカラは柔らかさをより引き出すブラウンを使用すると◎。
ピンクのアイラインが際立つ引き算メイクを意識しましょう♡

*ポイント②*チークは重ね塗りでぽわんと色付け

width='399'

2つめのポイントは、 頬骨より少し高い位置にチークを重ね付けすること

①最初に、フェイスカラーのチークをのせます。
②その上から、青みピンクのパウダーチークをブラシで重ね付け。

width='399'

青みピンクを仕上げに使用することで、甘くなりすぎないメイクにまとまります。
ピンクメイクでも、可愛さだけでなく、大人っぽい印象に。

リップは艶感意識のうるつや唇に♡

width='399'

リップは春らしく、じゅわっとした潤いのあるピンクリップをチョイス!
中心から優しくのせていくことで、内側から艶感が滲み出るような唇に♡

#春の女っぽメイクの完成

width='399'

アイメイクとチークにピンクを取り入れた、#春の女っぽメイクの出来上がり。
ポイントを意識するだけで、春ムンムン甘辛メイクに…♡

三つ編みアレンジで可愛く仕上げる

width='399'

ミディアムヘアを、サイドで三つ編みアレンジ。
耳周りでゆるっとさせるのがポイント!

いかがでしたか?

BEAUTRIUM Aoyama St.」出澤さんの作る春の女っぽメイク、とっても素敵でしたね!
2つのポイントをおさえて、ぜひこの春試してみてくださいね♡

BEAUTRIUM Aoyama St.
〒107-0061 東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山2F
TEL:03-5775-2328

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧