HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

アイテム

肩幅が気になる?デコルテ見せと袖のデザインですっきり魅せしよう

誰でもコンプレックスの一つや二つはありますよね。中には肩幅が広くて女性らしくない、可愛い服が似合わないなどといった方はいませんか?でも安心してください!ポイントを押さえたファッションアイテムを使えば女性らしい華奢な肩幅に見せることが出来るんです。普段のコーディネートでコンプレックスを減らしてしまいましょう♡

Vネック

すっきり見せる

誰もが一枚は持っているであろうVネックはコーディネートに取り入れやすいうえ、鎖骨あたりが深くなっているため全体的にすっきりと見えるんです。

ドルマンスリーブ

体型カバーに

ドルマンスリーブとは二の腕あたりがゆったりとしていて手首に向かって細くなっているデザインのことで体型カバーにもよく使われるアイテムです。

肩の位置をぼかす

出典:ROPE'

ゆったりとしたシルエットが体型カバーに最適で、肩の位置が分かりづらくなるため肩幅の広さが分かりにくくなるのがポイントです。

ラグランスリーブ

カジュアルの定番アイテム

襟ぐりからわきの下あたりに向かって斜めに切り替えしのあるデザインのことです。
袖の部分が肩と一体化しているのが特徴で、カジュアルなスタイルによく用いられます。

錯覚を利用する

斜めのラインが目の錯覚によって肩の位置を目立たせなくしてくれます。
肩幅が気になる方によくある「袖の切り替えしが肩より内側に来る」という心配もしなくて済みますよ。

ドロップショルダー

ドロップショルダーとは?

ドロップショルダーとは肩の位置がショルダーポイントよりも下がった物のことを言います。
女性らしい華奢な印象にしてくれますよ。

くったと感がポイント

袖にアクセントのあるものが多いドロップショルダーはくたっと感が重要です!
素材やフレアスリーブなどをチョイスしてしなやかな体のラインに見えますよ。

オフショルダー

なで肩には難しい

オフショルダーとは肩周りが大胆に開いていて肩を出して着るデザインのことです。
実はなで肩だとずるずると下がってきてしまうので肩幅が広い方にオススメのアイテムなんですよ♡

2WAY

肩を出すのは抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますがフリルやレース・フレアスリーブなどを選べば腕周りも気になりません。
肩を隠せばスタンダードなプルオーバーとしても着まわせます。

アメリカンスリーブ

肩のラインを内側に

アメリカンスリーブとは首の下から袖の下まで大きくカットしたデザインのことで肩が大きく露出するのが特徴です。
しかし肩のラインが内側に入っているため肩幅を実際より小さく見せる効果が期待できます。

コンプレックスを長所に変える

肩幅がコンプレックスの方は体のラインを隠したスタイルをしがちですが、意外と肩を出してしまった方が全体のバランスもよくなりますしスタイルが良く見えたりするんです!
普段のコーディネートのファッションアイテムを少し変えるだけでコンプレックスをアピールポイントに変えてみましょう♡
ぜひ参考にして堂々と街を歩きましょう!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

アイテムに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

アイテムに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧