HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

あなたのなりたいが叶う♡タイプ別"アイメイク"レッスン♪

いろんなカラーで雰囲気の違う自分を作り上げる事が出来ちゃうアイメイク!基本的なアイメイクの方法からたれ目メイクデカ目メイク・大人気のナチュラルメイクをご紹介します!あなたはどんなタイプの目元になりたいですか?

基本の塗り方

アイシャドウを塗る前に

width='399'

時間が経つとアイシャドウがよれてしまったり薄くなってしまっていることあってありませんか?
そんな時は、アイシャドウを付ける前にクリームアイシャドウやアイシャドウ下地(アイシャドウベース)を使ってからアイシャドウを付けるとよれにくく取れにくくなってくれますよ♪

ちょっと待って!

width='399'

アイシャドウが上手く塗れなくて悩んだことってありませんか?
アイシャドウパレットに付属で付いているスポンジチップ・・・実はそれが原因でアイシャドウが上手く塗れない事って多々あるんです。

初心者でも簡単

width='399'

アイシャドウがべったりと付いてしまうのを防ぐためにも、アイシャドウブラシがおススメです。
ブラシでのメイクは難しいと考える人が多いですが、ブラシでつけたほうが薄付きなので後から足してあげる事で濃くすることもできるし、ぼかしてあげる事も出来ますよ。

たれ目メイク

ココがポイント!

width='399'

たれ目メイクのポイントはアイライン!
目の形に添って下がるように入れたアイラインが特徴となっていますよね。
下まぶたには目尻から1/4の三角形のラインを入れてあげるとよりたれ目に魅せる事が出来ちゃいます♪

縦グラデではなく横グラデ

width='399'

たれ目メイクをするときは、アイシャドウの入れ方にも一工夫を!
普段のメイクでは縦にグラデーションになる様にアイシャドウを入れると思いますが、横にグラデーションになる様に目頭から目尻にかけて濃くなるようにすると、目尻側が強調されてたれ目メイクになるんです♪

でか目メイク

黒目を大きく

width='399'

デカ目メイクの特徴はアイラインで黒目を大きく見せてあげる事です!
上まぶたにアイラインを入れるときに、黒目にあたる部分を少し太めになる様に描いてあげる事で黒目部分が強調されてデカ目メイクになりますよ♪

下まぶた

width='399'

黒目から目尻までの下まぶたの1/2にアイラインを入れます。
この時、リキッドではなくペンシルタイプのアイライナーを使用して、そのラインをブラシまたは綿棒でぼかしてあげるとGOOD!

ナチュラル

ツケマはもう古い?

width='399'

ナチュラルでパッチリとしたアイメイクに仕上げるためにはつけまつげで盛るのはもう古い話!
まつ毛の隙間を埋めるように描き、さらに黒目部分は太くペンシルライナーで描いてあげるとリキッドではできないナチュラルさが出ますよ。

肌馴染みの良いカラー

width='399'

ナチュラルな目元を作るためにも必要なのは肌馴染みの良いアイ作動カラーです。
コーラル系やオレンジ系、ブラウン系のカラーが日本人の肌にはなじみが良いのでお勧めです☆

いつもとは違った使い方で!

普段使っているメイクアイテムをいつもとは違った使い方で使ってあげることで、なりたいメイクが可能になります。
買い足す必要もなければ買い直す必要もないです!
アイシャドウの入れ方一つ、アイラインペンシルの書き方一つで十分なりたい目元が手に入ります。
ただ、アイシャドウはスポンジチップではなくアイシャドウブラシがおススメですよ♪

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧