HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

インナーカラー向けヘアアレンジ♡簡単なやり方をショート~ロング別に伝授!

内側の色味だけを変えたインナーカラーを楽しみませんか?インナーカラーは入れているけれど、アレンジはいつも同じという人も要チェックです!魅力的なインナーカラーを、よりすてきに変身させるアレンジについて長さ別に紹介していきます!

インナーカラーってなに?

カラー手法のひとつです

インナーカラーは、内側の髪を表面と違う色にすることです。
チラリとのぞくカラーが上級のおしゃれを感じさせます。
下のカラーを前面に出すことで、全く違ったイメージになり、オンオフの使い分けにも便利です。

どんなカラーを入れるの?

インナーカラーには、同じ色味でトーンを変える方法と、全く違うカラーを入れる方法があります。
違う色を入れる場合、ピンクや多色のカラーを入れるのも個性が光るスタイルです。

ボブアレンジ

編み込みで立体的に魅せる

サイドに編み込みを入れることで、横側のインナーカラーをさりげなく見せることができます。
緩めに仕上げるのが、おしゃれに見えるコツです。

ハーフアップでしっかり切り替え

ハーフアップにすると、大きくイメージが変わります。
仕事とプライベートなどのオンオフをはっきり分けたい時にぴったりのアレンジです。

ミディアムアレンジ

カールで動きを出す

ヘアアイロンなどで毛先にカールを入れたスタイルです。
インナーカラーがランダムに見えて、さりげないおしゃれを演出しています。

ひとつ結びもこんなにおしゃれ!

インナーカラーが入っていると、ただまとめただけでもキマります!
ラフに結んだスタイルも、えりあしや毛束に違う色が見えることで小粋に感じます。

編み込みとの相性はバツグン!

編み込みをすると、編み目にインナーカラーが出てくるのでとってもすてきです。
編み始めは表面の色がメインのところから、色味が混ざって毛先は内側の色メインとなる、美しい変化にうっとりします。

ロングアレンジ

さっとできるゴム隠し

ひとつに結んだ下の方の髪を少し取り、結んだゴムを隠すように巻き付けるアレンジです。
シンプルですが、インナーカラーが入ることで洗練されたイメージになります。

おだんごですっきりまとめる

ロングヘアにおすすめのアレンジ、おだんごも個性的に仕上がります。
おだんご部分は表面の髪が見えるようにまとめると、色のコントラストをより強調することができます。

くるりんぱもおしゃれな仕上がり

くるりんぱは、ゴムでゆるめに結び、結び目の上を割って毛束を通して作ります。
手が込んで見えるのに簡単なので人気のアレンジです。
インナーカラーが見えると、さらにすてきに仕上がります。

いかがでしたか?

インナーカラーを生かしたアレンジを、長さごとに紹介しました。
シンプルなスタイルでも、インナーカラーがあると雰囲気が変わりますね。
紹介したアレンジは簡単なものばかりなので、初心者さんや、毎回ワンパターンのアレンジになる人は、ぜひチャレンジしてみてください!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧