HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアカラー

オシャレガールのマストハブアイテム♡カラーバターで手軽にカラーリング

手軽にオシャレな髪色にしてみたいという方には、カラーバターがおすすめです! カラーバターは、ヘアカラーより色落ちが早く、髪が傷まないので、気軽に色々なカラーを試せますよ。 ここでは、カラーバターの特徴と、使い方、スタイリングを紹介します!

カラーバターって?

カラートリートメント

カラーバターは、カラートリートメントとも呼ばれます。
髪の上から色を付けて、髪を傷ませないのが特徴です。
また、パーマやブリーチで傷んでしまった髪や、人毛のエクステにも、カラーリングができます。

色味がはっきり出せる

カラーバターは発色が良いので、塗った色に近い色合いに、カラーリングができるでしょう。
また、元の髪色が黒髪や暗めの人は、ブリーチをすることで、よりはっきり色味を入れられます。

カラーバリエーション

カラーバターは、明るい原色系だけでなく、暗めのブラウン系やシルバーなどがあり、カラーバリエーションが豊富です。
また、色を混ぜて使うことができるので、自分の好みの色合いにできるでしょう。

使い方

カラーバターを付ける前に

シャンプーをして油脂や整髪料などの、汚れを落としましょう。
ちなみに、濡れている方がカラーバターを伸ばしやすいので、軽くタオルドライするくらいで大丈夫です♡

それでは塗ってみましょう!

手袋を付けて、手やコームでカラーバターを塗っていきましょう。
たくさん塗っても濃さは同じなので、塗りムラがないよう、少し多めに塗ると安心です。
ラップして15分くらい様子を見ながら、置いておきましょう。

洗い流します

塗った場所を少し取り、色が入っているのを確認したら、洗い流します。
髪がトリートメントしたような、サラツヤが出ませんか? カラーバターはタオルや服につくと色移りしやすいので、注意してくださいね。

ヘアカタログ

毛先に入れる

ハイトーンのブリーチをした髪に、カラーバターで毛先だけにピンクカラーをプラス。
外ハネ切りっぱなしボブとの組み合わせで、こなれ感が出ていますね。
 

グラデーション

ビビッドカラーには少し抵抗が・・・。
そんな方には、ブリーチなしで部分的に使ってみるのもおすすめです。
グラデーションや、ハイライトのように入れると、いつものスタイルに違いがでますよ。

デザインカラ―

遊び心を出して、ピンク・レッド・サファイアブルーのカラフルな組み合わせ。
たくさんカラーを塗っていくので、セルフカラーでは上級者向きかも。
外ハネスタイルと合わせると、個性的でかわいいですね。


kotono

ピンク系は、程よく赤みを残しつつ、退色していくので、色落ちしていく過程を楽しめます。
シルバー系は、トレンドのアッシュ系に染まるので、透け感がある外国人スタイルに相性ピッタリ。

カラーリングを楽しもう

いかがでしたか? カラーバターは、絵の具のように色味を調整しやすいので、好みの色にセルフカラーしやすいでしょう。
カラーリングしながらトリートメントができ、髪にダメージがないことは、嬉しいですよね。
長期の休みなどで、思いっきりオシャレに変身したい方や、いつものスタイルに少し違いをつけたい方も、ぜひ試してみてください!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアカラーに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアカラーに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧