HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

【おさらい】アイシャドウの使い方を知ってなりたい顔を手に入れよう!

アイメイクでは基本中の基本アイシャドウ!上手に塗る事ができないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?メイク別によって塗り方や場所次第で綺麗に仕上がる上に印象もガラリと変わってくるので紹介したいと思います♪

ナチュラルメイク

ぼかすだけ

width='399'

ナチュラルメイクを作りたいのであれば、アイシャドウは濃い色と薄い色の両方を使います。
この時、濃い色の方はつけすぎないのがポイントですよ!
濃い色と薄い色をぼかしていくと自然な感じに仕上がりますね。

たれ目メイク

ブラウン系

width='399'

タレ目メイクにする時はブラウン系のアイシャドウがおすすめです♪
薄めのブラウンをまずはアイホールののせていきます。
濃いブラウンはまつげのきわにつけます。
ぼかしていくと薄めと濃いめがグラデーションっぽくなるので綺麗な目元に。

目尻には濃い系を

width='399'

目尻側は、目のキワに使った濃いブラウンをのせていきましょう♪
そしてまぶた下の目尻側は濃いブラウンをのせれば完成!
たれ目メイクは目尻部分がポイントとなってきますよ。

デカ目メイク

目尻が肝心!

width='399'

でか目メイクを作る時は、目尻側に濃い色をのせるのがポイント。
チップを使うよりも指やブラシを使ってのせていきぼかした方がやりやすいですよ。

下まぶたもつけよう!

width='399'

上瞼だけにアイシャドウを塗っても意味がないデカ目メイク。
下の瞼にもカラーをのせるのが近づくポイント。
その日にあったカラーを使うのもいいかも♪
濃いめのカラーを使うのがオススメです。

クール目メイク

ブラックアイシャドウ

width='399'

クール系の目を作るには、ブラックのアイシャドウがおすすめです。
アイホール全体は薄いブラックをのせていき、二重幅に合わせて濃いブラックをのせていくと、かっこいい仕上がりになりますよ♪

グレーで少し柔らかく!

width='399'

ブラックだと、クールになりすぎる傾向があるので、少し柔らかくする場合はグレー系のアイシャドウが良いですよ。
グレーのアイシャドウをのせる時は、ぼかしすぎない事がポイント。
ラメ入りなだけで目元もキラキラ輝き、お洒落になります。

アイシャドウのつけ方を覚えよう!

女性だからこそメイクで綺麗な姿に近づきたいと思いますよね。
目元はメイクの中で重要ともいえる部分です。
そんな目元をアイシャドウを使って自分らしいメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。
イベント時や、その日のファッションに合わせてカラーを変えてみるのも良いかもしれませんね。
是非アイシャドウメイクを試してみてください。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧