HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

ナチュラルメイクはベースが命!透明感抜群の肌を手に入れて♡

ナチュラルメイクをするとき、ベースメイクもナチュラルに仕上げるのがポイントです。今回はすっぴんや手抜きメイクに見えない透明感のあるベースメイクのやり方をお教えしちゃいます。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

STEP1.保湿

メイクの前にまず保湿

width='399'

メイクを始める前に、まずはしっかりと保湿をしましょう。
肌に充分な潤いがないと、メイク崩れの原因にもなってしまいます。
テカリが気になるときにはティッシュオフをしておくとよいですね♪

STEP2.下地

下地はクリームタイプがおすすめ

width='399'

ナチュラルな肌を作るために、肌の色をワントーン明るく見せてくれる下地を使ってみましょう♪
肌の凹凸を整えてくれるので、クリームタイプの下地を使うのがおすすめです。

肌の悩みはコンシーラーで隠す

width='399'

ナチュラルメイクではファンデーションの厚塗りはNGなので、シミやくすみなど、肌の悩みがあれば必要に応じてコンシーラーで隠しておきましょう♪
薄く塗って指でトントンと馴染ませるとナチュラルに仕上がります。

STEP3.ファンデ

おすすめはリキッドタイプ

width='399'

ナチュラルな肌を作るためのおすすめのファンデーションはリキッドタイプのものです。
程よいツヤ感が出るので透明感も演出できちゃいます♪

リキッドタイプはパウダーで仕上げ

width='399'

リキッドフファンデを使った場合は、フェイスパウダーで仕上げるとナチュラルに仕上がります。
手の甲で余計な粉を落としてからつけるとよりナチュラルに仕上がりますよ♡

パウダーファンデのつけ方

width='399'

リキッドタイプが肌に合わないなどの理由でパウダーファンデを使いたい場合、パフではなくブラシで付けるのがおすすめです。
一度に付け過ぎず、カバーしたい部分に付けてその周りをぼかしていくとナチュラルです♪

STEP4.ハイライト

ハイライトの選び方

width='399'

ハイライトは優しいツヤ感のあるものを選ぶとよいです♪
ラメが入っているとパーティーっぽくなるので避けた方が無難です。
色は白すぎると浮いてしまうので、肌なじみの良いピンクやベージュがおすすめ。

ハイライトの入れ方

width='399'

Tゾーン、鼻筋、頬骨の高いところ、あごにハイライトを入れていきます。
付き過ぎないように手の甲で量を調節してから塗るといいですよ♪
鼻は鼻先まで入れてしまうとテカリに見えるので鼻筋までにしておきましょう。

その一手間がナチュラルに見える秘訣

すっぴんや手抜きメイクに見えないナチュラルなベースメイクを作るためには、ちょっとした工夫が必要なのです。
しかしその一手間を惜しまないことで透明感のあるナチュラルメイクに仕上がります♡
今回の記事を参考に、ぜひ透明感抜群の肌を手に入れてみてください♪

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧