HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

初心者でもOK!セルフでできちゃうぱっつんスタイルの作り方

簡単そうに見えるけど実は難しい⁉真っ直ぐに切りたくて調整していたら前髪を切り過ぎた!という経験はありませんか?根強い人気の“パッツン前髪”はお金をかけずにセルフで作れたら嬉しいですよね。しかし、真っ直ぐに着るのは意外に難しいもの…。ポイントを掴んで今日からセルフカットの達人になりましょう♪

ぱっつんスタイルに向いている人の特徴

小顔に見せたい方

重めのパッツン前髪は、顔の面積を狭く見せてくれるので小顔効果が期待できます。
ガーリーテイストやフェミニンスタイルと相性が抜群◎
少女のような女の子らしい印象を与えることができそうです。

自分で髪を切りたい方

お家で気軽にセルフカットができるのも人気の一つです。
他の前髪に比べて、手順が簡単なのが魅力的♡
初めてセルフカットに挑戦するという方におすすめです。

ぱっつんスタイルにするために揃える道具

100均一で全て揃う

初心者でもOK!セルフでできちゃうぱっつんスタイルの作り方

「ハサミ・スキバサミ・コーム・ダックカール(クリップ)・鏡」です。
普通のハサミは切れやすいので散髪用を使うようにしましょう。
スキバサミは髪を傷める原因にもなるので、気になる方は少し高めのものを使用すると良いでしょう。

ぱっつんスタイルの切り方

三角をイメージして

初心者でもOK!セルフでできちゃうぱっつんスタイルの作り方

まずは、コームとダックカールを使って三角になるように分けましょう。
この時ブロッキングを忘れずに行ってくださいね。
三角に分けたら、さらに三角の部分を二段に分けます。
半分は下ろして、半分はダックカールで止めてくださいね。

姿勢も重要

初心者でもOK!セルフでできちゃうぱっつんスタイルの作り方

髪を持ち上げて少しずつ切っていきます。
前かがみで切ってしまうと、切り過ぎの原因になるので気を付けてくださいね。
顔は、真っ直ぐ前を向くように意識しながら少し持ち上げるのがポイントです。
水平になるようにイメージをしながら切ると良いでしょう。

ハサミの持ち方

初心者でもOK!セルフでできちゃうぱっつんスタイルの作り方

切るときはハサミを縦に入れましょう。
仕上げにスキバサミで毛先を透いていきましょう。
重めの前髪が好きな方はスキバサミで切る工程はいりません。
スキバサミもハサミと同様、縦に入れるようにしてください。

ぱっつんにしてみたくなるヘアカタログ集

透明感が出る

スキバサミを入れて軽やかに仕上げた前髪は、同じパッツン前髪でも柔らかい印象になります。
前髪を透くだけで、重くなりがちなパッツン前髪も爽やかさがプラスされますね♪
切りっぱなしのボブともよく合います。
カラーは、透明感のある明るめのものを選ぶとより軽やかな印象になりますよ。

スタイリッシュにも

前髪が重めに仕上げれば、クールな印象になりますよ。
目上ギリギリの前髪は、デカ目効果も期待できます。
全体的に軽やかに仕上げれば、重めのパッツン前髪とバランスを取ることができます。

可愛い雰囲気にも

全体的に重めでもキュートですよね。
ロングヘアなら縦長効果が生まれ、より小顔効果が期待できそうです。
パッツン前髪なら実年齢よりも若々しく見せてくれそうですね。

襟足もぱっつんに

襟足も前髪と同じぱっつんにするのも個性的。
ブラントカットという、切りっぱなしスタイルのことです。
周りと被りたくない方にオススメのぱっつんヘアです。

ぱっつん前髪で様々な印象に

ぱっつんと聞くと幼くなるのではないかというイメージの方も多いと思いますが、そんな事はありません。
小顔効果も期待できますし、ぱっつんの毛量を変えるだけで様々な印象を与えることが出来るんです♪
ぜひ、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧