HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

メイクブラシはいつも清潔に使いたい!メイクブラシの洗い方とケアの方法

毎日メイクをするときに使うメイクブラシ。実は、とっても汚れているって知ってましたか?メイクブラシはお化粧するときに、パウダーをつけたり、リキッドファンデをつけたり実はかなり汚れているんです。意外と洗ったことがない人も多いのではないでしょうか?メイクブラシの洗い方について学びましょう♪

メイクブラシをケアしよう

意外と汚れている

width='399'

パウダーやリキッド。

メイクをするときに使うメイクブラシですが、洗ったことはありますか?
洗ったことがないという方、必見です。
毎日お肌に触れて、粉などがついたまま放置していると細菌はどんどん増えています。
すぐに洗いたくなりませんか?

お肌に直接触れるものだから

width='399'

もちろん、菌が繁殖したメイクブラシを使って毎日お化粧していると、お肌がどうなるか・・・。
想像しただけで恐ろしいですよね。

汚いブラシはきれいにお化粧できないですし、肌荒れの大きな原因になるのはもちろんです。

洗い方

繊細な毛先

width='399'

メイクブラシは、非常に繊細な毛先になっています。
お肌に優しくするため非常に細かい毛先になっているので、ゴシゴシ洗ったり、強すぎる洗剤を使うこともNG。

きちんと正しくケアすることでメイクのノリもよくなり、お肌への負担も減ります。

洗剤は使う?

width='399'

一番コスパもよく、簡単な方法は中性洗剤で洗うこと。

中性洗剤は、一般的な食器用洗剤で十分です。
小皿などにいれたぬるま湯に洗剤を溶かし、ブラシをよく洗います。
きちんとすすいで、日陰で干します。

丁寧に

width='399'

しっかりと丁寧に洗いたい方は、無水エタノールが効果的。
ドラッグストアなどで探してみてくださいね。

無水エタノールを少量小皿にとり、直接ブラシをつけます。
粉やリキッドがぐんぐん落ちます♪
無水エタノールを使用した場合、すすぐ必要がなく水よりも乾きやすいので、素早くしっかりと洗いたい方には一番おすすめです。

毎日のケア

肌には〇〇がたくさん

width='399'

メイクブラシを毎日ケアしていると、お化粧のノリも断然よくなりますよ♪

お肌には、実は菌がたくさんいるのです。
メイクブラシにも別の細菌が繁殖していると、相乗効果でお肌が不衛生になっている状態が続きます。
なので、メイクが終わった後に洗浄することも日課にすると一番効果的です。

保管の仕方

菌が繁殖しにくい保管法とは

width='399'

しっかりすすいだ後、きちんと芯まで乾かすことが大事。
中が濡れた状態で保管していると、菌が繁殖しやすくなってしまいます。
日陰でしっかりと乾かすことが重要です!

洗剤へのつけ置きや、ドライヤーなどで乾かすことも辞めましょうね。

清潔なメイクブラシで美肌になろう

メイクブラシはお化粧するときに頻繁に使うもの。
メイクするなら、メイクブラシも綺麗にしておきましょうね♪

不衛生なメイクブラシでお化粧を続けていると、お肌も荒れやすくなります。
きれいなメイクブラシでお肌に優しくメイクを楽しみましょう♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧