HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

デザイン

実はこんなにあった!セルフでも簡単にできるドットネイルの作り方と種類を一挙公開!

ネイルはキュートなデザインが好きという人なら、ドット柄がおすすめです。色のパターンも様々で、オリジナルの配色が楽しめます。けれどもドットをセルフで綺麗にするのは難しいですよね。そこで簡単にできるドットネイルの作り方と種類をご紹介します。

ホログラムで簡単ドット

丸いホログラムを使う

爪にベースを塗った上に、丸いホログラムをのせるだけでドット柄ができます。
しかしホロを上手くのせることができるかどうか、これが問題ですね。

ホロを簡単にのせるには

ホロを落とさず爪にのせるには、爪楊枝と水を使うといいですよ♪爪楊枝の先を水で濡らすと、ホロを一枚ずつ取りやすくなります。
ホロを並べたらトップコートを塗って完成です。

ブリオンで簡単ドット

小さなブリオンを使って

ブリオンとは1㎜以下の丸い粒のネイル用パーツで、金や銀色が定番です。
これを使うと大人っぽいドットネイルができますよ♡

ブリオンのドットはやりやすい

ブリオンはネイルパーツの中でも小さいものなので、セルフネイル初心者でも扱いやすいものです。
ドットも作りやすくていいですね♪

ブリオンドットを星に

金色のブリオンをポイントで添え星やラメと合わせたドット風ネイルです。
ブルーとシルバーの組み合わせが夏っぽさを演出。
夏のネイルとしておすすめです。

つまようじで簡単ドット

爪楊枝の頭で大きなドット

爪楊枝は先と頭、どちらも使えます。
頭の方を使うと大き目のドットが描けますね。
頭の方は、ポップな感じにしたい時におすすめです。

爪楊枝の先も使って

爪楊枝の先で小さなドットを作るのもオシャレ。
爪楊枝の頭と先どちらも使って、大きさの違うドットを組み合わせても可愛いですね♡

ドット模様も簡単に

爪楊枝を使うと、ミニーのスカートやリボンなどの模様をドットにするのも簡単ですね♪ドットを入れることでデザインを複雑にできますよね。

絆創膏で簡単ドット

絆創膏のドットは等間隔

ベースを塗った上に絆創膏をにはって、その上からネイルを塗ってはがすと、絆創膏の穴の形のネイルができます。
等間隔なドットが簡単に完成。

絆創膏ドットのコツ

width='399'

キレイな形のドットにするには、一度絆創膏を手にくっつけてはがしておき、粘着力を下げます。
そうするとはがす時にドットがよれにくくなりますよ。

色んなドットを簡単に作ろう

セルフで簡単にできるドットネイルの作り方とその種類をご紹介しましたが、いかがでしたか?キレイなドットを身近な道具でも簡単に作ることができますので、まだしたことがないものがあったら、ぜひ挑戦してみて下さい。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

デザインに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

デザインに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧