HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアカラー

髪に透き通るような質感を!アッシュヘアカラーで理想の抜け感を手に入れる

アッシュカラーとはその名の通り、日本人女性の黒髪をカラーリングすると灰色に見えるヘアカラーのことです。灰色に染めるのではなく青系統のカラー剤を使いますので、光の当たり方によっては、澄んだブルーに見えることもあります。

アッシュカラーってどんな色?

黒髪の魅力を残しつつ髪に透明感を出す

前髪やサイドの髪が顔の肌を隠してしまうようなカールの髪でも、アッシュカラーにすることで透明感と動きがアップし、ウザくみえなくなるだけでなく、大人っぽさが加わりますよ。

 

ブルーベースの肌に特に合う

ベースメイクをするときに使うカラーベースがブルーの人に、アッシュカラーは特によく似合います。
というのもアッシュカラーは寒色系のヘアカラーだからです。
しかし、アッシュカラーにはバリエーションが豊富にあるので、ブルーベースの肌以外の方にも合うアッシュ系のヘアカラーはたくさんあります。

 

柔らかさと甘さもあるアッシュベージュ

アッシュベージュ×ショートヘア

明るめのアッシュベージュはベージュのカラーが良く出ます。
そうすると深みもある明るい髪色に仕上がります。
派手にならず落ち着いた女性らしい雰囲気になります。

 

アッシュベージュ×ボブ

暗めのアッシュベージュでも髪を柔らかくスタイリングすればふんわりとした女性らしい雰囲気になります。
オフィスでも学校でも問題ないですよ。

 

アッシュベージュ×ミディアム

向かって左はベージュが強めのアッシュベージュ、向かって右はアッシュの方が強めに出たアッシュベージュになります。
アッシュベージュひとつでこんなに雰囲気は変わるんですよ。

 

ピンクアッシュなら甘過ぎない

控えめピンクアッシュ

はっきりとピンクの発色は出ないとはいえ、ピンクのカラーを入れるのははじめはちょっと抵抗がありますよね。
そこでおすすめが控えめなピンクアッシュです。
フェミニンさはアップしますが、決して派手にはなりませんよ。

 

ピンクアッシュ×ボブ

厚めバングと内巻きワンカールという組み合わせのボブをピンクアッシュカラーにすると、軽さが出るだけでなくよりガーリースタイルに仕上がります。

 

ピンクアッシュ×ロング×グラデーション

緩く巻いたロングヘアにピンクアッシュをいれ、毛先に向かって明るめのカラーにグラデーションを作っていきましょう。
そうすると大人可愛い雰囲気になります。
クールさがなくなり優しくなりますよ。

 

ホワイトアッシュで理想のツヤを手に入れる

ホワイトアッシュ×ショートヘア

ただでさえクールな雰囲気のショートヘアがホワイトアッシュによって、さらにクールに仕上がります。
でもしっかり女性らしさは残っていますよね。

 

ホワイトアッシュ×ボブ

ホワイトアッシュのカラーを堪能するなら、ブリーチしてからがおすすめです。
シンプルなワンカールボブの雰囲気がクールビューティに生まれ変わりますよ。

 

アッシュカラーのバリエーションから自分のカラーをみつけて

数あるアッシュカラーのバリエーションの中から今回は、人気の高い3つのヘアカラーを紹介しました。
この3つ以外にもアッシュカラーにはさまざまなカラーバリエーションがあります。
サンプルやサロンで自分に似合うアッシュカラーを見つけてくださいね。

 

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアカラーに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアカラーに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧