HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

ショートヘアのふんわりアレンジって、オシャレですてきですよね♡実は、あのふんわりアレンジ、セルフで簡単にできちゃうんです!アイテムをそろえて、やり方さえマスターしてしまえば今すぐ取り入れる事ができます。今回はショートヘアの人向けのコテを使った巻き髪のつくり方をご紹介します♪

2681

ショートヘアで巻くならコテがおすすめ!

ショートヘアの巻き髪はコテがベスト♡

巻き髪をつくる時にはヘアアイロンとコテが必要なアイテムとなりますが、ショートカットにはコテがベスト!巻く髪が短いショートヘアでも細かいカールが作れます♪

 

まずは知りたい!コテの使い方

コテの種類を選ぼう♪

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

コテには主に4種類サイズがあります。
巻く髪が短いショートヘアには19㎜が使いやすいかもしれません。
もう一段回大きいサイズの26㎜だとゆるふわカールがつくれます。

 

設定温度の目安は?

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

巻き髪をつくる時の、基本的な設定温度は160度から180度がベスト♪ けれど、髪の傷みが気になる時は低めのこれよりも低く設定して使う事も必要になります。
温度が低くなるとゆるめのカールに仕上がります。

 

乾いた髪に使うのが鉄則!

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

どんなに、忙しくても時間がなくても塗れた髪にコテをあてるのはNG!カールはつきますが、その瞬間から髪の水分が蒸発してしまいかなりのダメージを受けてしまいます。
必ずしっかり乾いた髪に使いましょう♡

 

コテを使った簡単な巻き方

【1】 スタイリング剤を髪に馴染ませる

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

まずは、カール用のスタイリング剤を髪に馴染ませましょう!長時間カールをキープしてくれるだけではなく、コテによる熱から髪の毛を守ってくれます。

 

【2】 髪を整える&ブロッキング

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

コテを温めている間に、髪を整えておきます。
髪が絡まっているとキレイにカールできない原因になります。
クシでしっかりとかしたら、巻きやすいように髪の毛をブロックごとに分けていきます。

 

【3】 では巻いていきましょう!

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

コテに髪の毛をはさみ込み、その状態をキープ!やけどをしないように丁寧に髪の毛からコテを離しましょう。
巻く髪の量は19㎜のコテなら約2cmの毛束・26㎜なら約2.5㎝ほどの毛束が目安となっています。

 

【4】 ブロックごとに巻いたら完成!

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

ブロックごとに丁寧に巻いたら、完成!仕上がりは、ワックスなどで整えていきましょう!ショートカットでも、ブロッキングしながら巻いていく事が、キレイに仕上げるコツなのでお忘れなく♡

 

あると便利なアイテム3つ♡

カールローション

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

巻き髪を作るうえでのマストアイテム!キープ力が断然変わります。
タバコの臭いからガードしてくれるものや、雨の日でもしっかりキープしれくれるものまであるので、シーンで使い分けても良いかも♪

 

ヘアワックス

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

巻き髪が整ったら、ワックスで仕上げ♡ キープ力もさらにアップします。
香りの良いワックスは気分もあげてくれます。毛先だけつけてもパサつきをカバーできますよ♪

 

洗い流さないトリートメント

ショートヘアの巻き方まとめ!コテを使った簡単な巻き方をご紹介!

実は、スタイリング剤としても活躍するのが洗い流さないトリートメント!

パサつきを防いでくれるので、髪の毛にも優しいですよね♡ウェット感も出せるので今っぽいスタイリングに仕上がります。

 

やり方さえ知れば簡単♪

ショートヘアの人でも簡単に楽しめる巻き髪♡ いつもとは雰囲気を変えたい時にも気軽にチャレンジできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ヘアケアもしっかりしながら、ツヤツヤの巻き髪ショートヘアを楽しみましょう♪

 

2681

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧