HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

コラム・レポート

炭が肌老化の原因となる「糖化」を抑制!?知られざる活性炭の美肌効果とは

肌をくすませ、老化させる原因のひとつには「糖化」という現象が関わっているといいます。こわ~い「糖化」を防ぎ、気になる老化からお肌を守るには、一体全体、どのような対応が必要なのでしょうか。

「糖化」による加齢は、こんなことで起こります!

width='399'

「糖化」という言葉だけを見ると、なにやら甘そうな気がするだけで、そこまで体に悪いことではなさそうな気分になりませんか?

でも実際には、「糖化」とはまさに女性の天敵。過剰な糖分が体内のたんぱく質と結びつき、「AGEs(糖化最終生成物)」と呼ばれる老化促進物質を作り上げてしまうことが「糖化」といわれているのです。

コラーゲンや角質が黄褐色に変色してくすみとなり、弾力を失って、シワやたるみといった、お肌の老化へとつながってしまうのです。

活性酸素によるお肌の「酸化」が「体のサビ」と呼ばれるのに対し、糖化は「体のコゲ」のようなもの。できる限り糖化を防ぐことが、美しい肌を保つこと、つまり「若さ」を保つことにつながるのです。

“汚肌”になるだけじゃない!! 糖化がもたらす健康被害とは

width='399'

糖化がもたらす影響は、単純にお肌を老化させるだけではとどまりません。お肌が老化するということは、体内のすべてのものの老化が進むということ。内臓の機能が低下するのはもちろん、白内障、アルツハイマーといった、老化による病気の原因の一つとなることも知られています。

とくに深刻なのが、糖化により血管組織がもろくなっていしまうということ。血管の壁に炎症が起こりやすくなり、動脈硬化のリスクがぐぐ~んと高まってしまうのです。そのまま放っておいてしまうと、心筋梗塞や脳梗塞といった生死にかかわる病を発症させてしまうこともあります。

また、血液をろ過する役割を持つ腎臓にも、糖化によって負担がかかります。ろ過を行う膜がたんぱく質で出来ているため、これが糖化してしまうと、腎臓の機能が著しく低下してしまうのです。そうなると、血液中のたんぱく質が尿に漏れ出してしまい、腎不全や腎臓がん、尿管結石といった重篤な病のリスクが高まります。

糖化を食い止めるには、食生活がいちばん大切!

width='399'

ちなみに、糖化の原因となるAGEsは、体内で作られることもありますが、普段何気なく食べている食品に含まれていることもあります。

  • ベーコン
  • フランクフルト
  • 牛肉
  • マヨネーズ

こうした食品にはとくに多くのAGEsが含まれていますので、できるだけ避けたほうが無難です。

また、糖質の吸収を穏やかにするのも、糖化を防ぐためのテクニックのひとつ。いきなり肉や魚を食べるのではなく、食物繊維が豊富な野菜類・海藻類を食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることが期待できます。

調理方法によってもAGEsは増加します。最も増えてしまうのは「焼く」という調理方法。AGEsは高温での調理が長く続くほど増加するという特性を持っているので、出来るだけ「蒸す」「煮る」といった、AGEs量の増えない方法で調理しましょう。電子レンジでの加熱も高温になるので控えましょう。

老化したくない!と切実に願うのであれば、BBQや焼き肉、炒め物といった直火で調理するものはできるだけ避け、スープや蒸し野菜など、水分を多く使い、調理中の温度が高温にならないものを選びましょう。

肌老化に悩む前に、活性炭で糖化を予防!

width='399'

先に述べたように、糖化を予防するためには食事でケアするのがいちばんです。

でも、社会人ともなると付き合いでの食事会や飲み会も多く、また、ストレス発散のために甘い物がやめられない!なんてこともありますよね。そんなときは、気になるAGEsを吸着して体外に排出する効果が期待できる「チャコールクレンズ」がおすすめです。

チャコールというのは「活性炭」のこと。活性炭は、腸内の毒素や余計な油分、不要物質を吸着して便として排出する効果を持っています。こうした活性炭の特性を生かし、糖化原因になる物質をデトックスすれば、体を健康かつ若々しく保つことをサポートしてくれます。

だからといってどんな活性炭でもOKなのか?といえば、実はそうではありません。もちろんある程度の吸着効果はありますが、糖化対策に向くのは、「ヤシ殻活性炭」と「伊奈赤松妙炭」のふたつになります。

ある企業の研究によれば、上記ふたつの活性炭は、AGEsを吸着する力が他の炭に比べて強いとのこと。食品添加物や胆汁酸、老廃物の吸着に優れたヤシ殻活性炭と、食用油や有害物質の吸着に優れる伊奈赤松妙炭、このふたつを配合した活性炭サプリを使った「チャコールクレンズ」で、糖化による肌老化を食い止められるかもしれませんよ!

チャコールクレンズで肌老化を予防しましょう!

シミやくすみ、たるみなどは、コンシーラーやファンデーションといったメイクでカバーするにも限界があります。活性炭入りのサプリやカプセルを摂取して、肌も内臓をサポートし、いきいきとした毎日を過ごしてみませんか?

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

コラム・レポートに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

コラム・レポートに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧