HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

【VOCE1月号 Topics2】冬服合わせのヘアアレンジ

首まわりがモコモコしてたり、ボリューミィなシルエットだったり。そんな冬服をより素敵に、可愛く着こなすためのヘアアレンジをご紹介。撮影/メノナオミ(飯泉オフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/木部明美(ピースモンキー) スタイリング/川﨑加織 モデル/藤野有理、モモナ デザイン/mashroom design 取材・文/中川知春 構成/河津美咲

542

冬の大本命♥ざっくりニットを着た日は…

ショートヘア風ハンサムポニー

“簡単なのに断然洒落てる!旬の、れんが色リップも似合う”

正面からだとショートに見える変わりアレンジ。首まわりがすっきりするから小顔効果も。ニットが少しカジュアルなので、ヘアにマニッシュな要素を取り入れて、テイストミックスすると今っぽい。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1

26㎜のアイロンで全体をざっくり巻いたら、低い位置でひとつに結ぶ。結び目周辺を指でつまんで、たるませる。

 

STEP2

前髪を2:8の割合で横分けに。トップの方から髪を引き出すように分けると、分け目がふわっと立ち上がり立体的に。

 

STEP3


前髪を軽く握って空気を入れ込み、ニュアンスを出す。固めのワックスを少量なじませてから行うとキープ力がUP!

 

1point make tips


顔色悪く見えがちなベージュニットは、れんが色リップをきちんと輪郭通りに塗ってほどよい血色感を出して。アイメイクはブラウン系に。

 

モードなれんが色リップ

【ルージュ ディオール リキッド 614 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール】
マットな発色でも乾かない。614は人気のれんが色。

 

ラフさがそそるゆるっとまとめ髪

“ふわんと軽くボリュームを出してスイートな雰囲気を楽しんで”


ベースは夜会巻き。だけどキュッときつく巻かずにゆる〜くまとめることで、ざっくりニットによく似合う柔らかさが出せます。長めの前髪はアイロンでくるんと外ハネにして、キュートなアクセントに。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


19㎜のアイロンで前髪を外巻きにし、指でつまんでハネさせる。全体は32㎜のアイロンで根元から巻いておく。

 

STEP2


手グシでカールをほぐしたら顔まわりの毛を残してざっくりとまとめる。その後、毛束をくるくるとねじり上げる。

 

STEP3


毛束を丸めて、うなじの少し上の位置にピンで固定。トップにふんわりボリュームを出し、おくれ毛はそのままで。

 

1point make tips


ピンクのリップライナーで唇の輪郭をフチどり、内側にキラキラリップをオン。ヌーディな輝きと淡色のコントラストで洒落っ気を。

 

フチどりキラキラリップ

【右:リップスティック スクレドール ¥3000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ】
繊細に輝くシャンパンゴールドのパールがIN。
【左:リップライナー14 ¥3300/イヴ・サンローラン・ボーテ】
ポップなミルキーピンク。柔らかなテクスチャーでスルスル描ける。

 

女度が上がるタートルネックを着た日は…

モード感漂う大人のタイトポニー

“ふんわりとしたオールバックでタートルをノーブルに着こなす”


大人っぽいデザイン&カラーのタートルを着る日は、ヘアもキレイめに仕上げるのが正解。顔まわりをすっきり見せるまとめ髪はオイルでウエットな質感にすれば、こなれ感も出せます。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


軽く濡らした髪にオイルをなじませ、オールバックに。オイルはつけすぎるとボリュームが出ないので注意して。

 

STEP2


全体を低い位置でひとつにまとめ、軽くねじりながらゴムで結ぶ。ゴムにリボンの端を挟み、毛束に巻きつける。

 

STEP3


リボンをずらしながら根元から10㎝の位置まで巻きつけ、リボンのもう一方の端を根元付近にピンで固定する。

 

1point make tips


まつげにボルドーを仕込んで女っぽく。マスカラを塗るのは毛先のみ。ほどよい重さを出して、アンニュイに。

 

色っぽボルドーまつげ

【アトモスフェリックディフィニションマスカラ01 ¥4000/THREE】
ニュアンスのあるボルドーカラー。するんとまつ毛も長くなる。

 

ゴムを巻きつけるだけ♥ひとクセポニー

”ボルドーニットの大人っぽさにヘアで遊び心をプラス“


難しそうに見えて実はすっごく簡単なアレンジ。最初にハーフアップにしてから全体をまとめているから、短くてもサイドがすっきり。ロングの場合は三つ編みにした後にゴムでまとめて。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


26㎜のアイロンで毛先を外ハネにしてから、フェイスラインの髪を少量残して、耳の高さのハーフアップに。

 

STEP2


毛先に向かって少しずつずらしながらハーフアップの毛束にゴムを6本巻きつける。残りの1本でうなじぎりぎりでひとつにまとめる。

 

STEP3


アイロンで顔まわりの毛束を外ハネに、前髪は軽く内巻きに。仕上げに指でつまんでカールをラフに崩して。

 

ボリュームたっぷりファーコートを着た日は…

前髪増量で可愛げアップ!ふわふわシニヨン

ゴージャスなファーにひとくせバングで洒落っ気を


フロント部分をリーゼントっぽく仕上げて、やんちゃなニュアンスを。ふわふわっとしたシルエットは首まわりのファーともグッドバランス。サイドをタイトにまとめれば、すっきり感も♡

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


ベースとして全体をアイロン(サイズは何でもOK)で巻き、固めのワックスを揉み込む。トップの髪をまとめる。

 

STEP2


まとめた毛束を前髪方向にゆるくねじってからまとめてピンで留める。毛先をつまんで散らし前髪となじませて。

 

STEP3


残りの髪をまとめて高い位置でお団子を作る。落ちてきてしまう短いおくれ毛は少量ずつねじり、ピンで固定する。

 

”なくらいがちょうどいい!こなれお団子ヘア

“カジュアルなモコモコ素材とお団子のラフさがマッチ!”


ピンクのモコモコ素材のコートには手グシでザクザクッとまとめただけの無造作なお団子ヘアのラフ感がお似合い。前髪は少なめにして、透けバングに仕上げれば可憐な表情も引き出せる。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


高い位置に髪を手グシでざっくりと集めたら、ゴムで結ぶ前に前髪を少量、指でつまんで引き出しておく。

 

STEP2


後頭部を軽くたるませてからゴムで結ぶ。毛先を完全に抜き切らずにお団子を作り、つまんで形を整える。

 

STEP3


前髪に、柔らかいワックスを少量なじませたら、指で“浮き”を抑える。仕上げにつまんで束感を出して。

 

1point make tips


髪も服もカジュアルなのでチークの色で女っぽさを。頰の高い位置にチークをふんわり、横長にオン。少しだけ引き上げて大人っぽさも。

 

完熟ぶどう色チーク

【ブラッシュ 4067 ¥3400/NARS JAPAN】
女っぽい風情を纏えるシックなぶどう色。繊細なパール入りなので肌なじみバツグン。

 

イベントシーン別ちょいアレンジテク

女子会なら…リボンテクをプラス

“短めレングスだからできるキュートなちびお団子!”


洒落っ気を見せつけたい女子会には、今シーズンの人気素材でもあるベルベットのリボンを投入。いわゆる"リボン結び"にはせず、端をだらんと垂らすことでカジュアルなお団子がスタイリッシュに! 後ろ姿の可愛さも、格段にアップします。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


全体を32㎜のアイロンで巻き、ゆるやかな毛流れを作っておく。それを手グシでラフにまとめてゴムで結ぶ。

 

STEP2


結び目を押さえながら、トップの髪をつまんで引き出し、ふわっとしたボリュームを作る。毛先を丸めてお団子に。

 

STEP3


お団子部分をゴムで固定する。長めのリボンを根元に巻きつけ、見えない部分で玉結びにして、端を垂らす。

 

ディナーデートなら…ねじりテクをプラス

“子ウケのいいハーフアップはねじりテクで横顔美人に♥”


定番のハーフアップにねじりテクを加えることで、簡単なのにデート仕様の凝ったスタイルに見えます。サイドの髪もまとめられるから、フェイスラインがシュッとして見える効果も。前髪は薄めに仕上げると、よりスイートな雰囲気に。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


耳上の髪をひと束とったら、2つに分けてねじねじ。きっちりやらず、ゆるくねじった方がヌケ感が出る。

 

STEP2


左右のねじった毛束を後頭部でひとつにまとめてゴムで固定する。耳上の髪を指でつまんで、少量引き出す。

 

忘年会なら…夜会巻き風まとめテクをプラス

“儚い女っぽさを纏えるゆるんとしたまとめ髪”


このスタイルのポイントは、ゆるさ。ベースは夜会巻きですが、きちんと作ろうとせずにふんわりまとめた方が、大人っぽさと華やかさが出せます。前髪やサイドの髪はひっつめずにラフに散らすと、輪郭のカバーもできるしフェミニンに。

 

HOW TO ARRANGE

STEP1


まとめやすいように全体をアイロン(太さは何でもOK)で巻いたら、ひとつにまとめてゆるくねじり上げる。

 

STEP2


前髪やフェイスラインの毛を残して、低い位置でねじった毛束をひとつにまとめ、ピンを上からさして固定。

 

STEP3


ふんわりしたシルエットになるように髪をつまんで引き出して形を整え、まとめた部分の下からもピンで固定。

 

いかがでしたか?    

>>もっとVOCEの記事を読みたい!という方はコチラ (画像をクリック!↓)

VOCEウェブサイトも要チェック

美に関する最新情報をどしどし配信中!

VOCEウェブサイトはこちらから!

 

542

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧