HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアケア

頭皮の乾燥を防ぐために知っておくべきこと!あなたは大丈夫?

肌と同じように頭皮も乾燥するのを知っていますか?頭皮が乾燥したままだと、フケやかゆみなどが発生する原因にもなり、髪にダメージを受けるなんてことも。そこで今回、頭皮が乾燥する原因とケアする方法を詳しくご紹介します。きちんと頭皮ケアを行い潤いのある美髪を目指しましょう。

985

頭皮が乾燥する原因を知っていますか?

刺激が強い成分が配合されたシャンプーを使っている

width='399'

一般的に販売しているシャンプーには、洗浄力の強い界面活性剤が配合されたものが多く、頭皮に必要な脂分まで落としてしまいます。頭皮に合わないシャンプーを使い続けることも乾燥の原因になるので注意しましょう。

シャンプーの洗い残しや強く洗ってしまうのも×。

width='399'

シャンプーをする際に爪を立てて強く洗ってしまうのは×。傷口から菌が増殖してしまい、フケやかゆみの原因になります。シャンプーの洗い残しやシャワーの温度が熱すぎるのも頭皮トラブルの原因になるので注意。

食事や生活習慣の乱れなどが原因で乾燥することも

width='399'

食事に炒め物や揚げ物などが多い方や栄養のバランスが取れていない、睡眠不足やストレスなどの生活習慣の乱れなどにより、皮脂の分泌が多くなりフケやかゆみが発生する原因になります。

頭皮が乾燥することによって起こるトラブルって?

フケやかゆみだけじゃない!臭いや抜け毛のトラブルも

width='399'

頭皮が乾燥したまま放っておくと、フケやかゆみだけではなく頭皮の臭いや抜け毛、薄毛などさまざまな原因にも。また、パサつきやキューティクルがはがれやすくなるなど髪のトラブルも起こしやすくなります。

シャンプー方法を見直すことで頭皮の乾燥を防ごう

シャンプーは1日1回!夜がおすすめ

width='399'

シャンプーは夜1回がおすすめ。朝シャンプーを行うと大事な皮脂を落としてしまい、紫外線などの刺激を受けやすくしてしまいます。また、シャンプーのしすぎも必要な皮脂まで落としてしまうので×。

頭皮に負担がかからないようシャンプーの量は適量に

width='399'

シャンプーの量はミディアムヘアの方で半プッシュから1プッシュがおすすめ。必要以上のシャンプーを使うと、頭皮へ負担がかかってしまうので適量を心がけましょう。オイル系成分配合のシャンプーを使うのも◎。

シャンプーはしっかり泡立てて洗うのがおすすめ

width='399'

シャンプーを手に取り両手で泡立てます。頭皮全体に泡をのせ馴染ませ、さらに泡立てるのがポイント。腹の指で円を描いたりジグザグと動かしたりとマッサージしながら優しく洗うといいでしょう。

すすいだ後はオイルで頭皮をしっかり保湿するのも◎。

width='399'

しっかりとすすいだ後は、オイルを活用し頭皮の乾燥を予防するのもおすすめ。濡れた髪を適度にタオルドライし、オイルを手に少量取ります。頭皮をマッサージしながら薄く塗るのがポイントです。

食生活を見直すことで頭皮の乾燥を防ぐことができる

頭皮の乾燥に良いとされる栄養成分はこちら!

width='399'

頭皮の乾燥を防ぐには食生活に気を配ることも大切。健康な頭皮をつくる栄養成分として、皮膚の代謝や血行促進する「ビタミンB6・E」、髪の主成分「タンパク質」、皮膚の炎症を抑える「ビオチン」がおすすめです。

健やかな頭皮をつくるのにおすすめの食べ物をご紹介

width='399'

頭皮の乾燥に良いとされる食べ物として「たまご・アボカド・大豆・ナッツ」がおすすめです。アボカドやナッツは脂肪分が多いので食べすぎには注意しましょう。たまごはかき混ぜない加熱料理が◎。

食事やシャンプー方法を見直して頭皮の乾燥を防ごう!

頭皮の乾燥が気になる方は、シャンプーの洗い方や普段の食事の中で頭皮の乾燥に良いとされる栄養成分や食材を意識するだけで、頭皮環境が改善するのでぜひ試してみてください。しっかりケアして健康で美しい頭皮を育てましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧