HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアケア

毎日のシャンプー&マッサージで美しい潤ツヤ髪をゲット!

毎日のシャンプーにひと手間、マッサージをプラスすることで髪が元気になるってご存知ですか? ヘアマッサージというとハードルが高く感じるかもしれませんが、ご安心ください。今回は自宅で、セルフでできるものをご紹介します♡ シャンプー&マッサージで美しい潤ツヤ髪を目指しましょう!

シャンプー&マッサージのメリットは?

温まったところでマッサージできる

width='399'

ヘアマッサージをシャンプーのときにおすすめする理由は、温まったところでマッサージできるから。マッサージによって老廃物の排出を促しますが、皮膚が温まって血行が良くなったタイミングはベストなのです。

 

シャンプーのついでに続けやすい

width='399'

デイリーケアは続けると効果的ですが、うっかり忘れてしまうことも。ヘアマッサージも継続することで効果が期待できるので、毎日のシャンプーと一緒にやってしまうと忘れなくて◎。続けやすいのがメリットです。

 

正しいシャンプーのやり方とポイント

シャンプー前にはブラッシングを

width='399'

シャンプー前のブラッシングは、実はとっても重要。髪についたホコリと表面の汚れをとり、髪のもつれがなくなります。指通りがよくなることで、シャンプーがしやすくなるので試してみて。

 

指の腹を使って頭皮を洗うイメージで

width='399'

シャンプーの泡立て方は、指先でガシガシするのはNG。頭皮を傷つけると抜け毛の原因になることも。指の腹を使って、優しく泡立ててみてください。髪を洗うというよりも、頭皮を洗うイメージが大切です。

 

美しい髪の毛を手に入れるためのマッサージ方法を伝授

前髪の生え際、こめかみのツボをマッサージ

width='399'

マッサージは指の腹を使って、痛くない程度に優しく行いましょう。前髪の生え際、こめかみはツボが集中しているのでじっくりと押さえて。円を描くようにくるくるとマッサージすると血行促進につながります☆

 

後頭部は首筋から頭の先にかけてマッサージ

width='399'

両手の指全てを使って後頭部をマッサージ。首の裏から頭頂部にむけて頭皮を押し上げるようにマッサージしてみて。ここでも円を描くイメージで押すと効果的。仕上げは洗い残しがないよう、丹念にすすいでください。

 

正しいトリートメント方法とポイント

トリートメントは頭皮につかないようにするのがポイント

width='399'

シャンプーと反対に、トリートメントは頭皮に極力つかないようにつけるのが正解。頭皮に付くと毛穴をふさいでしまうことがあります。髪の毛に栄養を行き届かせるイメージで、丁寧に手ぐしで揉みこんで。

 

浸透力UPに放置するのもOK

width='399'

トリートメントを付け置きするのは、成分が髪の毛に浸透するのでおすすめです。時間は長くても5分程度。長時間放置しても、短時間でも効果に違いはあまり見られないそう。

 

タオルドライから乾かすまでの方法

タオルドライはしっかりと!頭皮を拭くイメージで

width='399'

自然乾燥派の声もちらほら見かけますが、髪のためにはドライヤーで乾かすのがおすすめ。その前にタオルドライはしっかりと。髪を擦らないように、頭皮を拭くイメージで根元から水気を取ってみてください。

 

ドライヤーは根元から毛先にかけてあてていく

width='399'

タオルドライ後、ドライヤーは根元からあてましょう。熱を与えすぎないように、近づけすぎず20㎝は離すようにしてみて。また、半乾きは髪のうねりの原因に。クセが強いところは先に乾かすのがおすすめです。

 

ひと手間で差が出る、毎日のケアを見直してみて

シャンプー&マッサージは続けられやすく、メリットもたくさん。マッサージで刺激するツボの中には、目に良いものや血流改善に良いものもあるので、仕事でお疲れの人にもおすすめできます。ひと手間で髪に変化が訪れるかも。ぜひ試してみてください。

 

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアケアに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアケアに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧