ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.10.18

15471

リンスとコンディショナーの違いを解説!知らずに使っていませんか?

シャンプーの後、なんとなくリンスやコンディショナーを使っていませんか。毎日使っているのに、「髪の毛をツルツルにしてくれる」くらいの気持ちだったりしますよね。リンス、コンディショナー、さらにトリートメントについて違いをチェックして、さらに美しいヘアを手に入れましょう♪

リンスとコンディショナーはどう違う?

どちらも髪の表面を保護してくれる

width='399'

実は、リンスとコンディショナーに大きな違いはありません。どちらも髪の表面を油分で保護し、なめらかな指通りの髪になるように手助けしてくれます。

あえて言うなら、コンディショナーの方が表面を保護

width='399'

どちらがより効果的かというと、コンディショナーかも。けれど、働きはどちらも髪表面の保護。シャンプーと同じラインのものを選ぶことが大切です♪

メーカーによって定義もさまざま

width='399'

メーカーによってはリンスとコンディショナー、どちらかしかない場合もあります。明確な定義も決まっていなく、定義もさまざまなんです。

これも似てる?トリートメントとの違いはコレ!

内部まで浸透するトリートメント

width='399'

リンス・コンディショナーとは働きが異なるのがトリートメントです。髪の内部まで浸透し、内側から補修してくれる働きがあります♡

カラーやパーマで傷んでいるなら使うべし

width='399'

トリートメントには、傷んだ髪を補修し、栄養を与えてくれる効果があるので、カラーやパーマをしている人は、ヘアケアに追加するのがおすすめです♡

リンス・コンディショナーはヘアケアに必要なもの?

シャンプーで汚れとともに潤いも落ちている

width='399'

シャンプーは、頭皮や髪の汚れを落としてくれるものです。髪に潤いや艶などは与えてくれないので、サラサラヘアを手に入れたいならケアが必要。

ボサボサヘアにならないために毎日ケア

width='399'

カラーやパーマをした後に特別ケアをすることも大切ですが、何より毎日のケアが重要!悩みに合ったリンス・コンディショナーで艶髪を手に入れましょう。

リンスとコンディショナーの使い方の注意点とは

つけた後少し時間を置くと効果的?!

width='399'

リンスとコンディショナーは、あまり時間を置かずに流しましょう。おおよそ1分程度で十分。トリートメントは10分くらい置くと内部までしっかり浸透するようですよ。

毛先にしっかりつけて、頭皮はつけない

width='399'

毛先に重点的につけるのがポイント♪両手で挟んでしっかり広げましょう。頭皮につけてもダメージがあるだけで意味がありませんよ。

シャンプーの後、使う順番が大切

width='399'

トリートメントを使うなら、順番が大切。髪内部に成分を届けないといけないので、リンスやコンディショナーの前に使いましょう!

リンスとコンディショナー、トリートメントで美髪に♡

シャンプー、リンス・コンディショナー、トリートメントそれぞれの役割をしっかり把握することが大切です。毎日の入浴タイムにリンスやコンディショナーで髪表面を保護して、サラサラの美髪を手に入れましょう。たまにはトリートメントでスペシャルケアをお忘れなく♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧