HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

メイクテク

夏の紫外線はすぐ緊急ケアが必要!?日焼け対策&お手入れ方法

紫外線が強い真夏は、ちょっと油断しただけで肌が紫外線ダメージを受けてしまいます。うっかり日焼けをしたときは、いつも通り美白コスメをたっぷり、というケアはダメ!今回は日焼け後のケア方法から夏の美白ケア方法を解説します♪

日焼けをしてしまったら即お手入れ!

まずは日焼け部分を冷やして沈静化させる

うっかり日焼けをして赤くなったりヒリヒリと刺激を感じたりするときは、まずはしっかり冷やしましょう。タオルでくるんだ保冷剤でも、濡れタオルでもOK。紫外線を受けて炎症を起こした肌内部を沈静化させます。

低刺激の化粧水で水分をたっぷりチャージ

次は保湿をしましょう。紫外線を受けると肌内部の水分が奪われるので、水分補給で潤いチャージ!乾燥しているとまた紫外線の影響を受けやすくなります。じっくり保湿してくださいね。

保湿力の高い乳液、クリームでしっかり保湿

水分補給をしたら、蒸発を防ぐためにクリームでフタを。夏はベタつきが気になるので、軽いテクスチャーでベタつかないものを選びましょう。

日焼け後は美白化粧品はしばらく控えよう

日焼けをすると即美白化粧品を使ってケアした方がいい、というのは間違い。美白化粧品は乾燥しやすいものが多く、刺激も強めなので日焼けダメージ肌には控えましょう。

うっかり日焼けを防ぐ!紫外線対策メイク

下地はUV効果が高いものをしっかり塗る

ベースメイクでは顔全体にUV効果の高い下地を塗ります。くすみや毛穴は、部分的に専用の下地を重ねてカバーしましょう。

メイクの仕上げは日焼け止めパウダーで紫外線ガード

メイクの仕上げのフェイスパウダーもUV効果が高いものを使います。パウダーは紫外線を乱反射させてくれる優れもの。ツヤが欲しいなら仕上げにフェイスブラシで肌を磨くようにすると◎。

こまめに日焼け止めパウダーを塗り直そう

仕上げに使ったフェイスパウダーは、日中にこまめに塗り直します。パウダーの前にパフで浮いたメイクを押し戻すと、メイク崩れ予防にも。パウダーはブラシでふんわりのせる程度でOK。

夏は美白に力を入れて!日々のお手入れ方法

朝は保湿中心、夜は美白中心のスキンケアを

日焼けした肌が落ち着いたら、美白ケアスタート!朝は保湿力の高いコスメで保湿、夜は日中に受けた紫外線ダメージをケアするために美白コスメを使います。

週1、2で美白パックをして集中ケア

溜まった肌内部の紫外線ダメージをリセットするために、美白美容液がたっぷり含まれたマスクでパック。保湿成分も配合されているとさらに◎。

うっかり日焼け予防にオススメの紫外線対策アイテム

体の中から日焼け対策♪日焼け止めサプリ

うっかり日焼けは外からだけではなく、中からもケア!日焼け止めサプリで、徹底的に紫外線ダメージをリセットします。天然由来成分が中心のものがオススメです♪

夏の美白コスメは奮発しよう!コスメデコルテ「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス」

美白有効成分コウジ酸と独自複合成分「ブライトイコライザー」を配合した、スペシャルな美白美容液。グリーンフローラルのリッチな香りで、ケアするたびにリラックスできます♡

日々の紫外線ダメージは速攻リセット!猛暑でも透明肌をキープ♡

うっかり日焼けをしても、慌てて美白コスメに走ってはいけません。正しいステップでダメージをケアし、さらに日頃の美白ケアで徹底して紫外線ダメージをリセットしましょう♪保湿も忘れずに行ってくださいね!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

メイクテクに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

メイクテクに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧