HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

コラム・レポート

特別なバラの香りと美味しい食事にウットリ♡ダイアンボヌール×用賀倶楽部コラボカフェがオープン!

世田谷で長年愛されるグリル&カフェダイニング「用賀倶楽部」がダイアンボヌール(Diane Bonheur)と期間限定でコラボし、バラの装飾や香りで満たされた「ボヌールカフェ」仕様に♡今回はオープニングイベントの様子をレポートします!

ダイアンボヌール(Diane Bonheur)って?

“しあわせ”のために生まれたシャンプー

「ボヌール」とは、フランス語で「しあわせ」を意味する言葉。
なんと約300本のバラから1gしか抽出されない(!)精油を贅沢に使用し「女神の香り」で幸せへと導く、ヘアケアシリーズ「モイストダイアン」のプレステージライン商品です。

「幻の香り」ローズ・ド・メイを贅沢に使用♡

ダイアンボヌールに配合されている天然香料は、「ローズ・ド・メイ」と呼ばれるバラ由来。その名の通り、一年に一度、5月にしか収穫されない希少種であり、古くから香水の聖地フランスのグラースで愛と幸せの象徴として大切にされてきた、まさに「ボヌール」なバラなのです。

数量限定のギフトボックスや特別なセットも♪

ホリデーシーズンのプレゼントや、一年間がんばった自分へのご褒美にピッタリです♡

コラボカフェイベント、開始です!

ローズを使用した生け花デモンストレーションにくぎ付け!

オープニングで登場したのは、なんと和服姿の男性!?
実はこの方は、華道の流派「松風」の副家元の塚越応駿さん。イギリスでフラワーアレンジメントを学ばれた経験もあり、生け花でもよくバラを使用されるとのこと。

一瞬一瞬で花の配置を決め、どんどんアレンジが出来上がって行く様子は圧巻!今回は赤と緑で、クリスマスを意識したイメージに仕上がりました。

ヨーロッパの日常に溶け込む、ローズのある生活

つづいてのトークセッションでは、塚越さんに加え、美容家としてパリやドイツでも活躍されてきたKAORI'WSさんがジョイン。
ヨーロッパではローズは日常的に楽しむものなんだとか。フランスならではの、ローズと恋愛にまつわるお話♡も飛び出し、皆さん興味新々でした♪

ダイアンボヌールを使用してみたお二人の感想は…?

【KAORI'WSさん】

「シャンプーとトリートメントとの組み合わせはもちろん、あえてトリートメントを使用せず、乾いてからオイルで仕上げるのもおすすめ。濡れているときは軋みを感じるかもしれないけど、自分の髪本来の性質を生かすことができる。オイルで仕上げることで香りも楽しめるので、ぜひ一度試してみて!」

と、美容家ならではの使用方法を伝授してくれました。

【塚越応駿さん】

「軋みに関しては髪の毛が短いのでまったく感じられなかった。とにかく香りが良くて癒されます!なかなか自分では手に取りづらい商品ですが、自然な香りなので男性でも使いやすいのではないでしょうか?」

と、男性にも抵抗がない香りのようなので、パートナーと一緒に使ってもいいかも♡

シグネチャーオイルの活用方法をKAORI'WSさんに直撃!

シャンプー&トリートメントと合わせてぜひ揃えたいのが、同ラインのシグネチャーオイル。
全身に使用できるので、お風呂上がりやお休み前のマッサージに最適です。KAORI’WSさんが特にオススメするのが、アゴや首からデコルテにかけて流すように圧をかけるマッサージ。オイルから自然な香りがあふれ、女性ホルモンにもいい影響を与えてくれるそうです♪

朝起きたときの肌触りが楽しみになりそう♡

ボヌールカフェ概要

期間: 2018年12月8日(土)~2019年1月20日(日)
場所:東京都世田谷区玉川台2-17-16 世田谷マイスターハウス1F グリル&ダイニング用賀倶楽部
電話:03-3708-8301
営業時間:
MORNING 8:00-11:00(L.O 10:30)土日のみ
LUNCH 11:30-16:00(L.O 15:00)
DINNER 18:00-23:00(L.O 22:00)

ローズをイメージしたコラボメニュー

ボヌールカフェで提供される特製メニューたち♡
お味はもちろんのこと、見た目も華やかでお腹も心も幸せで満たされること間違いなし!
心安らぐローズの香りと美味しいお食事を是非味わってみてださい♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

コラム・レポートに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

コラム・レポートに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧