HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアケア

乾燥する季節到来!美髪を保つためのヘアケア方法を教えます♪

空気が乾燥する季節は、肌だけではなく髪も乾燥しやすい季節です。ツヤツヤの美しい髪を保つためには、その季節に合わせたヘアケア方法をしなくてはなりません。乾燥する季節におすすめの髪のヘアケア方法を調べてみました♪

シャンプー・リンス選び

保湿成分が入ったシャンプーを選ぼう

乾燥しやすい季節には、ボディローションを保湿成分が入っているものを選ぶように、シャンプーも保湿成分が入っているタイプを選ぶようにしましょう。

洗い流さないトリートメントを使おう

お風呂を出た後に使う洗い流さないタイプのトリートメントは、パサつきがちの髪をしっとりキープしてくれる効果が期待できます。

サロンのスペシャルケアを活用しよう

自宅ケアだけではどうにもならない場合は、思い切ってサロンのスペシャルケアを利用してみましょう。驚くほど髪質が変わりますよ☆

ドライ方法

タオルドライで髪は擦らない

濡れた髪はキューティクルが弱くなっている状態。タオルでゴシゴシ擦ってしまうとパサパサ髪の原因になってしまう可能性があります。

濡れた髪は必ず乾かそう

半乾きのまま寝てしまうと、寝ている間に髪が擦れて痛んでしまう原因になります。必ず乾かしてから寝るようにしましょう。

ドライヤーの温度に気をつけよう

熱すぎるドライヤーは、髪が痛む原因に。高めの温度で乾かすときはドライヤーを少し遠ざけるなど、工夫しながら乾かしましょう。

夜にすべきケア

シャンプーは1日1回にしよう

1日に2回、3回とシャンプーすると、頭皮を保護する皮脂まで奪ってしまい、返って頭皮と髪の乾燥を招きます。シャンプーは1日に1回まで。

その日の汚れは必ず落とそう

髪が汚れたまま寝てしまうと、頭皮の毛穴に汚れがつまる原因になります。その日の汚れはその日のうちに落とすのがマストですよ。

シャンプー前はブラッシングしよう

シャンプー前の髪が乾いた状態でしっかりブラッシングしましょう。乾いた状態でのブラッシングは、髪についた埃などを落とすことができます。

朝にすべきケア

ヘアアレンジ前にヘアケア用品を使おう

特にコテやアイロンなど高い温度のものを使う前には、髪を熱から保護してくれるヘアケア用品を必ず使用しましょう。

ヘアアレンジは静電気が起こりにくいブラシで

ブラシの材質や形状によっては、静電気が起こりやすいものがあります。特に乾燥する時期は、静電気が起こりやすくなっています。静電気で髪がブラシにくっつくとアレンジしにくくなりますので、できるだけ静電気が起こらないタイプのブラシを使うようにしましょう。

ヘアアイロンの温度に気をつけよう

ヘアアイロンの温度が高すぎると髪へのダメージも大きくなります。温度が高い場合は、短い時間のみ使用するなど、使い方を工夫しましょう。

環境を整える

栄養バランスのよい食事を採ろう

美しい髪をつくるのは、ヘアケア用品だけではありません。日頃から栄養バランスのよい食事を採ることで、丈夫で美しい髪をキープできます。

乾燥し過ぎの室内は危険

室内が乾燥しすぎていると、髪も乾燥してしまいます。加湿器を使うなど、室内の湿度にも気を使いましょう。

帽子やスカーフを活用しよう

空から降り注ぐ紫外線も髪を傷める原因となります。帽子やスカーフを上手に活用して紫外線から髪を守りましょう。

乾燥知らずの美髪は季節に合わせたヘアケアが大切

ツヤツヤと美しい髪をキープするためには、毎日のヘアケアが欠かせません。そして、髪のケアだけでなく髪が傷まない環境や食生活を心がけることもとても大切です。こまめなケアで乾燥する季節を乗り越えましょう。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアケアに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアケアに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧