HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2019.11.20

1694

エンシェールズのカラーバターで好きな髪色に変身!自宅で簡単にできる

自宅で簡単に髪を染められるアイテム、エンシェールズのカラーバターを知っていますか?なんと、ほとんどトリートメントで出来ているので、髪を労わりながら染めることができちゃう有能なアイテムです。今回はエンシェールズのカラーバターについて詳しく解説していきます。

今話題のエンシェールズのカラーバターとは

そもそもカラーバターとは?

カラーバターとはカラー剤とトリートメントが混ざっているアイテムのこと。好きなカラーに染めながらトリートメントでケアすることもできるので、ダメージを最小限に抑えられます。さらに、カラーバターはさまざまなカラーを混ぜて好きなカラーをつくることもできるので、理想の髪色を手に入れることもできるのでおすすめ。

気になるエンシェールズのカラーバターの成分は?

カラーバターの中でも特に人気ブランドのエンシェールズは、成分の90%以上をトリートメントでつくっています。ハイダメージの髪の毛にも使え、カラーをした後の触り心地はツルツルサラサラ。しかし、しっかり染めることができるのでダメージを与えることなく、理想の髪色になります。

エンシェールズのカラーバターはカラーの種類が豊富

エンシェールズのカラーバターは種類が豊富で、27色の中から選べます。今注目を浴びているアッシュピンク、アッシュパープル、アッシュグリーンも新しく仲間入り。さらに、自分で好きなカラーをつくれるので選択肢は無限大です。その他、他のカラーを薄める専用のトリートメントクリームもありますよ。

エンシェールズのカラーバターのおすすめ人気色6選

エンシェールズ カラーバター 【ダークシルバー】

width='399'

エンシェールズカラーバターのダークシルバーは、黒色にしたいけれど真っ黒にはしたくないという方におすすめ。光にあたるとアッシュに発色するため、シルバーに見えることが特徴です。

エンシェールズ カラーバター 【プラチナムシルバー】

width='399'

エンシェールズカラーバターのプラチナシルバーはかなり薄いシルバーに発色するため、ほぼ白色に見えることが特徴。ブリーチ後の髪に使えばよく染まり、光に当たるとキレイに発色します。

エンシェールズ カラーバター 【ネイビーブルー】

width='399'

エンシェールズカラーバターのネイビーブルーは、濃く深みのあるブルーに発色します。普通のブルーではなく、少し暗めにしたい方におすすめ。

エンシェールズ カラーバター 【アッシュミルクティー】

width='399'

アッシュミルクティーは使い方が多彩で人気なカラーです。ブリーチ後に使用すればキレイに発色し、髪の根元から毛先にかけて使用する量を変えればグラデーションにすることも可能。インナーカラーのみに使用してもイメチェンできますので、オシャレを楽しみたい人におすすめです。

エンシェールズ カラーバター 【チェリーピンク】

width='399'

エンシェールズカラーバターのチェリーピンクは、アメリカンチェリーのようなカラーに発色します。ピンク色にしたいけれど少し暗めに仕上げたいという人にピッタリなカラーです。

エンシェールズ カラーバター 【ショッキングパープル】

width='399'

エンシェールズカラーバターのショッキングパープルは完全なパープルに染まらないことがポイント。どちらかといえばブルー寄りのパープルになるので、ブルーに染めたい方にもおすすめです。インナーカラーに入れるなどワンポイントに使用してもオシャレに仕上がります。

エンシェールズのカラーバターの使い方

シャンプーをしてタオルドライ

髪の毛が乾いた状態でもカラーバターを使用できますが、軽く濡れた状態の方が使いやすいのでシャンプー後に使うことがおすすめ。水滴が垂れない状態になるまでしっかり拭いてから使いましょう。

髪になじませて15~20分放置

全体にカラーバターを塗ったら15分から20分ほど放置しましょう。長く時間を置くことで色持ちを良くする効果があります。時間を置いてもカラーバターの成分はほとんどトリートメントですので、髪の毛にダメージを与える心配はありません。

洗い流してドライヤーで乾かせば完成

最後はもみ洗いしながら全体を流します。カラーバターはトリートメントですので、流した後にシャンプーをする必要はありません。その後、ドライヤーで乾かせばしっかり発色していることが分かります。

エンシェールズのカラーバターを使うときの注意点

髪を染めるときは手袋がマスト!

カラーバターはトリートメント感覚で使えますが、髪の毛を染めるときは必ず手袋を着用しましょう。手に色が残りなかなか落ちない可能性があります。また、顔周りや首にも付けないように注意し、付いてしまったらその都度拭きとりましょう。

髪のダメージ部分は色が入りやすいので色ムラに注意

ダメージを受けている髪の毛には色が入りやすいので、色ムラには注意が必要です。ダメージを受けている部分は最後にカラーバターを塗るなどして、対策をしましょう。

キレイに色を浸透させるには髪を温めるのがベスト

キレイに髪の毛に色を浸透させたいなら、カラーバターを塗った後温めることがベスト。髪の毛にラップをし、その上からドライヤーを使って温めます。1か所だけではなく、髪の毛全体にまんべんなく温風を当てることで色ムラ防止にもなりますよ。

エンシェールズのカラーバターの注意点

黒髪や白髪にはカラーが入りにくい

エンシェールズカラーバターを黒髪に使用しても、明るくするほどの脱色効果はなく、ほとんど発色しないので注意。さらに、白髪にもカラーは入りづらいので、1度白髪染めをした後に使いましょう。

はっきりとした色を出したいならブリーチが必要

はっきりと発色をさせたいならブリーチをした後の髪にカラーバターを使うのがおすすめ。ブリーチでダメージを受けた髪の毛をトリートメントで補正しながら、カラーを入れることができるのでダメージも最小限になります。

シャンプーのたびに色落して色持ちは1ヶ月程度

カラーバターでカラーを入れた髪の毛はシャンプーをするたびに色落ちしてしまいます。そのため、色持ちする目安期間は約1カ月程度。しかし色落ちの仕方がキレイなので、最後まで色の変化を楽しむことができますよ。

エンシェールズでカラフルな髪色を楽しもう♪

エンシェールズのカラーバターは1か月で色落ちするので、1か月おきに髪色をチェンジすることができます。混ぜて好きなカラーを作ることができるので、カラーの種類は無限大。髪色をカラフルにして日常を彩ってみてはいかがですか?

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧