HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2019.11.21

13907

髪色を長持ちさせるおすすめのカラーシャンプー6選|使い方なども解説

せっかくサロンでヘアカラーしたのに、すぐ色が抜けてしまう…。そんなお悩みを持つあなたにおすすめなのが、カラーシャンプー。髪色に合ったカラーシャンプーを使えばヘアカラーはずっと長持ちします。おすすめのカラーシャンプーを見ていきましょう。

ヘアカラーしている人が取り入れたいカラーシャンプー

カラーシャンプーとは?

カラーシャンプーはカラーリングした後の髪のケアをしてダメージを軽くしたり色持ちを良くするためのシャンプーです。シャンプーの中に染料が配合されているので、髪を洗うたびに染料が髪に浸透します。カラーシャンプーの種類にはピンク、パープル、シルバーなどがありますが、ヘアカラーの色味に合わせて選ぶのがポイントです。

ヘアカラーはどうして抜けるの?

ヘアカラーは通常1カ月ほどすると退色してしまいます。また、繰り返すヘアカラーや、紫外線、ヘアアイロンによるダメージなどで髪が傷んでいるとカラーが抜けやすくなります。ダメージのある髪はキューティクルが乱れているので、カラーリングしやすく、色も抜けやすいのです。

カラーシャンプーの使い方

カラーシャンプーを使うときは、シャンプーしてすぐに洗い流さず、5〜10分程度そのままにしておきましょう。できればシャワーキャップやラップで頭を覆うと、カラーシャンプのカラーが髪に浸透しやすくなります。使用頻度は商品によっても違いがありますが、まずは3日に1回程度で様子を見てみるとよいでしょう。

カラーシャンプーの代表的な色別おすすめポイント

ピンクシャンプーのおすすめポイント

ピンクシャンプーは、次の2つのケースでおすすめです。1つは赤やピンク系のヘアカラーをしている人。赤色の髪の毛が色落ちしてオレンジっぽくなってきたときにピンクシャンプーを使うと、またキュートなピンク色になります。もう1つは、ブリーチをしていてピンクを入れたくなった人。シャンプーなのにカラーリングもできちゃう優れものです。

シルバーシャンプーのおすすめポイント

ハイトーンやアッシュ系のヘアカラーをしている人におすすめしたいのが、シルバーシャンプー。ハイトーンにしたときにオレンジ色の色素が出やすい髪質の人に向いています。シルバーの無彩色でオレンジ色をくすませて、退色を防ぐことができますよ。

ムラサキシャンプーのおすすめポイント

ムラサキシャンプーも、ハイトーンやアッシュ系のヘアカラーをしている人の間で人気のカラーシャンプーです。黄色みが出やすい日本人の髪に、黄色の補色である紫を入れることで美しいヘアカラーを長持ちしてくれる効果があります。ムラサキシャンプーはインナーカラーを入れている人にもおすすめです。

ブラックシャンプーのおすすめポイント

ブラックシャンプーは黒染めを長持ちさせたい人のためのシャンプーです。黒染めしたのに黄色っぽくなってしまったときや、ブリーチした髪色にブラックを入れたくなったときに使うとよいでしょう。

ブラウンシャンプーのおすすめポイント

ブラウンシャンプーもブラウン系のヘアカラーが退色してきたときや、ブリーチした髪色にブラウンを入れたくなったときに使うのがおすすめです。保湿成分が配合されているものなら、きしみを抑えて再びきれいなブラウンに染めることができますよ。

おすすめなカラーシャンプー6選

ナプラ N.エヌドット カラーシャンプー

ナプラ N.エヌドット カラーシャンプー 出典:Amazon

エヌドットのカラーシャンプーは美容師や美意識の高い女性から支持を集める人気のカラーシャンプーです。自然由来の成分が配合されているので、黄ばみを押さえながらダメージときしみをしっかりカバー。ヘアカラーを楽しみたい女性にとって心強いお供になります。

ロイド カラーシャンプー

ロイド カラーシャンプー 出典:Amazon

サロン帰りのヘアカラーをキープしてくれると評判なのが、ロイドのカラーシャンプー。頭皮の汚れを落としながら、髪色が黄色っぽくなってしまうのを防いでくれます。泡立ちがよく香りもよいとの口コミも多数の人気シャンプーです。

エンシェールズ カラーシャンプー

エンシェールズ カラーシャンプー 出典:Amazon

エンシェールズも人気の高いカラーシャンプーです。洗浄力を抑えているので、一般的なシャンプーと比べてヘアカラーの退色を防いでくれます。公式サイトでは、複数のカラーシャンプーを混ぜて使う方法が紹介されています。好みの髪色にしたい人はチェックしてみてくださいね。

エブリ カラーシャンプー

エブリ カラーシャンプー 出典:Amazon

エブリカラーは天然由来の成分で髪の状態を整えてくるカラーシャンプーです。洗浄力はおだやかで、カラーリングが長持ちする配合になっています。公式サイトでは一般的なシャンプーと比べて1.2〜1.7倍カラーが長持ちすることをうたっています。肌にやさしいフリー処方も魅力です。

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー 出典:Amazon

利尻カラーシャンプーは髪を黒く染めたい人のためのシャンプーです。白髪染めしたい人も使うシャンプーなので、アッシュ系に染まるシャンプーの中では濃く染まります。洗い上がりはなめらかな指通りになるシャンプーです。

スロウ カラーシャンプー

スロウ カラーシャンプー 出典:Amazon

スロウカラーシャンプーには、頭皮と毛髪を健やかに整えるボタニカルオイルとエッセンスが配合されています。自然の力を感じるさわやかなハーブの香りで心身ともにリラックスできるのが特徴です。時間が立つと抜けていく寒色染料を補い、赤みを抑えてくれるシャンプーとして評判ですよ。

カラーシャンプーの注意点

5分~10分の染み込ませる時間が必要

カラーシャンプーは泡立てて使います。いつものシャンプーと同じように洗い終わったら、そのまま5〜10分ほど放置します。特に最初に使うときは長めに置いてシャンプーの染料が髪に染み込むのを待ちましょう。

ダメージヘアの場合は毎日使用しない

カラーシャンプーの使用頻度は、なりたいヘアカラーのイメージによって異なります。サロンのカラーリングをそのまま保つには毎日使うのもありですが、髪にダメージがある人は週2日くらいにしておくのがよさそうです。担当の美容師さんと相談しながら使うとよいですね。

カラーリング剤配合なのでタオルや服に色がつく

カラーシャンプーには染料が入っていますので、タオルや服につくと色移りしてしまうことがあります。カラーシャンプーを使ったら、丁寧にすすぎ洗いをしてください。使い捨ての手袋やシャワーキャップを使うのもおすすめですよ。

カラーシャンプーを上手に使って髪色を長持ちさせよう

ヘアカラーを長持ちさせるには、髪色に合ったカラーシャンプーを選ぶことが大切です。この記事を参考に、ぜひあなたのヘアケアにカラーシャンプーを取り入れてみてください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧