HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.02.05

37735

髪色の悩みあるある!2タイプの髪色の色落ち別おすすめのカラーを紹介

日本人の自毛の色は、大きく分けて2タイプあります。黄色味が出やすい色と赤みが出やすい色です。髪色チェンジしたのに仕上がりがイマイチ、という人は自毛の色に合わないカラーを使っているからかも。今回は2タイプの自毛の色におすすめのカラーをご紹介します。

色落ちで黄色味が出やすい人向けカラー

アッシュ系ならベージュを加えたくすみカラー

外国人風カラー 透明感 アッシュ ミディアム ヘアスタイルや髪型の写真・画像
佐脇 正徳/LOAVE AOYAMA電話番号を表示するヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

黄色味が強く、色落ちしたときに黄色味が出やすくなる人がアッシュ系にするなら、ベージュを加えたくすみの強いアッシュカラーがぴったり。

ピンク系ブラウンでフェミニンに

黄色味の強い髪色は色落ちで明るくなりやすいので、明るい色味よりもツヤのある髪色がおすすめ。ピンクブラウンはツヤがありながら透け感もある極上の髪色。

ココア系カラーで落ち着いた大人色

深みのあるココア系カラーは大人っぽい髪色が好みな人におすすめ。ベージュも加えると黄色味が抑えられ、色落ち時の黄色味も目立ちにくくなります。

色落ちで赤みが出やすい人向けカラー

グレージュカラーで赤みを抑えよう

オリーブ感のあるグレージュで赤みを打ち消し、赤みのある髪色で実現しにくいくすみを表現。オリーブカラーで個性をアピールしつつ、グレージュのくすみ感で今っぽさも忘れない髪色です。

ブルージュの寒色系カラーで透け感を演出

赤みが出やすい髪色には、赤と反対色の寒色系カラーもおすすめ。暗髪でも透け感があって軽やか。髪色に厳しい学校やオフィスでもおすすめな髪色です。

マットアッシュでツヤのある暗髪に

アッシュにマットカラーをプラスするテクもよく使われています。マットカラーとスモーキーアッシュでほんのりくすみ感をプラスするのが今っぽい!

髪色の色落ちあるあるは自毛の髪色から考えれば解決!

2タイプの髪色それぞれに似合うカラーを知っていれば、色落ちしたときの髪色の悩みも簡単に解決できます。黄色味が出やすい、赤みが出やすい髪色、あなたはどちらですか?

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧