HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.02.09

22087

毛量が多い人・少ない人に似合うスタイルは?おすすめの髪型を紹介!

憧れのヘアスタイルがあるのに、毛量のせいでうまくいかない、ということはありませんか?毛量が多めの方も少なめの方も、それぞれに合ったスタイリング方法をご紹介します。サロンでのオーダーでぜひ活用してみてくださいね。

毛量が多い人におすすめの髪型

ショート(前髪なし・適度な重さ)

毛量が多い方はショートカットにすると膨張してしまうことがありますが、前髪を長めに作ることで髪の毛の重心が下がり扱いやすいヘアスタイルが可能に。丸みのあるフォルムがとても愛らしい印象を醸し出してくれます。

ボブ(少し長めのロブ・適度な重めでレイヤーを入れすぎない)

鎖骨までの長さに整えたボブスタイルです。毛量が多めの方は、髪が広がっていてもまとまりやすく、髪も結びやすい長さのロブ(長めのボブヘア)がおすすめです。レイヤーを入れすぎず、適度な重みを持たせることでこなれたスタイルを作り出すことができます。

ミディアム(やや前下がり・適度な重さ・レイヤーを入れすぎない)

レイヤーを入れすぎず、適度な重さを持たせたスタイルです。ウェットなスタイリングや透明感のあるカラーと相性が良いです。やや前下がりにカットすることでまとまりやすくなるため、毛量の多い方はこちらを参考にオーダーしてみて♪

毛量が少ない人におすすめの髪型

ショート(トップにボリュームがでるようなカット)

トップにボリュームが出るようにカットされたヘアスタイルです。頭の形を丸く見せることで、毛量の少なさを全体的にカバーすることができます。レングスを重めにとることで実現できるスタイルです。

ボブ(パーマでボリュームアップ)

毛量の少ない方は、ボリュームアップのためパーマを活用するのも一つの手です。全体的に丸みのあるスタイルにでき、朝のスタイリングもとても楽になります。ボブに挑戦してみたい方はこちらを参考にオーダーしてみてください。

ミディアム(レイヤーカットで動きをつける)

毛量の少ない方は髪の長さが長くなると全体的にペタッとした印象になってしまうため、レイヤーを多めに入れて動きをつけるスタイルがおすすめです。普段のスタイリングでもコテで適当に巻くだけで自然にふんわりした印象を作れます。

メリットを活かして似合うヘアスタイルに♪

自分の毛量に合ったスタイルにすることで、量のお悩みを解消でき、そのメリットを活かしてあなただけの魅力を引き出すことができます。サロンへ足を運ぶ際は、ぜひこちらのヘアカタログを参考に美容師さんと相談してみてくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧