HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.03.30

283

髪の毛から苦情サインが!美容室に行くべきタイミングを知る方法とは?

髪の毛の状態から美容室に行くべきタイミングがわかる、ということをご存知ですか?あなたが見逃しやすい、髪の毛からの苦情サインを3つご紹介します。美容室に行くタイミングがわかれば、いつでもおしゃれな髪型をキープできますよ!

髪の毛からわかる美容室に行くべき苦情のサイン

髪の毛が乾きにくくなったとき

いつもより髪が乾きにくいと感じていませんか?髪の乾きにくさは髪の苦情サインのひとつ。
髪の量が多くなったり、傷みが増えたりすると発生するサインです。

髪の毛の広がりが収まりにくくなったとき

特にボブや毛先が軽いヘアスタイルに多いサインです。髪が広がってくるとまとまりにくくなり、ストレスが溜まってしまいます。ヘアスタイルもおしゃれにきまりにくくなりますよ。

毛先のパサつきが目立つようになってきたとき

毛先を触ってみて前よりパサつきがひどい、枝毛や切れ毛が増えているのは髪が悲鳴をあげているサイン!
特にブラッシングすると引っかかりが多くなっているのは、ダメージがかなり進行しているということ。

髪の毛の苦情のサインがわかったらするべきこと

まずはヘアケアをいつも以上に丁寧に

今すぐ美容院に行けないならヘアケアをいつも以上に丁寧に。
髪が保湿されるとぱさつきや広がりが目立ちにくくなり、ダメージの進行を防げます。

アイロンやコテの使用は控えめに

ダメージがひどい髪にアイロンやコテを頻繁に使うと、ますます傷みが激しくなります。
美容院に行くまではできるだけ控えて、まとめ髪アレンジで乗り越えましょう。

美容室には早めに行って髪の毛を労ろう

できればすぐに美容院に行くのがベスト。特にダメージがひどい髪はできるだけ早めに。
苦情サインを放っておくと、髪へのダメージがどんどん増してしまいますよ!

気づいて!髪の毛の苦情サインで美容院に行くタイミングを知ろう

髪が伸びっぱなし、傷みっぱなしじゃあなたの女子力がどんどん下がってしまいます。髪の苦情サインに気づいたら、なるべく早く美容院に予約を入れて髪を労ってくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧