HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.02

288

ヘアカラーあるある…カラー剤が染みないようにする○○○な方法

おしゃれを楽しみたいけどカラーが染みるのが嫌という経験をしたことはありませんか?今回は、Lano by HAIR(ラノバイヘアー)北村 亮(キタムラ リョウ)さんがおすすめする染みない方法をご紹介します!

カラーが染みないようにするには?

頭皮用のオイルを塗る

width='399'

(北村さんのコメント)
美容室には染みにくくなる頭皮用のオイルがあります。施術する前にしっかり技術者に染みることを伝え、頭皮用オイルを塗ってもらうようにしましょう!

 

ゼロテクという技法を使ってもらう

width='399'


(北村さんのコメント)
根本をつけずに塗る技術があって、その技法のことをゼロテクといいます!その技術ができる美容師なら根本をつけずに塗ってくれるので染みにくくなりますよ。
ただ、信頼できる美容師じゃないと少し不安かもしれません。

 

ドライシャンプーを使うのがおすすめ

width='399'

(北村さんのコメント)
頭皮が乾燥していて染みやすい人が多いので、ドライシャンプーを普段から使用することをおすすめします!
ドライシャンプーとは、すっきりとした清涼感+保湿効果で頭皮環境を清潔に整えてくれるシャンプーです。頭皮の状態が良くなりカラーが染みにくくなってくれる効果があります。
リフレッシュしたい時や朝の寝ぐせ直し、スポーツ後、アウトドアなど多くのシーンで使われています!

 

カラーが染みる人は特に注意!

ジアミンが原因の皮膚の炎症

width='399'


(北村さんのコメント)
通常のカラー剤にはジアミンという成分が入っていて、それが反応して皮膚に炎症を起こすことで染みるという人が多いです!
通常のカラー剤には全てジアミンが入っているので一度染みたりすると次回も染みやすくなります。そのときにカラーはしないほうが良いので注意しましょう。

 

カラー前のシャンプーはNG

width='399'


(北村さんのコメント)
頭皮が染みやすい人は、カラー前のシャンプーはおすすめできません。
シャンプーをしてしまうと頭皮をこすることによって毛穴が開いてしまい、カラー剤が浸透しやすくなってしまいます!

 

染みるのを改善してカラーを思いっきり楽しもう!

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

北村
北村 亮/Lano by HAIRメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

■スタイリスト歴:10年

■北村 亮さんの強み
☑赤みを抑えた外国人風カラー
☑ブリーチを使った特殊カラー
☑一人一人に似合わせた小顔に見せるカット
☑目が大きく見える前髪カット

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧