HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.02

991

リバースケアって知ってる?入浴前のひと手間で美髪になれる!

ダメージや絡まり、乾燥、くせ毛など、髪の悩みはさまざまですが、ほとんどの人が髪について何かしらの悩みを持っています。そんなさまざまな髪の悩みを解決するために必要なのが日々のヘアケア。数あるヘアケアの中から、リバースケアというヘアケア方法についてご紹介します。

リバースケアって何するの?

シャンプーとトリートメントを「リバース」

「リバース」とは、「逆」や「反対」という意味があります。リバースケアとはその名の通り、いつもとは反対の順番にヘアケアをすることです。通常、髪を洗うときにはシャンプーをしてからトリートメントをします。しかしリバースケアの場合は、トリートメントをしてからシャンプーを行います。

 

髪へのダメージを減らせる

シャンプーとトリートメントの順番を逆にすることで、シャンプー前にトリートメントによる油分を補うことができます。これによりシャンプー時の摩擦やダメージを減らすことができます。

 

カラーの持ちも良くなる

トリートメントを先に行うことで髪を油分で保護することができます。そのため、シャンプーの成分によるカラーの落ちを防ぐことができ、カラーを長持ちさせることもできます。

 

リバースケアのやり方

入浴前にオイルやアウトバスケアする

まず髪をブラッシングし、絡まりを無くしたり汚れを表面に浮かせます。そしてオイルやアウトバス用のトリートメントを髪に馴染ませます。オイルを馴染ませたら、10分から20分間そのまま放置しておきます。

 

軽く流してシャンプー、トリートメント

放置したら入浴します。入浴後、オイルの上からトリートメントを塗り、表記時間通りに置いておきます。時間が経ったらトリートメントを軽く流し、通常通りにシャンプーします。トリートメントは流しすぎに注意し、軽めに流してください。

 

アウトバスケアをして乾かす

シャンプーをしっかり流したら、必要に応じて普段通りにトリートメントを行います。全て完了したら、アウトバスオイルを髪に塗り、なるべく早く髪をしっかりと乾かして、リバースケアの終了です。

 

お風呂前のヘアケアでツヤサラに♡

リバースケアには、先ほど紹介した効果の他にもクシの通りが良くなったりなど、さまざまな髪に良い効果があります。なかなか髪の悩みが解決しないときには、ぜひお試しください。

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧