HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.07.06

356

ニュアンスウェーブの作り方6選|巻き方の種類別で紹介!

ニュアンスウェーブとはカールがしっかりと入ったパーマではなく、ナチュラルなくせ毛風のゆるやかに波打つようなウェーブのことです。今回は、ニュアンスウェーブの作り方を種類ごとに紹介します。

おすすめニュアンスウェーブ①

平巻き

コテを地面に対して水平に保つことが基本となります。巻く髪と巻かない髪をしっかりと分けてブロッキングしましょう。細かくブロッキングすることでボリュームが出ますよ。最後に、しっかりと毛束を崩してワックスを揉み込めば崩れにくくなります。

 

縦巻き

平巻きと違うのは、コテを毛束に対して縦に保つことが基本になることです。巻いた後はしっかりと毛束をほぐしましょう。

 

波ウェーブ

波ウェーブは、波打つ水面をイメージするように内巻きと外巻きを交互に巻いていきます。毛束を出せば今っぽく仕上がるので、スタイリング剤を仕上げに揉み込めばカールのもちも良くなりますよ。

 

おすすめニュアンスウェーブ②

リバース巻き

顔の外に向かって巻くリバース巻きは、クリップが内側になるようにコテで挟み、外巻きにしてコテを下にスライドさせれば完成です。

 

ミックス巻き

内巻きと外巻きを繰り返すミックス巻きのコツは、細かくブロッキングすることです。
巻いた後はスタイリング剤を揉み込みましょう。

 

内巻きワンカール

ポイントは、途中で止めず一気に滑らせるように巻くことです。
太めのコテでワンカールすれば、ニュアンス感たっぷりに仕上がりますよ。

 

ニュアンスウェーブでナチュラルこなれヘアに

ナチュラルなくせ毛風のニュアンスウェーブは、柔らかなスタイルに仕上がり、髪のボリュームを出したいときにもおすすめです!

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧