HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.07.06

318

就活での前髪は好印象がポイント!レングス別のヘアアレンジ例12選

人生を左右すると言っても過言ではない就活。今回は、そんな就活で好印象を与えるための前髪のポイントについて説明します。レングス別のヘアアレンジを12個ご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

就活で好印象な前髪のポイント

斜め分けですっきり見せる

就活で面接官に好印象を与えられる前髪はいくつかありますが、斜め分けですっきり見せることが一般的です。前髪が目にかかってしまうのはNGなため、前髪を分けてピンでとめたり、ワックスで軽く固めたりしておきましょう。

 

長い前髪は耳にかけて清潔感を出す

長い前髪を切るのだけは避けたいという方は、耳にかけてみましょう。すっきりまとまった印象になり、清潔感が出ます。同時に、「何事にも真摯に向き合ってくれそう」という誠実な印象を抱かせることができます。

 

短すぎるオン眉はNG

前髪は、長すぎても短すぎてもいけません。とくに、オン眉の場合はカジュアルすぎて印象が悪くなってしまいます。どうしても前髪を下ろしておきたいという場合は、眉毛にかかるくらいの長さにしておきましょう。

 

【ショート】就活におすすめの前髪アレンジ例3選

斜め分けですっきり

ショートの場合、前髪は斜め分けにセットしておきましょう。ナチュラルに流すのもいいですが、アイロンやワックスを使ってしっかりとセットし、ビジネスっぽさを演出するのがおすすめです。

 

きちんと感があるヘアセット

就活では、きちんと感のあるヘアセットが無難です。髪に遊びを入れることで個性を表現することはできますが、就活においては「真面目」「誠実」といった印象を面接官に抱かせることが大切です。そのため、個性はグッと押さえてシンプルに髪の毛をまとめましょう。

 

自然な雰囲気で横に流す

横に流せるほど前髪が長くないという場合でも、サイドの髪を巻き込めばナチュラルに流すことができます。ピンだけだと途中で崩れる可能性があるため、ワックスで軽くセットしましょう。このとき、不自然にテカらないよう使用する量には注意してくださいね。

 

【ボブ】就活におすすめの前髪アレンジ例3選

おでこを出したセットも好印象

ボブであれば、おでこをしっかりと出したスタイルがおすすめです。顔が良く見える髪型は面接官に好印象を抱かせますし、明るくて感情豊かな性格に見せることもできます。

 

センター分けなら誠実なイメージに

センター分けできっちり分けることによって、誠実な印象になります。おしゃれな雰囲気が抑えられているため、スーツスタイルとの相性が抜群です。

 

顔周りもすっきりさせる

ボブの場合、そのまま髪を下ろしている人もいますが、就活の場合は顔周りをすっきりさせた方が良いです。そのため、サイドの髪は耳にかけてピンでとめたり、ゴムで1つに束ねたりして、おきましょう。輪郭を出すのが恥ずかしいという人は、サイドに少しだけ髪の毛を残しておくのがおすすめです。

 

【ミディアム】就活におすすめの前髪アレンジ例3選

ハーフアップで前髪もまとめる

ミディアムだと、ポニーテールにするのが難しい場合があります。そのため、後ろで全てをまとめるのではなくハーフアップにして、前髪をまとめる方法がおすすめです。これなら清潔感があり、無難な髪型と言えます。

 

前髪を緩く巻いて流す

直毛で硬い髪質の場合は、横に流すことが難しい場合もあります。そんなときは、アイロンやコテで前髪を軽く巻いて流してみましょう。

 

耳にかけて邪魔そうに見えないように

ミディアムの場合は髪をひとつに結んでおくのが無難ですが、結ばないのであれば必ず耳にかけるようにしましょう。面接なら常に前を向いていますが、説明会などでメモを取る機会もあります。下を向いた時に髪が垂れると印象が悪くなってしまいますので、注意しましょう。

 

【ロング】就活におすすめの前髪アレンジ例3選

オールバックのひとつ結び

ロングで前髪も長いのであれば、オールバッグのひとつ結びがおすすめです。髪の毛が邪魔になることがないため、とてもすっきりとした印象に見えます。また、表情が隠れることもありませんので、ハツラツとした雰囲気になります。

 

斜めに流して凛とした印象を与える

前髪は斜めに流してまとめると、凛とした印象を与えることができます。ただし、癖が強いと時間が経つにつれてセットが崩れてくるため、キープ力の強いワックスやスプレーを利用しましょう。

 

ふんわり七三に分けることで印象アップ

きっちり前髪をまとめるのもいいですが、少々お堅い雰囲気に見られることもあります。そのため、程よくゆとりを持たせてエアリーに前髪を仕上げるのがおすすめです。おでこをチラ見せさせることでナチュラルなスタイルになりますよ。

 

前髪だけで印象が変わるため就活向きのヘアセットが大事!

人の印象は、髪型1つでガラリと変わります。そのため、就活は面接官に好印象を抱かせるようなきちんとヘアで挑みましょう。

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧