HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.07.12

1261

大人女子のショートカットヘアスタイル集♡垢抜け今顔になれるポイント

最近大人女子たちの中でトレンドとなっているヘアスタイルが、ショートカットです。一言でショートカットと言っても色々なスタイルがありますし、似合わせ方も人それぞれ。この記事では大人向けのショートスタイルを紹介しながら、セットのポイントなどもまとめていきます。

大人女子におすすめのショートカット

ハンサムショート

襟足は短めにカットし、全体的にクールな印象を持たせたヘアスタイルをハンサムショートと言います。前髪によって雰囲気を変えられるのも楽しいポイントです。おしゃれさと大人っぽさを両方演出したいという人におすすめ。

 

ベリーショート

ベリーショートは挑戦するのにハードルが高いかもしれませんが、かっこいい知的な女性像を目指す人にはもってこいです。特に顔の形がたまご型の人や、目鼻立ちがはっきりしている人はベリーショートがよく似合いますよ。ぜひ挑戦してみてください。

 

マッシュショート

マッシュショートは、メンズのマッシュスタイルに少しフェミニンさをプラスしたヘアスタイル。サイドから前髪へと前上がりに繋がるカットライン、ラウンドする顔まわりのデザインが特徴です。最近流行のウェット感を出したり前髪を横に流してみると、さらに今風でおしゃれなマッシュショートに仕上がります。

 

レイヤーショート

レイヤーショートとは、トップは短いですが下に向かってだんだんと長くカットしていく方法。トップが短くなっていることで立体感が出しやすく、スタイリングもしやすいです。また、毛量のボリュームの調節もしやすいのがショートレイヤーのおすすめポイント。重ためよりレイヤーを入れた軽めのスタイルが流行しているので、ファッショナブルな大人女子のイメージを作れます。

 

丸みシルエットショート

顔回りを長めに残し、丸みのあるシルエットをつくるのが丸みシルエットショートです。柔らかい雰囲気が出るので、より女性らしくなりたいという人には最適。スタイリングするときは、後ろから前に乾かして内巻きにするとかわいくまとまります。

 

ネオウルフショート

ウルフカットは昔のレトロ感を残しながらも進化を続けており、最近は“ネオウルフ”の呼び名で再燃しています。多くの芸能人も取り入れているんだとか。かつては重いヘアスタイルだったウルフヘアですが、ネオウルフは 軽めなやわらかい質感のスタイルとなっています。

 

くせ毛風ショート

くせ毛の人はコンプレックスに思っているかもしれませんが、くせ毛をかわいくアレンジしたらおしゃれなスタイルに変身させることができます。くせ毛独特の可愛い毛流れをつけて周りと差をつけちゃいましょう。特にショートヘアだと動きがしっかりと表れてくれるので相性抜群。アレンジもさまざまなので、飽きることなく楽しめると思います。

 

外ハネショート

外ハネショートは、ここ数年愛されて続けているヘアスタイルです。アレンジも簡単なのに、今風の垢抜けた感じに仕上がります。元気な雰囲気はあるけどどこか大人っぽいイメージをつくりたい人におすすめです。

 

エアリーショート

活発な雰囲気が楽しめるショートヘアですが、たまにフェミニンな雰囲気もだしたいと思う方はエアリーショートが最適です。特に夏のさわやかな風をふわっとはらむエアリーショートは今風で、これからの季節にもぴったりです。

 

スクエアショート

毛先に向かって毛量が少なくなるひし形とは異なり、毛先のボリューム感が活かされたヘアスタイルをスクエアショートと呼びます。顔周りがカバーされるので、小顔効果もありますよ。伸びてきてもそのままの形でおしゃれなミディアムヘアになれます。

 

垢抜け感やこなれ感を出すポイント

分け目を変えてみる

分け目ってかなり印象に影響してきます。にもかかわらずほとんどの人は分け目を固定にしているのではないでしょうか?普段の癖で分け目をつくるのは楽ですが、実は反対に分けると垢抜けたということも多いです。ぜひチャレンジしてみてください。

 

前髪カットでイメチェン

女性なら一度は、前髪をどうしようかと悩んだことがあると思います。かき上げヘアなのか、シースルーバングなのか、斜め分けなのか…。自分が好きな前髪にするのもいいですが、自分に一番似合う前髪は何なのかを探してみましょう。

 

初めてのヘアカラーに挑戦

カラーをいつもしない色に挑戦してみるのもおすすめです。カラーはなんでもいいわけではなく、自分の肌の色に似合うカラーというものがあります。暖色系の強い「イエローベース」、寒色系の強い「ブルーベース」と、自分の肌を分析してみるのもいいでしょう。

 

思い切ってパーマをかける

パーマをかけると、柔らかい印象が生まれます。髪型はそのままでガーリーな雰囲気を目指すなら、パーマがおすすめです。普段毎朝コテで巻いている人は、その手間も省けますよ。

 

ヘアバームで濡れ感を出す

最近はウェットな質感のヘアスタイルが流行り。ヘアバームで濡れ感を演出しましょう。付け過ぎには注意しつつ、毛先を意識してあげるとオシャレ度がぐんとあがります。難しいアレンジではないので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

美容師さんにできる髪型を相談してみよう

大人女子向けのショートヘアはたくさんあります。迷った時は、美容師さんに相談することで似合っているヘアや今風な髪型を教えてもらえるでしょう。相談しながらおしゃれなヘアスタイルを目指しましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧