HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.07.28

435

くせ毛はおしゃれに生かせる?メンズのくせ毛スタイリング方法を伝授!

くせ毛や天然パーマでかっこいい髪型にできないと悩んでいませんか?くせ毛や天然パーマは生かしておしゃれなヘアスタイルにすることができます!今回はくせ毛、天然パーマのメンズにおすすめの髪型やスタイリング方法をご紹介します。

うねるくせ毛を対処する方法とは?

自分で対処するならヘアアイロンが必要

くせ毛を自分でなんとかするならヘアアイロンが必須です。しかしヘアアイロンを毎日使い続けてヘアケアをしないと、熱でダメージが重なって髪がパサパサに。パサパサになると湿気の影響を受けやすくなってさらにクセが暴れます。

 

美容院では縮毛矯正をかけて対処できる

チリチリとした毛質のくせ毛タイプなら縮毛矯正をするという手もあります。縮毛矯正もダメージは大きいので、かける場合は美容師さんとしっかり相談した上でかけることをおすすめします。

 

くせ毛を生かすという対処方法もある

ウェーブ状のくせ毛やボリュームが出やすいタイプなら、くせ毛を生かすヘアスタイルにするのがおすすめです。パーマをかけずにスタイリング剤でセットするだけでこなれた仕上がりになります。

 

くせ毛のスタイリングに必要なアイテムは?

スタイリング剤はワックスを使おう

くせ毛をワックスでスタイリングすると、ベタつきを抑えられます。ジェルタイプはツヤが出やすく、くせ毛が強調されるというデメリットがあるので、ジェル派の場合はツヤが出にくいタイプを選んでください。ワックスもつけすぎはNGです。

 

ワックスの種類はマットタイプがおすすめ

マット系ワックスはツヤが出ずにスタイリングできるワックスなので、くせ毛のメンズのスタイリングにぴったりです。自然な仕上がりになり、抜け感のある今っぽいヘアスタイルに仕上がります。

 

くせ毛におすすめのマットワックス

くせ毛におすすめのマットワックス

おすすめはナカノ モデニカ スモーキーマット。ふんわりとした軽やかな仕上がりになり、くせ毛をふわっとパーマをかけたような仕上がりにします。キープ力もしっかりあり、湿気予防効果もあるので雨の日もクセが暴れる心配がありません。

 

くせ毛のメンズにおすすめのヘアスタイル

ツーブロックベリーショート

ツーブロックは両サイドの髪をスッキリ短く刈り上げるので、くせ毛で両サイドのボリュームが出やすく、スタイリングしにくい髪でもおしゃれに決まります。ワイルドな男らしさも演出できるヘアスタイルです。

 

アップバングベリーショート

アップバングのツーブロックショートはくせ毛メンズにイチオシのヘアスタイル。前髪を上げることで清潔感もあり、ビジネスシーンでも好印象な髪型です。両サイドがスッキリ短いとスタイリングは前髪部分に集中すればいいので、忙しい朝も楽チン。

 

ツーブロックリーゼント

前髪をリーゼント風にかきあげたワイルドかつ色気のあるショートヘア。くせ毛の動きとボリュームを生かし、前髪がふんわりと立ち上がりやすくなります。

 

メンズのくせ毛スタイリング方法<ドライヤーのかけ方>

まずは根元をしっかり水で濡らして癖をリセット

目覚めたら寝癖がすごい!焦らなくて大丈夫です。まずは髪の毛を根元から水でしっかり濡らしてください。根元から濡らすことで、クセがリセットされてスタイリングしやすくなります。霧吹きでもいいですが、洗面台で思いっきり濡らしてしまってもOKです。

 

タオルドライ後にクシで髪をとかす

タオルドライをしたらコームで髪の毛を根元からとかしてください。特に前髪はクセが暴れやすいので、まっすぐ伸ばしておきましょう。

 

温風は髪をぐしゃぐしゃとかき分けるように当てる

ブローは温風を根元に当て、指を根元に当ててぐしゃぐしゃとかき乱すように動かしながらするのがコツ。クセがリセットされ、根元にふんわりとボリュームのある仕上がりになります。全体を乾かしたら両サイド、後頭部、トップの順にセットしながら風を当ててください。

 

冷風でスタイルを固定する

仕上げに冷風を使うことで、セットした髪型がキープしやすくなります。温風と冷風を交互に使うのもおすすめ。温風でセットした髪が冷風によって固定されます。

 

メンズのくせ毛スタイリング方法<ワックスの付け方>

使うワックスの量は10円玉程度

ワックスをたくさんつけてもベタついてセットが崩れやすくなります。使う量は10円玉大を目安に、少量に抑えましょう。くせ毛の人はスタイリング剤をつけすぎる傾向があるので、量はしっかり守ってくださいね。

 

ワックスは両手にしっかりなじませて

両手にしっかり馴染ませることで、ムラなく髪の毛にワックスを馴染ませることができます。ワックスが体温で溶け、馴染みやすくなるのもポイントです。

 

ワックスをつけるときはバックからスタートする

面積が広いバックから馴染ませ、両サイド、トップと順にセットしましょう。髪の毛をぐしゃぐしゃっとシャンプーするように馴染ませると、ムラなく全体にワックスが馴染みます。

前髪は最後にセットしよう

仕上げに指に残ったワックスを前髪に馴染ませます。毛束を作るように馴染ませるのがコツ。前髪にワックスをつけすぎると、ワックスの重みでクセが出やすくなるので要注意です。

 

くせ毛のメンズはクセをワックスで活かしておしゃれに

くせ毛はコンプレックスではなく、長所として生かすことが大事です。ワックス使いやブローのコツを抑えれば、くせ毛でも簡単におしゃれなヘアスタイルにセットできますよ!

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧