HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.02

176

【くせ毛を直したい人必見】ストレートパーマと縮毛矯正どっちがいいの?

毎日くせ毛をヘアアイロンで直している人もいるのではないでしょうか。今回は朝のスタイリングの手間をなくしたい!くせ毛とおさらばしたい!そう悩んでいる人にお伝えしたいストレートパーマと縮毛矯正のメリットデメリットをご紹介します!メリデリを把握して自分に合ったくせ毛直しをしましょう。

ストレートパーマについて

ストレートパーマって?

ストレートパーマとは、軽いくせ毛、一度かけたパーマを元に戻す、自然なボリュームダウンを目的として行うものです。ストレートパーマの持ちは、一般的に3ヶ月前後とされています。

 

ストレートパーマのメリット

・一度かけたパーマを元に戻せる
・自然なボリュームダウンができる
・髪への負担が少ない
・コスパを抑えられる
などが主にあげられるメリットです。
髪の毛へのダメージが少ないので、ハイトーンカラーやパーマが好きな人はストレートパーマがオススメです!

 

ストレートパーマのデメリット

・ダメージがゼロはわけではない
・持ちが短い(約3ヶ月前後)
・くせは残る
などが主にあげられるデメリットです。
ストレートパーマは、癖はとれません。家でのシャンプーの仕方や、使うシャンプー剤、定期的に美容院でトリートメントをすることで、持ちは良くなります。また、市販でも売られていますが、自分の髪の毛の状態、ダメージレベルなどを分かっていないと効果が上手く出ないので、美容院での施術をオススメします。

 

縮毛矯正について

縮毛矯正って?

縮毛矯正とは、くせ毛をサラサラのストレートにすることを目的として行うものです。持ちは、半永久的に続くので、くせ毛でとても悩んでいる人にオススメです。

 

縮毛矯正のメリット

・くせ毛をサラサラストレートにする
・半永久的に効果が続く
などが主にあげられるメリットです。
縮毛矯正も、家でのシャンプーの仕方、使うシャンプー剤、定期的に美容院でトリートメントをすることで、持ちは良くなります。

 

縮毛矯正のデメリット

・外見は綺麗でも、内側のダメージが大きい
・コスパがストレートパーマの倍ほどかかる
・施術時間もストレートパーマの倍ほどかかる
・パーマがかけられなくなる、もしくはかかりにくくなる
などが主にあげられるデメリットです。縮毛矯正は、くせ毛の悩みを解消する1番の方法ですが、その分髪への内面的なダメージが大きいです。施術する際は、今後自分がパーマをかけたくなりはしないかということや、髪の毛の状態を美容師さんとしっかり相談して行ってくださいね!

 

自分に合ったくせ毛改善を!

どちらもメリット、デメリットがあります。まずは、自分の髪の毛を大切にすることが1番です!自分の髪に合った施術をしっかり考えて選びましょう!

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧