HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.03

1295

顔型タイプ逆三角形さんにおすすめの髪型&前髪♡NGポイントも紹介!

今回は、顔型タイプが逆三角形という人に似合う髪型と前髪はどのようなものかを紹介します!ショートからロングまで今の自分のレングスと合ったスタイルでおしゃれするもよし、次のイメチェンの参考にするのもよし。自分に似合う髪型を見つけて、おしゃれに楽しく過ごしましょう。

逆三角形タイプにおすすめのヘアスタイルの特徴

あごのラインをカバー

逆三角形タイプさんには、あごのラインをカバーしてくれるような髪型がおすすめです。顔周りに髪がくるような髪型は多くありますし、ボブ以上の髪の長さがあれば誰でも簡単にできるものがあります。

 

頭のハチ張りが目立たない

あごのラインのカバーも大事ですが、頭のハチ張りを目立たなくしてくれる髪型も可愛いです。トップにボリュームを持たせると簡単にカバーできるので、自分でセット方法を覚えれば自宅でもすぐにできます。

 

隙間のある前髪

逆三角形の顔に対しては、あえて隙間のある前髪が似合います。これはシースルーバングとも言い、おでこが前髪の間から透けて見えるような様子からそう名づけられました。すっきりして顔の上部に重みがありません。

 

逆三角形タイプにおすすめのヘアスタイル【ショート・ボブ】

毛先カールボブ

ショートやボブの場合、毛先カールボブはおすすめの髪型です。毛先を動かすことによってあごのラインをぼかすことができるからです。これによって輪郭は曖昧に、髪型のおしゃれさが際立ちます。

 

外はねボブ

はねを意識するなら外へはねされて外はねボブにするのも良いでしょう。くるんとした外はねがシャープなあごの輪郭を外へ押し出してくれます。内ではなく外へ意識を向けさせるテクニックです。

 

エアリーボブ

髪と髪の間に空気を入れ込んだようなエアリーボブも輪郭を隠すのにうってつけです。全体的にふわっとさせるとコンプレックスも隠せます。

 

逆三角形タイプにおすすめのヘアスタイル【ミディアム・ロング】

Aラインパーマ

ミディアムやロングの人には、Aラインパーマが似合います。Aラインとはアルファベットの大文字、Aのように頭頂部がとんがっていて、毛先にかけて広がっていくシルエットです。

 

ランダムカール

ランダムカールは、無造作に色々な方向へ髪をカールさせる髪型です。一方向ではないためあらゆる角度へ目線を散らせることができ、輪郭に視線が行きづらくなります。全体を意識して、どこの束をどちらへ向かせるか考えながら整えると上手く行きます。

 

ウェービーパーマ

髪が長いならウェービーパーマもオススメです。パーマをかけると髪にしっかりとした動きが出るので、それが逆三角形の輪郭のカモフラージュになります。髪をおろして頬の辺りに触れさせると可愛らしいです。

 

逆三角形タイプにおすすめの前髪

かきあげバング

逆三角形タイプにオススメの前髪のひとつはかきあげバングです。その名の通りかきあげておでこを見せる前髪なのですが、これによっておでこ、つまり顔上部の中央に目線が集まりまやすくなります。左右に目線が行きづらいため、逆三角形が目立たなくなります。

 

斜めバング

かきあげると顔全体が強調されるので苦手という人は、斜めバングがおすすめです。少し前髪を長くし、それを斜めにしてサイドに分けるます。右か左かどちらか好きな方へ寄せてアシンメトリーをつくりましょう。髪でおでこが出る面積を調節すれば輪郭が変わったように見えます。

 

センターパート

逆三角形タイプはとにかくおでこを見せることが重要なので、比較的におでこが見えやすいセンターパートもおすすめ。大人っぽくしたいときはストレート、ゆるふわにしたいときは外巻きなど気分によって簡単にアレンジできます。前髪に型が付いてない人はドライヤーで分け目をつくってあげることで再現できます。

 

逆三角形タイプのNGヘアスタイル

ぱっつん前髪

ぱっつん前髪はとても可愛らしい印象を与えますが、おでこがあまり見えないためあまりオススメできません。おでこを見せる前髪と真逆となり、逆三角形タイプが際立ってしまいます。おでこの出た可愛らしい前髪がしたい人はシースルーバングをおすすめします。

 

シャギーカット

シャギーカットもおしゃれではありますが、逆三角形の顔型を隠したいのであれば向いているとは言えない髪型です。輪郭がむしろハッキリしてしまうことがあるので、美容院へ行く際にはお任せにすることなく、はっきりと逆三角形の顔型を隠したいと伝えましょう。

 

ウルフヘア

ウルフヘアは、狼のたてがみの様子をイメージした髪型で、襟足をつくったりするカッコいい髪型です。しかし、逆三角形の場合はあごのラインを隠したいという人が多いので、下に行くほどボリュームがなくなる髪型は逆三角形を強調させてしまう結果となります。

 

毛先に動きを出してコンプレックスをカバー!

顔型タイプが逆三角形であることがコンプレックスと感じる方は、カバーの仕方のコツは毛先に動きを出すことです。ショートでもミディアムでもロングでもできるので、特にあごのラインあたりにウェーブなどの動きを入れてみましょう。

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧