HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.09.16

717

ウルフヘアをソフトからハードまで紹介♪初心者さんも個性派さんも納得!

トップの髪を短めに、襟足の髪を長めにカットし、レイヤーを入れたウルフヘア。ソフトやハードなど、アレンジやレングス別におすすめのウルフヘアをご紹介します。

【ショートボブ】ヘアカタログ

ネオウルフヘア

束感と毛先の外ハネが特徴的な切りっぱなしボブのネオウルフ。無造作な動きをつけることで、隙のあるガーリーな雰囲気に仕上がります。耳周りや前髪にハイトーンカラーをプラスしているのもポイントです。

 

ソフトウルフヘア

ゆるふわパーマをあてたソフトウルフのボブスタイルは、フェミニンな雰囲気の演出に最適。明るめの透明感ヘアカラーとの相性も良い、大人可愛いヘアスタイルです。

 

ハイウルフヘア

ふんわりとボリュームがあるサイドの髪と、くりんと跳ねる毛先が可愛いマッシュウルフ。黒髪でも重たい印象になりません。また、ひし形シルエットなので小顔効果も期待できます。

 

【ミディアムロング】ヘアカタログ

ネオウルフヘア

前髪と毛先の無造作なカールがポイントのネオウルフ。ウェット感を取り入れた、ガーリーで今っぽいミディアムヘアです。ツヤのあるダークブラウンのヘアカラーが、フェミニンさをプラスします。

 

ソフトウルフヘア

シンプルでまとまりのある、セミロングのソフトウルフ。ハイトーンのオレンジカラーが、顔周りの印象をより明るくしてくれます。個性的なヘアスタイルに挑戦したい人におすすめです。

 

ハードウルフヘア

ストリート系のハードウルフヘアは、顔周りのすっきり感がポイント。クールだけどボーイッシュになりすぎないので、大人かっこいいを叶えたい人にぴったりなヘアスタイルです。

 

幅広いウルフの魅力を楽しんで♪

同じウルフヘアでも、レングスやカット方法で印象は大きく変わります。自分に似合うウルフヘアを見つけて、トレンド感のあるおしゃれヘアを楽しみましょう!

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧