美容に関する商品や
サービスを徹底比較
search
20代の女性におすすめの育毛剤10選紹介!効果的な使用方法も解説

20代の女性におすすめの育毛剤10選紹介!効果的な使用方法も解説

育毛剤

「写真をみて薄毛かもしれないと不安になった」「抜け毛の量が増えていて心配」など悩みを抱えている若い女性は多いでしょう。

「薄毛=中年」「抜け毛=男性」のイメージを持つ方は多いですが、ストレスの多い現代社会では20代の女性の間でも頭皮トラブルが急増しています。

女性の薄毛や抜け毛は進行スピードが遅いものの、早期認知と早期対策が大切です。

最近では20代女性に向けた育毛剤も増えており、ドラッグストアやオンラインなどで手軽に購入できるようになりました。

本記事では、20代の女性に抜け毛が増えている原因とおすすめの育毛剤、自身に最適な商品を選ぶときのポイントについて解説します。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

20代の女性に抜け毛が増えている原因とは?

育毛剤02

20代の女性に**抜け毛が増えている原因は、次のとおり*です。

もっと読む
  • SNSや仕事、家事育児などさまざまなストレス

  • 偏食や運動不足など生活習慣の悪化

  • ヘアカラーや凝った髪型など頭皮への負担

それぞれの原因について解説します。

もっと読む

SNSや仕事・家事育児などさまざまなストレス

20代の女性に抜け毛が増えている原因として、現代社会のストレスによる女性ホルモンの乱れが挙げられます。

共働きで仕事との家事育児の両立に悩んだり、SNS上でシェアされるインフルエンサーや友人の投稿と自身の生活を比較して満たされてないと感じたりする方が急増中です。

ストレスを溜め込みすぎると、髪の健康を保つために必要不可欠な毛母細胞の働きと頭皮の血行の流れが悪くなり、ヘアサイクルの乱れの原因につながります。

また女性がストレスを溜め込むと、ヘアサイクルの乱れのほか、女性ホルモンの一種で髪の育成作用を持つ「エストロゲン」の分泌量が激減します。

ヘアサイクルの乱れが起こると抜け毛が増えやすくなり、エストロゲンの分泌量が減ると新しい髪の毛が生えづらくなるため、注意が必要です。

もっと読む

偏食や運動不足など生活習慣の悪化

20代の女性に抜け毛が増えている原因として、過度なダイエットやジャンクフードのみの偏食、運動不足などの生活習慣の乱れが挙げられます。

東洋医学の観点では、「血余(けつよ)」と呼ばれる身体が吸収した栄養の余った部分が髪に行き届いているといわれています。

つまり日々の食生活で十分な栄養を取れていない場合、身体への吸収が優先されるため、栄養不足になると最初に髪の健康が足りなくなるため注意が必要です。

過度なダイエットやジャンクフードばかりの生活を続けて、抜け毛が気になるようになった方は、身体からのSOSと考えて食生活を見直しましょう。

また、デスクワークや休日をベッドの上で1日中過ごして運動不足になりがちな方は、血行不良による抜け毛が懸念されます。

食事で摂取した栄養は血液で身体の各所に循環されるため、血流の流れが悪いと髪まで十分な栄養素が行き届きません。

運動不足の自覚がある方は、負担にならない程度でウォーキングやランニング、ヨガなどを取り入れましょう。

もっと読む

ヘアカラーや凝った髪型など頭皮への負担

20代の女性に抜け毛が増えている原因として、ヘアカラー、ブリーチ、縮毛矯正、パーマなどに含まれる刺激が挙げられます。

注意点として、ヘアカラー、ブリーチ、縮毛矯正、パーマなどすべてのヘアスタイリング剤が頭皮に悪いダメージを与えるわけではありません

頭皮が敏感な方が刺激の強い成分のカラーリング剤を使用したり、知識のない方がセルフカラーをしたりすると頭皮トラブルにつながります。

カラー、縮毛矯正、パーマなどをして抜け毛が目立つようになったら要注意です。

最近では低刺激の薬剤を使用する美容院も増えているため、工夫をしながら自身の頭皮に負担のない方法でおしゃれを楽しみましょう。

もっと読む

20代におすすめの女性用育毛剤の特徴・効果

育毛剤03

20代におすすめの女性用育毛剤の特徴と効果は、次のとおりです。

もっと読む
  • 男性育毛剤とは異なる成分

  • 過度な抜け毛は発毛剤による治療が必要

  • 育毛剤は髪の維持、成長を促進する商品

それぞれの特徴と効果について解説します。

もっと読む

男性用育毛剤とは異なる成分

育毛剤には「女性用」と「男性用」があり、それぞれ含まれる成分と効能が異なります。

それぞれの違いをまとめた表は、次のとおりです。

もっと読む
成分 効能
女性用育毛剤 保湿成分,低刺激な成分 髪の成長促進,頭皮環境の改善
男性用育毛剤 AGAの進行を抑制する成分,皮脂を抑える成分 脂量を抑える,AGA治療
すべて見る

男性は女性よりも頭皮の皮脂量が多く、抜け毛や薄毛の主な原因はAGAとされている一方で、女性は男性よりも肌トラブルが起きやすい特徴があります。

抜け毛や薄毛に悩んでいる女性が男性用育毛剤を使用すると、刺激から頭皮を守るために必要な皮脂の分泌を抑制する作用が働き、逆効果になりかねません

またAGAによる薄毛の主因は男性ホルモンとされており、男性ホルモンの分泌量が少ない女性には効果が期待できません

必ず女性用育毛剤を選んで使用しましょう。

もっと読む

育毛剤は髪の維持・成長を促進する商品

育毛剤は今ある髪を維持しつつ、成長を促進する目的で開発された医薬部外品です。

「もう少しボリュームがほしい」「フケやかゆみを防いで健康的な髪質に改善したい」「抜け毛予防をしたい」などの悩みに効果が期待できます。

稀に「髪がフサフサになる」とイメージする方がいますが、育毛剤に発毛作用はないため注意が必要です。

もっと読む

過度な抜け毛は発毛剤による治療が必要

過度な抜け毛で悩む方は、育毛剤の代わりに発毛剤による治療が必要です。

発毛剤は、第一類医薬品に分類されており、すべての有効成分が認可されているため、薄毛や抜け毛の悩みに対して高い効果が期待できます。

育毛剤は頭皮環境を整えて髪に栄養を届ける役割がある一方で、発毛剤は丈夫な髪を新しく生み出して成長させる役割があります。

育毛剤に女性用と男性用があるのと同様に、発毛剤にも女性用と男性用があるため、商品を選ぶ際には注意が必要です。

また、第一類医薬品に分類される発毛剤は、認可された成分による高い効果が期待できるものの、副作用のリスクを伴うため医師から処方してもらわなければなりません。

クリニックでは薄毛や抜け毛の原因を調べたうえで、発毛剤を含む複数の治療方法から最適なものを提案してもらえます。

もっと読む

20代の女性におすすめの育毛剤10選

All-03

20代の女性におすすめの育毛剤は、次のとおりです。

もっと読む
  • イクモアナノグロウリッチ

  • ミューノアージュ 育毛剤

  • エンハンシング ビバシティ エッセンス

  • ママニック スカルプエッセンス

  • フローリッチ(薬用ヘアエッセンスSW)

  • スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

  • アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス

  • アロエ製薬育毛液 スプレータイプ

  • トリコチロアール

  • スカルプフォーカス エッセンス

それぞれの育毛剤について解説します。

もっと読む
王冠 1位

イクモアナノグロウリッチ

イクモアナノグロウリッチは、アロマティックシトラスの香りで、自然由来の成分を96.5%使用した低刺激の商品です。

独自技術で1/1,000の超微粒子化した3種類の有効成分を含む合計11種類の成分を配合し、毛穴への確かな浸透を実感できます

テクスチャーのタイプは、頭皮に塗布した育毛剤が垂れないようにするため、ウォータリージェルタイプを採用しました。

さらに、防腐剤不使用のパラベンフリーを含む合計13種類のフリー項目を満たしており、敏感肌、アレルギー反応がでやすい方も安心して使用可能です。

もっと読む
王冠 2位

ミューノアージュ 育毛剤

ミューノアージュ 育毛剤は、先端技術を駆使して美容皮膚専門家と共同開発した商品です。

頭皮環境を整える「頭皮美容液」と脱毛予防と発毛を促す「薬用育毛剤(医薬部外品)」のWステップで、頭皮に育毛成分を届けます。

それぞれの目的と配合成分は、次のとおりです。

もっと読む
効果 有効成分 頭皮美容液
保湿 ヒアルロン酸Na,カミツレ花エキス,シソ葉エキス
薬用育毛剤 抗炎症,血行促進,抗酸化,頭皮環境活性化,血行促進,抗菌,保湿 グリチルリチン酸ジカリウム,酢酸DL-α-トコフェロール,パントテニルエチルエーテル,センブリエキス,ビロクトンオラミン,ニンジンエキス,イチョウエキス,カキタンニン
すべて見る

香料や着色料などを使用せず10種類の無添加にこだわり、頭皮トラブルのリスクも最小限に抑えられます

もっと読む
王冠 3位

エンハンシング ビバシティ エッセンス

エンハンシング ビバシティ エッセンスは、女性の脱毛要因に対して効果が期待できる5種類の有効成分を配合した商品です。

配合成分と期待できる効果は、次のとおりです。

もっと読む
配合成分 期待できる効果
イソプロピルメチルフェノール フケの原因となる菌を殺菌
グリチルリチン酸ジカリウム 頭皮の炎症を抑制
ニンジンエキス 毛乳頭細胞の活性化
パントテニルエチルエーテル 毛母細胞の活性化
タマサキツヅラフジアルカロイ 頭皮の血流促進
すべて見る

5種類の有効成分に加えて湿潤効果のある3種類のボタニカルエキス(カッコンエキス、カモミラエキス、タイムエキス)を配合しています。

さらに柑橘系の香りで頭皮マッサージをするたびにリラックス効果も期待できます。

もっと読む
4位

ママニック スカルプエッセンス

ママニック スカルプエッセンスは、産後の抜け毛に悩む方に向けて開発された商品です。

出産後は新しい髪を生やすために必要なエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が急激に減少しやすいうえ、育児によるストレスや疲労で頭皮環境の乱れが懸念されます。

産後特有の抜け毛に効果的な配合成分は、次のとおりです。

もっと読む
  • ニンジンエキス

  • タマサキツヅラフジアルカロイド

  • グリチルリチン酸ジカリウム

  • グリチルリチン酸ジカリウム

すべて厚生労働省が認可した成分で、抜け毛、かゆみ、ふけなどのトラブルの改善と予防に効果が期待できます。

さらに、産後直後の乱れをケアする独自処方として大豆エキス、黒豆エキス、大豆オイル、水添レシチンを配合しています。

もっと読む
5位

フローリッチ(薬用ヘアエッセンスSW)

フローリッチ(薬用ヘアエッセンスSW)は、「生薬」と「ビタミン」を融合して発毛と育毛を同時に促進する商品です。

それぞれの有効成分は、次のとおりです。

もっと読む
有効成分名 効果 特徴
【生薬由来】センブリ抽出液 発毛促進 リンドウ科センブリから抽出したエキスで、頭皮の毛細血管の血流を促す
【ビタミン由来】酢酸DL-α-トコフェロール 血行促進 ビタミンE誘導体の一種で、脱毛要因とされる頭皮の血行不良を改善する
すべて見る

さらに頭皮環境を整えるために「浸透型コラーゲン」「スーパーヒアルロン酸」「黒大豆エキス」の3種類を厳選して配合し、保湿を徹底します。

もっと読む
6位

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラムは、加齢による女性ホルモンの低下で抜け毛に悩む方に向けて開発された商品です。

太くて健やかな髪にするために配合された有効成分は、次のとおりです。

もっと読む
有効成分名 特徴
エチニルエストラジオール 女性ホルモンを頭皮に補給して、発毛と育毛を促す
グリチルリチン酸ジカリウム 頭皮の炎症によるかゆみを防いで、頭皮環境を整える
ヒノキチオール 頭皮の乾燥によるフケを防いで、頭皮環境を整える
すべて見る

さらに3種類の豆乳発酵液、30種類の天然由来成分を配合し、頭皮環境の改善と頭皮トラブルの予防の効果が期待できます。

もっと読む
7位

アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス

アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスは、3種類の配合成分で薄毛や抜け毛の改善と予防ができる商品です。

配合された有効成分は、次のとおりです。

もっと読む
有効成分名 効果
アデノシン 毛乳頭に直接作用し、毛の成長に必要な成長促進因子を生成する
APコンプレックス(保湿成分) 頭皮に潤いと保湿を与えて、乾燥によるフケを改善する
オノニスエキス(補修成分) 髪の水分保持と保湿の役割を担うキューティクルを補修してダメージレスな髪質にする
すべて見る

3つの有効成分のうちアデノシンは、資生堂が独自成分として開発した薬用有効成分です。

もっと読む
8位

アロエ製薬育毛液 スプレータイプ

アロエ製薬育毛液 スプレータイプは、アロエの爽やかな香りと付け心地が魅力のスプレータイプの商品です。

配合された有効成分と期待できる効果は、次のとおりです。

もっと読む
配合された有効成分名 期待できる効果
アロエエキス 保湿
センブリ抽出キッド,酢酸トコフェロール,ショウキョウチンキ 血行促進
ヒノキチオール 抗菌
ビタミンB6 皮脂分泌抑制
β-グリチルレチン酸 抗炎症
すべて見る

アロエ専門の研究を50年以上培ったアロエ製薬が開発した育毛剤で、アロエが持つ保湿力、スッキリとした香りと付け心地が人気です。

もっと読む
9位

トリコチロアール

トリコチロアールは、抜け毛を繰り返す方に向けて天然由来成分99.6%で開発された商品です。

「グリチルリチン酸」と「センブリ」を融合した独自のハイブリット型有効成分を配合し、抜け毛を繰り返す頭皮や髪質にアプローチします。

すでにダメージを負った頭皮や髪にも負担がかからないよう低刺激へのこだわりが強く、フリー項目を9種類を満たしているため、敏感肌の方でも安心です。

さらに頭皮マッサージをする際にリラックス効果を感じられるようにユーカリ油による天然アロマオイルを混ぜています。

ストレスの多い生活を送る方でも、束の間の癒しを感じられるでしょう。

もっと読む
10位

スカルプフォーカス エッセンス

スカルプフォーカス エッセンスは、女性特有の頭皮環境に着目して開発された商品です。

独自のナノテクノロジーを導入して高浸透型美髪育毛と発毛促進の開発に成功しています。

主な配合成分は、次のとおりです。

もっと読む
有効成分名 期待できる効果
β-グリチルレチン酸,パントテニルエチルエーテル,ニコチン酸アミド 抜け毛防止,育毛と発毛を促進
ナノアスタキサンチン 頭皮に浸透して頭皮環境をケア
3種類のコラーゲン 弾みのある頭皮に改善
ヒアルロン酸 潤いを与える
すべて見る

血流の流れが悪くなると栄養が十分に行き届かずに頭皮が硬くなるため、3種のコラーゲンで頭皮を柔らかく維持する必要があります。

もっと読む

20代の女性が育毛剤を選ぶ際のポイント

育毛剤04

20代の女性が育毛剤を選ぶ際のポイントは、次のとおりです。

もっと読む
  • 育毛効果に期待できる成分で選ぶ

  • 同時に頭皮ケアできる成分を選ぶ

  • 育毛剤のタイプで選ぶ

  • 継続して使用できる育毛剤を選ぶ

それぞれのポイントについて解説します。

もっと読む

育毛効果に期待できる成分で選ぶ

育毛剤を選ぶときは、「有効成分」が含まれているかどうかを確認しましょう。

ここでお伝えしている有効成分とは、厚生労働省が「育毛効果がある」と認可している成分を指しており、安全性と効果が保証されています。

育毛効果が期待できる有効成分をまとめた表は、次のとおりです。

もっと読む
期待する効果 効能 成分名
毛の成長を促進したい 毛母細胞活性化 ステモキシジン,t-フラバノン,パントテニルエチルエーテル など
成長因子補足 リジュリン,ツバメの巣エキス,ヒトオリゴペプチド-21(IGF) など
血行促進 イチョウ葉エキス,エビネエキス,Ⅼ-アルギニン など
頭皮環境を改善したい 皮脂抑制 ,アスコルビン酸,カシュウ,ピリドキシンHCI など
保湿 アロエエキス,イラクサエキス,アセチルグルコサミン,アルニカエキス など
炎症防止 イオウ,オウゴンエキス,ジフェンヒドラミンHCI,グリチルリチン酸ジカリウム など
菌の繁殖防止 イソプロピルメチルフェノール,チョウジエキス,ヒノキチオール,ユーカリエキス など
すべて見る

育毛剤ごとに配合成分は異なります。

改善したい頭皮の悩みを明確にしたうえで、適切なアプローチができる有効成分を配合しているかどうか確認して選びましょう。

もっと読む

同時に頭皮ケアができる育毛剤を選ぶ

育毛剤を選ぶときは、有効成分のほかに頭皮ケアができる成分が含まれているかが重要です。

抜け毛や薄毛で悩む女性が抱えている頭皮トラブルの種類と、頭皮トラブルに対しておすすめの成分をまとめた表は、次のとおりです。

もっと読む
頭皮トラブルの種類 おすすめの成分
頭皮のかゆみ、炎症がある リチルリチン酸ジカリウム,イソプロピルメチルフェノール など
乾燥やフケが気になる ヒアルロン酸,セラミド,グリセリン など
すべて見る

頭皮のかゆみや炎症がある方は抗炎症成分、乾燥やフケが気になる方は保湿成分が含まれた育毛剤がおすすめです。

もっと読む

育毛剤のタイプで選ぶ

育毛剤は、主に3種類に分類されます。

それぞれの特徴とメリット、デメリットは、次のとおりです。

もっと読む
特徴 メリット デメリット
育毛シャンプー 頭皮環境を維持するために必要な水分保持と保湿ができる,血行促進で頭皮を和らげて髪を生えやすくする 頭皮への刺激が少ないものが多い,薄毛の予防効果がある 効果を実感するまで時間を要する,毎日使用する必要がある
塗る育毛剤 頭皮を活性化させて髪を健康にする,洗い流さないで頭皮に成分を浸透させる 気になる部分に直接塗れる,育毛シャンプーよりも効果を実感しやすい 敏感肌の方は肌荒れ、アレルギー反応のリスクを伴う
飲む育毛剤 有効成分を身体の内側から取り込む,抜け毛の原因に直接アプローチする 育毛シャンプー、塗る育毛剤よりも早く効果を実感しやすい AGA向けの商品がメインで、女性向けは少ない,毎日服用が必要,保険が適用されないため高額
すべて見る

即効性と効果を期待する場合、クリニックで飲む育毛剤を処方してもらう方法がおすすめですが、費用が高く副作用のリスクがあるため医師との相談が必要です。

個人輸入できる飲む育毛剤がオンライン販売されていますが、粗悪品が紛れていたり、安全性が保証されていない成分が含まれていたりするため危険です。

必ずクリニックを受診して、医師から処方してもらいましょう

手軽に始められる育毛剤を使用したい方は、ドラッグストアやオンラインで購入できる育毛シャンプーや塗る育毛剤がおすすめです。

もっと読む

継続して使用できる育毛剤を選ぶ

育毛剤は、即効性があるわけではないため、数か月〜数年単位で使い続けることを前提に最適な商品を選びましょう。

購入する育毛剤の容量や髪の長さにより異なるものの、基本的には1〜2か月ごとに1回のペースで購入が必要です。

高価な育毛剤を購入したとしても継続できなければ、効果を実感できなかったり、効果を維持できなかったりします。

そのほか、匂い、使い心地、使用感にこだわりがある方は、毎日使用できる商品かどうかトライアルキットや試供品で試すと安心です。

もっと読む

20代の女性が育毛剤を効果的に使用するためのコツ

育毛剤05

20代の女性が塗る育毛剤を効果的に使用するためのコツは、次のとおりです。

もっと読む
  • シャンプー後に使用する

  • 頭皮に直接塗る

  • 朝と夜に塗る

  • 頭皮マッサージを併用する

それぞれのコツについて解説します。

もっと読む

シャンプー後に使用する

育毛剤の効果を最大限に生かすためには、頭皮の余分な皮脂や髪の汚れをシャンプーで落として、ドライヤーで乾かしてから使用してください。

汚れや皮脂がついた状態で育毛剤を塗布しても、有効成分が十分に浸透しません

また塗れたままでは有効成分が髪や頭皮に馴染まないうえ、雑菌の繁殖を引き起こし、新たな頭皮トラブルにつながります

育毛剤を使用する前は、頭皮と髪を清潔な状態にするように心がけましょう。

もっと読む

頭皮に直接塗る

育毛剤を塗る際は、髪をかき分けて頭皮に直接塗布してください。

髪の毛はキューティクルと呼ばれる硬いタンパク質で覆われており、外部の刺激から水分保持と保湿を守るための役割を果たしています。

キューティクルで保護された髪に育毛剤を塗布しても、有効成分は吸収されません

吸収されないばかりか、必要ない箇所に余分な育毛剤を塗布すると、頭皮や髪のベタつきや湿気による雑菌の繁殖につながります

使用量が多ければ効果が高まるわけではないため、記載された適量を参考にして自然に乾く程度の量を手に取り、頭皮に直接塗布しましょう。

もっと読む

朝と夜に塗る

育毛剤は1日1回使用するタイプと1日2回使用するタイプがあります。

1日1回使用するタイプの場合は、1日の活動を終えて洗髪を終えた夜がおすすめです。

一方、1日2回使用するタイプの場合は、朝のヘアセット前と夜の洗髪後がおすすめです。

ワックスやオイルなどスタイリング剤は、育毛剤に含まれる有効成分の浸透を妨げる可能性があります。

スタイリング剤を使用する前のノーセットの状態で育毛剤を塗布しましょう。

また、2種類以上の育毛剤の併用は厳禁です。

有効成分が混ざったり塗布量が多すぎたりすると、新たな頭皮トラブルの原因につながります。

さらに併用して抜け毛や薄毛が改善されたとしても、どちらも育毛剤が自身に適しているか判断できません。

自身に適した育毛剤を把握するためにも、併用は控えて1つの育毛剤を継続的に使用しましょう。

もっと読む

頭皮マッサージを併用する

育毛剤を塗布する際は、指の腹で頭皮マッサージをするとより高い効果が期待できます。

頭皮マッサージは有効成分を頭皮の毛穴に浸透させる助けになるため、ただ頭皮に塗布するよりも浸透力が高まります

さらに頭皮の血流の巡りが悪くなると、栄養が髪まで行き届きにくくなったり、頭皮が固くなり髪が生えにくくなったりするため頭皮マッサージは重要です。

毎日のルーティンとして育毛剤を塗布するたびにマッサージすると、自然と頭皮の健康促進効果が期待できます。

もっと読む

まとめ

育毛剤06

本記事では、20代の女性に抜け毛が増えている原因とおすすめの育毛剤、自身に最適な商品を選ぶときのポイントについて解説しました。

ストレスの多さ、偏食や運動不足になりやすい生活習慣、頭皮を刺激するヘアスタイルなどが原因で、20代の若い女性でも頭皮トラブルに悩む方が増えています。

抜け毛や薄毛が重度の場合、クリニックで発毛剤を処方してもらう必要がありますが、「少しボリュームを増やしたい」「抜け毛予防をしたい」方は市販の育毛剤で十分です。

育毛剤は、女性用と男性用で効果や目的が異なるうえ、各商品ごとに配合成分が違います

おすすめの商品を紹介しているため、参考にしながら自身に適した商品をお試しください。

もっと読む

よくある質問

  • 育毛剤の効果が実感できないときは?

    育毛剤の効果が実感できない原因は、次の2つが考えられます。

    ・ミノキシジルの濃度が足りていない
    ・頭皮との相性が悪い

    まず、市販で購入できる育毛剤はミノキシジルの濃度が最大1%と制限されています。

    同じ育毛剤を6か月以上使用して毛量の変化がない場合、育毛作用のあるミノキシジルの濃度が足りていない可能性が考えられます。

    クリニックで処方してもらえる内服薬やミノキシジルの濃度が2%以上含まれる外服薬の使用を検討しましょう。

    さらに、育毛剤の各商品ごとに配合成分が異なります。

    育毛剤の効果が実感できない場合、頭皮トラブルにアプローチできていない可能性が考えられます。

    頭皮のギトギト感が気になる方は皮脂の抑制成分が含まれた育毛剤、乾燥によるフケが多い方は保湿成分が含まれた育毛剤がおすすめです。

    頭皮の抱える問題と育毛剤の配合成分をみて、最適な商品を使用しましょう。

  • 育毛剤を使用しても髪が生えてこないときは?

    前提として「育毛剤」は、頭皮環境の改善や健康維持を目的に、すでに生えている髪を育てる効果があり、髪のない部分に発毛を促す作用はありません

    抜け毛や薄毛が進行しており、ゼロから髪を生やしたいと考えている方は、育毛剤の代わりに治療薬の「発毛剤」がおすすめです。

    医療部外品の育毛剤に対して、発毛剤は薄毛や抜け毛の「病気に対する治療」が目的のため、第一類医薬品としてクリニックで処方されます。

    すでにある髪の毛から「ボリュームをだしたい」「健康的な髪に育てたい」方は、配合成分をみて最適な育毛剤を使用しましょう。

  • 育毛剤の効果を実感できる期間は?

    育毛剤の効果を実感するまでは、約6か月かかります。

    髪は「初期成長期」「成長期」「退行期」「休止期」「脱毛」の5つの過程を繰り返す「ヘアサイクル」があります。

    抜け毛や薄毛はヘアサイクルが乱れたときに引き起こされる症状であり、育毛剤はヘアサイクルの乱れを正常に戻す作用を持ち合わせています。

    休止期に入った髪が初期成長期に戻るまでには、最低3か月〜6か月必要です。

    最短3か月ほどで育毛剤の効果を実感できる方もいますが、まずは6か月間を目処に使用を継続して変化をみましょう

中村

中村