ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2016.06.22

1430

まるで童話の世界に迷い込んだみたい!前田さんの魔法でアナタも可愛い主人公になれちゃう♡

遊び心たっぷりな空間で有名な東京のサロン「cache cache」のオーナー前田渉さんを突撃!♡コンセプトを含めた想いをたっぷり収録しました!
”僕たちはお客様を惹き立てる物語の一員だと思っております。僕たちにしか出せないスタイルを自信を持って提供し、本気でお客様を物語の主役としておもてなし致します。”by 前田さん。

sekkyaku

■前田渉さんプロフィール

スタイリスト歴は8年になります。原宿・表参道の有名店を経て、2012年に東京に「cache cache」をオープンし、オーナーを務めています。普段から意識していることは、仕上がりの可愛さと施術時間。そしてcache cacheという空間にいる間の居心地の良さを意識しています。

■cache cache をオープンした経緯を教えて下さい!

以前働いていたお店では、どこかで自分の「こうしたいな」という理想のものをなかなか描けなかったので、そういう理想を叶えたお店を作りたいなという想いがあってオープンを決意しました。年に1度は海外旅行に行くので、店内の家具や小物はそういった旅行先から仕入れています。

■とっても可愛いお店ですよね!

うちのコンセプトは、”物語の世界に迷いこんでしまったかのような遊び心たっぷりなお店”です。つまり、僕たちはお客様を惹き立てる物語の一員だと思っております。僕たちにしか出せないスタイルを自信を持って提供し、本気でお客様を物語の主役としておもてなし致します。こういったコンセプトになったのは、元々僕が絵本や童話が好きなので、物語の世界のような遊び心のあるお店にしたいなと思ったからです。taidan

■毎朝、撮影されていると伺いましたが…

そうですね。ほぼ毎日営業前に撮影を行っています。僕が基本的にメインで、他のスタッフと一緒に行っています。この生活リズムになって1年半くらいになるんですが、やはりHAIRさんやMERYさんにスタイルを扱ってもらえるようになり、有難いことに幅広い方面での仕事も増えてきました。なのでこのペースを落とすと積み上げて来たものが全て崩れ落ちるんじゃないか…みたいな、いわば自分に課せられたミッションみたいになっている部分もありますね(笑)もちろんその中には絶対的なやりがいと楽しさもありますけど。撮影を本格化したきっかけは、自社を法人化すると同時に制作したHPに掲載するスタイル写真のためです。自分の作りたいイメージを創れるのは、カメラマンさんではなく、やはり自分自身だなと思ったので。あとは、やはり自分で作ったスタイルを客観的に観ることで良い点も悪い点も分かるので日々勉強させていただいております。

■撮影から弱み強みを見出すのですか?

そうですね。自分が「絶対に可愛い!」と自信を持ってHAIRさんやInstagramでUPしたスタイルが、意外と反応が少なかったりとか。(笑)そういった点で、HAIRさんはview数やいいね数にも反映されているので参考になります。自己満足の“可愛い”だけではなく、もっともっと人が認めてくれる“可愛い”を作らないといけないと思います。周りの反応を見つつ、撮影の仕方を振り返ったり、もっとこうしなきゃいけないなと思いながらスタイルを作っていますね。色々な美容師さんがいる中で、自分はこういうスタイルを作ります!こうやって可愛くします!と、自分を知ってもらうために作品撮りというのは美容師にとって本当に必要なことだと思います。

Wataru Maeda

■HAIRは何をきっかけに知られましたか?

撮影を受けてくれたモデルさんがきっかけです。それまでのスタイル写真はInstagramメインで投稿してたんですけど、そのモデルさんが「前田さんのスタイルがHAIRのコラムに載ってますよ~」と教えてくれたんです。それをきっかけに使い始めました。今はHAIRさんを見てご来店される新規のお客様もいらっしゃいます。

■好きなスタイルは何ですか?

ミディアムや、鎖骨くらいのレングスのスタイルが好きですね。アレンジしても可愛いですし、ストレートでもパーマでも、肩上ではねさせても可愛い長さだと思います。スタイルを作る上でも、とても幅広いと思います。

■今後の目標は?

今、cache cacheをオープンして3年半が経ちますが、この春に新卒の子が入ってきたのもあって、近い将来 新しい店舗を増やしていきたいなと思っています。エリア的には、代官山や中目黒といった洗練された土地で、隠れ家のような知る人ぞ知るお店を出せるように動いています。そういう方がcache cache のコンセプトにも合っているのかなと思います。店自体のコンセプトをしっかり決めている分、スタッフたちには目標の無い中途半端な美容師になってほしくないなと思っております。なので、いつ2店舗目を出しても良いように、日ごろから細やかな部分もしっかりと教え込んでいます。

■cache cacheのオススメポイントは?

時間通りに確実に施術を終わらせることです。お客様からよく耳にするのが「美容院に行くと、終わる時間が明確じゃないから後の予定が入れずらい…」というお声をよく聞きます。うちは、ほぼマンツーマンでやっているので、終わりの時間が明確に見え、確実に時間内で終わらせるようにしています。これって予約システムでやっているお店なら当たり前のことなんですけどね。それができていないお店が多いと思うので。なので、スタッフにも時間の意識を持つように徹底させています。“時間”の意識は立ち上げから意識していました。

■読者に一言!

物語の世界に迷い込んでしまったかのような、遊び心いっぱいのcache cacheにぜひ1度遊びにいらしてください!可愛くなれる魔法をおかけいたします♪ syugo
まさに童話の世界に迷い込んでしまう、cache cacheの空間。よーく見ると小人も隠れているとか、、?! 前田さんの手で、アナタも物語の可愛い主人公になってみては、、?♡tennai【HAIRアカウント名】Wataru Maeda【Instagram】https://www.instagram.com/cachetaro/【店舗HP】http://cachecache-tokyo.com/
HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧