ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.11.27

16179

結婚式お呼ばれヘアセット♡オーダーする時のポイントを紹介!

結婚式に参列する時の髪型はどうする?迷ったら美容院にお任せしましょう!
ここでは悩みがちなヘアセットのオーダーの仕方や、レングス別のオススメ髪型をご紹介。美容院を使うメリットや注意点もここでチェックしましょう!

結婚式の髪型、もう決まった?

人が集まる結婚式の髪型、絶対失敗したくない!

結婚式の髪型、悩みますよね。
上級者であれば自分でヘアアレンジ出来ますし、HAIRには初心者の方でも簡単に出来るセルフアレンジ解説がたくさん投稿されています。
でも、セルフアレンジには、失敗してしまったり、崩れてしまったりというリスクも…。
結婚式には美容室できちんとヘアセットして参加したいですね!

オーダーするときの注意点

①時間に余裕を持って!

ヘアセットには思ったより時間がかかってしまうこともあります。
絶対に遅刻しないよう、余裕をもって到着時間を設定し、さらに30分程度余裕をもって美容院を予約すると安心です。
また、大安の日やハイシーズンでは美容院が混む場合もあるので、招待を受けたら早めに予約しておくことも大切です。

②髪飾りは用意しておく

髪飾りは気に入ったものを自分で用意しておくのが望ましいです。
美容院でも販売していますが、気に入るものがない可能性もあります。
ヘアアクセサリーからヘアセットを考える場合もあるので、持参するのが良いでしょう。

③花嫁さんより目立つものは×

結婚式の主役は花嫁さんです。
ですので、当然、花嫁さんより目立つ髪型は厳禁。
美容院でヘアセットをする場合は、美容師さんが把握しているので問題はありませんが、自分でアクセサリーを用意する場合は注意しましょう。
花やティアラなどの華やかで大振りなアクセサリーや、ファー・毛皮・革製品など縁起が悪いとされるものは避けてください。

【レングス別】結婚式におすすめなヘアスタイルカタログ

ショート:編み込みアレンジでなんちゃってアップスタイル

まるでロングヘアがアップスタイルにしたような編み込みアレンジも、ショートで実現できます。
自分ではなかなかできない細かいスタイルだからこそ、美容師さんにお願いしたいですよね。

ショート:ふんわり無造作感でエレガントに

サイドをすっきりとまとめつつ、トップに高さを出したり、後れ毛にニュアンスをつけたスタイル。
崩れやすい髪型でもあるので、サロンでしっかり作り込んでもらうのがポイントです。

ボブ:ミニシニヨンで大人ガーリーに

小花モチーフをあしらったエレガントなシニヨンスタイルは、上品な雰囲気が漂う定番スタイル。
お気に入りのアクセサリーを持参して、どんなスタイルが合うか相談してみるのもおすすめです。

ボブ:ルーズに崩した今っぽ編み込みお団子スタイル

毛先を入れ込み、ルーズに崩した編み込みスタイルは結婚式でも大活躍。
カジュアルになり過ぎないためにも、美容師さんのアドバイスを取り入れたいものです。

ボブ:ふわくしゃ感がかわいいハーフアップ

ふわくしゃっと細かく巻いたダウンヘアがかわいいハーフアップスタイル。
自分でやると意外に時間がかかったり、ボブのように短い毛だと巻き残しが出てしまうので結構大変です。

ミディアム〜ロング:ふわふわ編みおろしで今っぽ!

今っぽさ漂う人気ヘアアレンジといえば編みおろし。
アクセサリーをつけてもエレガントに決まりますよ。

ミディアム〜ロング:オシャレさんにおすすめなリボン巻きポニー

ドレスに合わせてリボン選びも楽しめそうなアレンジ。
タイトにまとめても、ふわっと無造作に仕上げても可愛いですよ♡

ロング〜ミディアム:ふわふわハーフアップで上品に

ロングくらいの長さがあると、巻き髪ハーフアップもかなり華やかな印象に。
アクセサリー選びはワンポイントになるシンプルめなものを選ぶとセンス◎。

ミディアム〜ロング:後れ毛がかわいいシニヨンヘア

顔まわりやうなじに後れ毛を残し、色っぽさを兼ね備えたシニヨンヘア。
トップやお団子の毛を引き出して、全体をルーズに仕上げるのがポイントです。

オシャレヘアでお祝いしよう♡

美容院でのヘアセットのオーダーのポイントをご紹介しました。
主役もゲストも良い思い出ができる素敵な結婚式となるよう、素敵なヘアセットでのぞんでくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧