ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.01.25

13170

レイヤーと前髪で髪型を変えると小顔効果あり!?

女性に生まれたからにはいつまでも綺麗でかわいく見られたいものですよね。前髪に変化をもたせたり、レイヤーを少しプラスするだけで、あなたの魅力を最大限にひきだしてくれます。今回は、どんなヘアスタイルでも小顔効果をだせる前髪の作り方とレイヤーの入れ方の紹介をします。

みんな小顔にみられたい!

どんなヘアスタイルでも小顔効果を

小顔効果ってどんなヘアスタイルでも可能なことは知っていましたか?
前髪とレイヤーの入れ方次第で顔を小さく見せることはできますよ!
コツをつかめば簡単です。

小顔ポイント1 ”レイヤー”

顔を小さくみせるために「レイヤー」は重要です。
レイヤーは髪に段差をつけるヘア用語で、この段差を入れる場所によってメリハリがうまれ小顔効果に繋がるのです!

小顔ポイント2 ”前髪”

ヘアスタイルでも、印象のポイントとして前髪は重要です。
前髪1つでフェミニン系やキュート系などを表現できます。
前髪をつくると顔の面積が小さくなるため、小顔効果に必要不可欠ですね。

【スタイル別】レイヤーで小顔効果

ショート

ショートヘアの場合は、サイドにレイヤーを入れてみてください。
サイドに動きを付けることで相手からの目線が真ん中に集中することがなくなり、小顔にみせることができますよ!

ボブ

ボブヘアの方はまだまだ長さがないため、トップから細かくレイヤーをいれましょう。
レイヤーをいれることで髪が巻きやすくなるため、コテが使いやすくなります。
アレンジの幅も広がりますよ。

ミディアム

ミディアムヘアの方は毛先が顔周りに近いため、毛先までレイヤーを施すのがオススメです。
顔周りがスッキリすることで重みがなく、小顔効果に明るさもプラスされますよ!

ロング

ロングは髪に長さが十分あるため、軽めにレイヤーを入れましょう。
あまりきつく入れると、毛先が薄くなりすぎて全体のバランスが不安定に。
軽さは小顔にも必要ですが、軽すぎるとヘアに艶やかさがかけます。

小顔効果のあるスタイル集

ショート

小顔効果に前髪はつくるべきです。
顔の表面をださないことで誰でも簡単に小顔になれるのです。
ショートヘアであれば、ななめ前髪にするとフォルムに重みがなく顔のラインを綺麗にみせてくれます。

ボブ

動きをもたせるうざバングはボブヘアにオススメです。
前髪があると重いと感じやすくなりますが、動きをもたせるうざバングは、オシャレ感ある小顔スタイルに。

ミディアム

かわいらしい印象での小顔効果を狙いたい方には、流しめぱっつんがよいでしょう。
幼い印象のぱっつんは流すことで、かわいらしさの中に色気を感じさせるヘアスタイルにできますよ。

ロング

ロングヘアのオススメ小顔前髪は、シースルーバングです。
おでこが少し見えるスッキリ感が小顔効果に最適であり、またほどよい抜け感がロングヘアにピッタリです。

いかがでしたか?

ショートからロングまでとあらゆるヘアスタイルであっても「前髪」と「レイヤー」のみで簡単に小顔になれることができますよ。
この2つのテクニックから自分に似合うアレンジをカラーやコテなどを使用して、さらに印象のよい女性を目指してみましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧