ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.02.10

12810

あの女優さんみたいな「ぽってり唇」を作るメイク術

テレビドラマや雑誌でも引っ張りだこの石原さとみさん。その魅力は?と聞かれると誰もが「唇」と答えたくなるのではないでしょうか。ぽってりと分厚くて、セクシーかつキュートな石原さとみさんの唇は、女性なら誰でも憧れますよね。今回はそんな唇を、メイクで作る方法をご紹介します。

ぽってり唇はつくれる

用意するアイテムは?

・保湿用のリップクリーム
・コンシーラー
・リップライナー
・自分の唇に合った色の口紅
・青みピンクの口紅
・グロス
を用意しましょう。

似合う色の選び方

唇だけ浮いてしまわないためには、自分に合った色を選ぶことが必要です。
例えば同じピンクでも、イエローベースの人は黄みがかったもの、ブルーベースの人は青みがかったものを選ぶと馴染みやすいのでおすすめです。

ぽってり唇メイクの作り方

まずは保湿から

ぷるぷるの唇を作るには、まず保湿から。
普段からリップのお手入れはしっかりしましょう。
メイク前にしっかり保湿することで、メイクが浮いたり、落ちやすくなったりすることも防げます。

輪郭を消す

理想の唇の形を作るために、一度自分の唇の輪郭を消してしまいましょう。
ベージュのリップライナーやコンシーラーを使って、上唇の山の部分、下唇の両方の口角の部分を消していきます。

理想の輪郭に整える

次に、リップライナーで輪郭を描いていきます。
リップライナーの色は、自分の唇の色に馴染みやすい色を選びましょう。
元々の唇からはみだし気味に、上唇の山を埋めるように描くと立体的な唇に。

オーバーめに口紅をオン

輪郭が出来たら中を埋めていきます。
リップブラシを使って塗るとまんべんなく、ムラが出ずに塗ることができますよ。
塗り終わったら一度ティッシュでオフすると落ちにくくなります。

明るめピンクをさらに重ねます

石原さとみさんっぽくするなら、ピーチ系のミルキーで優しいピンク色がおすすめです。
パールやラメの入っていない、マットな口紅を使うと、無邪気で可愛らしい印象になります。

青みがかったグロスで艶ややかに

最後にグロスを塗りましょう。
グロスは唇の真ん中の山となっている部分を中心に塗ると、より立体感が出てぷっくり唇に。
青み系のグロスを使うと、石原さとみさんの透明感に近づけます。

石原さとみさんを目指すなら

アイメイクはタレ目に

ぽってり唇をマスターして、さらに石原さとみさんに近づきたいという人は、目尻のアイラインを下に向けて引き、タレ目風にしてみましょう。
また、涙袋をぷっくりさせるのもポイントです。

マシュマロ肌も大切です

スキンケアももちろんですが、コンシーラーやハイライトを上手く使って、マシュマロ肌を作りましょう。
チークもパウダーチークでふわっと入れるのがポイント♡

色気は唇から

ナチュラルなのにセクシーな石原さとみさんのぽってりとした唇。
唇は女性らしさの象徴でもあり、ぱっと目に入る印象に残りやすいパーツでもあります。
あなたもコツを抑えて、ぜひぽってりした唇を作ってみてくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧