ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.26

1531

パーティの髪型どうしてる?ちょっとしたお呼ばれで差をつける方法

結婚式まできめこんでいかなくてもいいパーティに、お呼ばれしたときのヘアアレンジって迷いませんか? きっちりとキメすぎても浮いてしまいそうだし、何もしていないのも恥ずかしいし・・・。 そんなあなたにオススメの、ちょっとしたパーティにお呼ばれしたときのヘアアレンジをご紹介します。

セルフアレンジ編

編み込み&三つ編み

トップから編み込みをして、耳下まででいったんまとめます。 耳下の髪と編み込みの髪をまとめ、2つに分けて三つ編みをしましょう。 三つ編みができたら、反対側の耳下までもっていき留めれば完成です。

くるりんぱ&三つ編み

全体を巻いてゆるくカールをつけておきます。 髪を左右2つに分け、それぞれくるりんぱをしてくずしましょう。 残りの髪を三つ編みにして、三つ編みも程よくくずせば完成です。

簡単なのに凝って見える

両サイドの耳上の髪をとり、3つに分けてそれぞれをねじってから三つ編みをします。 残りの髪を少し残して、後ろで一緒にまとめゴムで結んでください。 残した髪で、ゴムの部分を隠すようにして巻き付ければ完成です。

簡単シニヨン風アレンジ

両サイドの髪を耳下くらいまで手に取り、2つに分けてねじります。 両方ねじりができたら、後ろでまとめてからさらにねじってまとめましょう。 最後までねじれたら、ねじりの中に巻き込めば完成です。

サロンお任せ編

ワンポイントアクセント

パーティの髪型どうしてる?ちょっとしたお呼ばれで差をつける方法 Mami Miyasako
Mami Miyasako予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ボリュームがそこまであるヘアアレンジではないので、ちょっとしたお呼ばれにはぴったりのヘアアレンジ。 サイドにアクセントとして凝ったアレンジがポイントになっています。

リボンで可愛くハーフアップ

キメすぎないヘアアレンジとして、ハーフアップもおすすめです。 毛先を巻くだけできちんとセットした感じは出せるので、簡単アレンジでもOK。 ハーフアップの部分をリボン風にアレンジをすると、可愛くなりますよ。

リボンがアクセントのシニヨン

シニヨンも大人しめのヘアアレンジなので、ちょっとしたパーティアレンジにはおすすめ。 サイドの三つ編みも可愛いですし、後ろではリボンにしてまとめてあるので、どの角度から見てもオシャレなヘアアレンジです。

難しめのスタイル紹介

カジュアルすぎる場合も

ちょっとしたお呼ばれだからとカジュアルにしていくと、ちょっと浮いてしまう危険性も。 ツインテールもアレンジに気を付けないと、カジュアルな印象になってしまいます。

サイドに流して大人っぽく

サイドに流したヘアアレンジは、大人っぽさを演出することができますよ。 ところどころに三つ編みを作っているのがアクセントになっています。 前髪を上げるとかっこよさもプラスされ、イメチェンすることも可能♪

ゆるアレンジでこなれ感

トップから一周編み込みをして、サイドでまとめるヘアスタイル。 編み込みのルーズ感と、全体のゆるさのバランスが重要なヘアアレンジです。 緩さ加減でキメすぎていないこなれた感じが出せますよ。

いかがでしたか?

ちょっとしたパーティだからと、何もヘアアレンジをしていかないのは、マナー違反と思われる危険性ありです。
きっちりとし過ぎても、気合い入りすぎといわれそうで、どうすればいいか迷うところですよね。
今回ご紹介したヘアアレンジを参考に、可愛いヘアアレンジパーティを楽しみましょう♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧