ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.26

1546

白肌さん必見♡ブルーベースに相性が良い色って何?

どこか涼しげで透明感のある白肌が羨ましいブルーベースの肌色。今回はそんなブルーベースさん必見の相性がいい色とメイク術をご紹介します。自分に似合う色を見つけてもっとキレイで可愛くなっちゃいましょう!

ブルーベースって何?

人にはパーソナルカラーがある

人には生まれ持った肌・髪・目・唇の色などがあり、その人に合った似合う色の事をパーソナルカラーといいます。
肌の色や瞳の色によって似合う色と似合わない色があるんです。

季節に例えて分けられている

パーソナルカラーは春・夏・秋・冬の4つに分類されていて、ブルーベースの肌はこの中の冬に属しています。
冬タイプの特徴は、落ち着いた雰囲気で華やかでありながらクールで強い印象を受けます。

ブルーベース肌の特徴

ブルーベースの肌は、頬に赤みがなく、しっかりとハリのある質感です。
瞳の色は白目と黒目のコントラストがはっきりしています。
茶髪よりは黒髪の方が似合います。

ブルーベース肌に合う色は?

寒色やモノトーン

ブルーベースという名の通りプルシャンブルー・ロイヤルパープルなどの寒色系がよく似合います。
その他の色では黒・白・チャコールグレー・明るい色はシャトルルーズ・マゼンタ・ガーネットなどが似合います。

パステルカラー

はっきりした色が似合うブルーベースさんですが、パステルカラーにも似合う色はあります。
レモンイエロー、ペールターコイズ、フレッシュグリーンなどはブルーベースでもよく似合います。

相性の悪い色はどんな色?

ブルーベースの人はアプリコット、サーモンピンク、若葉色などの温かくて柔らかみのある色はあまりに合いません。
それはブルーベースとは対極の春タイプのイエローベース肌に合う色だからです。

ブルーベースに似合うメイク

ベースメイク

ブルーベースの人は化粧下地やファンデーションにオークル系を選ぶのが◎
オークル系は赤みがあるので、色味の少ないブルーベースの肌に血色が生まれます。

アイメイク

アイメイクも寒色系のネイビーやパープル、青みがかったピンクなどが似合います。
ブラウンを選びがちですが、何でも良い訳ではなく赤みや青みのあるブラウンを選ぶと肌とよく馴染んでくれます。

リップ&チーク

リップとチークは流行がありますが、基本的には自分の肌に合う色を選ぶのがいいでしょう。
ローズピンクやフューシャピンク、ローズレッド・バーガンディなどが似合います♪

あなたはどっち?ブルべorイエベ

今まで自分にはどんな色が似合うのかイマイチ分からなかった人も、自分の肌がブルーベースだという事が分かったらあとは似合う色の中から自分のお気に入りを見つけてメイクなどに取り入れてみれば良いんですね。
メイク以外にも、ヘアカラーや洋服選びの時にも役立つので是非参考にしてみてください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧